2006年10月25日
FCCIライナー404号(10/25発行)目次
☆ 福山商工会議所の主な予定 ☆(10/25〜11/5)

☆ お知らせ ☆
〜毎土市場3周年記念イベント〜 まるごと新鮮!「秋の味覚の収穫祭」のご案内
「電話帳の広告料金請求書にご注意ください」〜NTT番号情報(株)からのお知らせ〜
「石綿健康被害者のご遺族の皆さまへ」
「地域創業助成金」をご活用ください
平成18年度情報化月間地方講演会「ITによる経営改革」のご案内
11月は「下請取引適正化推進月間」、講習会のご案内
「消費税個別相談日」開設のご案内
「情報化無料相談日」のご案内
「会員サービス」のご案内
「ふくふく」展示会のご案内
「花さか倶楽部」講座のご案内
レディオBINGO"ハロー!商工会議所"水曜日に放送中

☆ 会議所の動き ☆(10/15〜10/24)
※1 平成18年度秋期情報処理技術者試験(10/15)《産業課》
※2 街なか市場「簿記3級検定試験直前特訓講座」(10/15〜)《産業課》
※3 環境委員会先進地視察(10/17)《産業課》
※4 平成18年度小規模企業振興委員連絡会議(10/18)《経営課》
※5 「日本−フィンランド響きあう心」写真展(10/18〜23)《国際課》
※6 福山港に関する物流業者懇談会(10/23)《国際課》
※7 都市づくり委員会・商店街振興対策特別委員会合同委員会(10/24)《産業課》
※8 福山港に関する要望活動 (10/24)《国際課》

※11月1日(水)は、福山商工会議所創立記念日のため、事務所はお休みさせていただきます。

 
2006年10月25日
福山商工会議所の主な予定(10/25〜11/5)
行事名 場所 時間 担当課
10/25 中小企業金融公庫相談日 当所2階相談室 10:00 経営課
国際交流委員会 当所303会議室 11:00 国際課
財務基礎講座vol.2「成長する会社の社長のルール」 当所304会議室 18:00 経営課
街なか市場「簿記3級検定試験直前特訓講座」 ふくふく 18:30 産業課
10/26 パソコン実務講座vol.2(日程A) 当所6階パソコン研修室 13:30 経営課
第16回びんご5:01クラブ ヒロボーライブファクトリー 17:00 産業課
10/27 福山商工会議所女性会視察研修会 中国新聞福山制作センター 13:00 産業課
中国ビジネス研究会例会並びに四川省視察説明会 当所303会議室 15:00 国際課
楽しいラッピング講座 当所2階会議室 18:30 産業課
10/28 毎土市場3周年記念イベント 市内商店街 10:00 産業課
10/29 第2回商店街モニター事業 ふくふく・市内商店街 10:00 産業課
街なか市場「簿記3級検定試験直前特訓講座」 ふくふく 18:30 産業課
10/30 貿易相談日 当所2階相談室 13:00 国際課
ネットショップ基礎講座「売れるネットショップ開店セミナー」(1) 当所303会議室 13:00 情報課
知財管理研究会 当所2階会議室 14:00 産業課
10/31 10月議員全員協議会 当所301会議室 11:00 総務課
第279回常議員会 当所302会議室 12:30 総務課
定例記者会見 当所303会議室 13:00 総務課
正・副会頭会議 当所会頭室 14:00 総務課
11/1 当所創立記念日
街なか市場「簿記3級検定試験直前特訓講座」 ふくふく 18:30 産業課
11/2 退職金相談日 当所2階相談室 13:00 会員課
福山地域中小企業支援センター専門家移動相談会 in 松永「経理・税務編」 当所松永支所小会議室 13:00 松永支所
中国四川省視察団(〜6日) 中国四川省(成都市・楽山市他) 国際課
11/5 街なか市場「簿記3級検定試験直前特訓講座」 ふくふく 18:30 産業課


※11月1日(水)は、福山商工会議所創立記念日のため、事務所はお休みさせていただきます。

FCCIライナー第404号 目次へ

 
2006年10月25日
〜毎土市場3周年記念イベント〜 まるごと新鮮!「秋の味覚の収穫祭」のご案内
 市内中心部商店街で、毎週土曜日開催の朝市「毎土市場」が、おかげさまで3周年を迎えるにあたり、10月28日(土)記念イベント「まるごと新鮮!秋の味覚の収穫祭」が開催されます。

日  時:平成18年10月28日(土)午前中

各商店街の出店者名、サービス内容:

・本通船町(熊野の花・門田)(10時スタート)
市場へお越しの方、先着150名様に手作り豚汁を無料サービス!

・元町トライアング広場(大木園芸)(10時スタート)
来場の方、先着50名に大木園芸提供、花の鉢植えをプレゼント

・霞三丁目(神石高原まるごと市場、井上みそ、さんみ茶屋)(9時スタート)
「毎土市場」霞三丁目会場でお買い上げの方先着300名様に。
 神石高原まるごと市場提供神石こんにゃくプレゼント
 井上みそ提供味噌汁の試食会(無くなり次第終了)
 3角くじ:神石高原まるごと市場〜大三島みかん100%ジュース(50本)
      :井上みそ〜みそ・漬物(100点)
      :さんみ茶屋〜煮豆(100個)
      :霞三丁目商店街〜商店賞(商品の提供)、霞三丁目商店街で使える
          「お買い物券」、
富岡鉄斎展招待券 ※空クジなし

・久松通(神石高原まるごと市場)(10時スタート)
神石高原まるごと市場提供、先着150名様に「板こんにゃく」プレゼント
久松通商店街より、先着150名様に「まつたけのお吸物」プレゼント(まつたけ提供は神石高原まるごと市場)

・JOY船町(父石家神田)(10時スタート)
父石家神田のぜんざい70食 無料サービス

・ローズナード霞(神石こだわりおじさん・おばさん)(11時スタート:なくなり次第終了)
神石こだわりおじさん・おばさんの「けんちん汁」「つきたてのお餅」「イノシシの骨付き焼肉」

・本通ファースト(さるかに共和国)(9時スタート)
赤飯を30パック限定100円で販売。その他、特価品も多数あり。
手づくり豚汁の無料サービス(なくなり次第終了)
本通商店街でガラポンを同時開催

紹介ホームページ


FCCIライナー第404号 目次へ

 
2006年10月25日
「電話帳の広告料金請求書にご注意ください」〜NTT番号情報(株)からのお知らせ〜
 NTTグループが発行している電話帳広告料金の請求書は、NTT西日本またはNTT中国電話帳株式会社の名称が必ず明記されています。お支払いの際は必ずお確かめください。
 「タウンページ」、「ハローページ」に掲載されている広告の切り抜きを貼付した郵便局・銀行の振込用紙は、NTTグループが発行している電話帳の広告料金とは全く関係ありません。
 少しでも不審に思われましたら、次のフリーダイヤルまでお気軽にお問い合わせください。

タウンページ広告に関する問い合せ先:0120−506309
                          NTT番号情報(株)中国支店


FCCIライナー第404号 目次へ

 
2006年10月25日
「石綿健康被害者のご遺族の皆さまへ」
 平成13年3月26日以前に、業務による石綿ばく露を原因とする疾病により死亡した労働者のご遺族を対象に、「石綿による健康被害の救済に関する法律」が本年3月27日から、時効(被災労働者の死亡の翌日から5年)で労災補償を受けられなかったご遺族の救済する制度が施行されています。特別遺族給付金の請求を行い、労災認定がなされた場合は請求があった翌月分から支給の対象になります。また、この制度は施行日から3年を経過した平成21年3月27日以降は請求ができなくなります。
 平成13年3月27日以降に、業務による石綿ばく露を原因とする疾病により死亡した労働者のご遺族は、労災保険法に基づく遺族補償給付が支給されます。
 なお、遺族補償給付を受ける権利は、時効により労働が死亡した翌日から起算して5年で消滅します。また、石綿ばく露を原因とする疾病に罹患して、現在療養している労働者の方は、労災保険法に基づく療養補償給付・休業補償給付の対象となります。

問合せ先:広島労働局労働基準部労災補償課
           TEL:082−221−9245


FCCIライナー第404号 目次へ

 
2006年10月25日
「地域創業助成金」をご活用ください
 国が指定するサービス10分野のほか、市の地域重点分野(織物・衣服・身の回り品小売業、その他の小売業、一般飲食店の3業種)で新規創業する方は次の支援を受けることができます。
(非自発的離職者を含めて2人以上雇い入れるなどの要件があります)
主な受給の要件:
1.地域貢献事業の創業:次の事業を主たる事業として行う法人の設立または個人事業の開業
(1)サービス10分野:個人向け・家庭向けサービス、社会人向け教育サービス、企業・団体向けサービス、住宅関連サービス、子育てサービス、高齢者ケアサービス、医療サービス、リーガルサービス、環境サービス、地方公共団体からのアウトソーシング
(2)福山地域が選択する重点分野:織物・衣服・身の回り品小売業、その他の小売業、一般飲食店
2.地域貢献事業計画の認定:創業から6ヵ月以内に(社)広島県高年齢者雇用開発協会へ地域貢献事業計画の申請を行ってください。
3.2人以上の雇入れ:次のいずれにも該当する労働者2人以上(うち1人以上は非自発的離職者)を現に継続して雇用してください。
・常用労働者または短時間労働者(うち1人以上は常用労働者)
・雇入れ日現在で65歳未満の者
・創業の日から1年6ヵ月以内に雇い入れた者
・雇い入れから3ヵ月以上経過した者

助 成 金:1.創業経費の3分の1相当額(上限500万円)
      2.雇い入れ経費(1人当たり15万円または30万円)

申込・問合せ先:(社)広島県雇用開発協会
            TEL:082−512−1133


FCCIライナー第404号 目次へ


 
2006年10月25日
平成18年度情報化月間地方講演会「ITによる経営改革」のご案内
 ITによる生産性の向上は、本年1月に策定されたIT新改革戦略や本年6月にとりまとめられた重点計画2006、更には7月7日に閣議決定された経済財政運営の基本方針(骨太方針2006)において、日本経済の中長期的な発展を図る上で不可欠な重要課題と位置付けられています。
 このため、経済産業省において、「改革への新たなる挑戦〜ITによる生産性の向上」を中心テーマに、情報化月間記念講演会をはじめ全国各地で、ITユーザに「IT経営」等について認識・理解を深めていただくための講演会が開催されています。
 広島会場では、IT施策のほか、中小企業のEDI活用、また個人情報保護とプライバシーマーク制度についての解説などが行われます。

主  催:中国経済産業局、情報化月間推進会議
共  催:ちゅうごくIT経営応援隊、広島商工会議所、(財)クマヒラセキュリティ財団

日  時:平成18年11月6日(月) 午後1時30分〜4時50分      
場  所:八丁堀シャンテ(広島市中区上八丁堀8−28)

内  容:
1.「IT経営の確立による企業の競争力強化」
  経済産業省商務情報政策局情報化人材室長 夏目 健夫 氏
2.「中小企業における競争力強化のためのEDI」
  ロジックコンサルティング代表 大久保 秀典 氏
3.「個人情報保護とプライバシーマーク制度について」
  (財)日本情報処理開発協会プライバシーマーク推進本部審査業務室長 金剛寺 英雄 氏

参 加 料:無料
申込方法:次のホームページにてお申し込みください。
       http://www.jipdec.jp/gekkan/koen/chihou/
申込・問合せ先:(財)日本情報処理開発協会「情報化月間」事務局
            TEL:03−3432−9381
            FAX:03−3432−9389


FCCIライナー第404号 目次へ

 
2006年10月25日
11月は「下請取引適正化推進月間」、講習会のご案内
 中小企業庁は、毎年11月を「下請取引適正化推進月間」と定め、さまざまな催しを実施しています。下請取引適正化推進のための講習会が次のとおり開催されます。
 ぜひ、ご参加くださいますようご案内申しあげます。

主  催:中小企業庁
日  時:平成18年11月22日(水)
       午後1時30分〜4時30分
場  所:広島県立産業技術交流センター(広島市中区千田町3−7−47)
内  容:「下請代金支払遅延等防止法」や「下請中小企業振興法」等について
定  員:200名
参 加 料:無料
申込・問合せ先:中国経済産業局 産業部中小企業課
            TEL:082−224−5661
            FAX:082−224−5643


FCCIライナー第404号 目次へ

 
2006年10月25日
「消費税個別相談日」開設のご案内
〜消費税に関するご相談について専門家がお答えします〜

福山商工会議所では、次のとおり「消費税個別相談日」を開設いたします。消費税に関する記帳、各種届出や申告書の作成など、何でもお気軽にご相談ください。
ご相談は無料です。

相 談 日:
平成18年11月10日(金)・17日(金)・24日(金)
12月1日(金)・8日(金)・15日(金)・22日(金)
平成19年1月12日(金)・19日(金)・26日(金)
2月2日(金)・9日(金)・16日(金)・23日(金)
3月1日(木)・2日(金)・8日(木)・9日(金)・15日(木)・16日(金)・22日(木)・23日(金)

時  間:午前10時〜午後4時
場  所:福山商工会議所 2階 相談室
相 談 員:中国税理士会福山支部派遣税理士
問合せ先:福山商工会議所 経営課
          TEL:084−921−8734

※ご相談は、事前に電話にてご予約ください。


FCCIライナー第404号 目次へ

 
2006年10月25日
「情報化無料相談日」のご案内
御社の情報化に関するお悩みを専門の相談員がアドバイスをいたします。
ご相談は、経験豊富な「ITコーディネータ」が対応させていただきます。

相談例:社内の情報共有化を進めたい。
      ホームページを作ってお客様を増やしたい。
      自社のホームページを見直したい。
      システムを導入したのに効果が出ていない...
      個人情報保護対策にどのように進めるの?
      電子商取引をはじめたいけど...
      電子認証・電子入札はどのようにすればいいの?
      経営課題を解決するためにIT化を進めたい! 等

「ITコーディネータ」は、経営とITの橋渡しをするプロフェッショナルであり、様々な課題を経営的視点から分析し、ITの効果的な活用をアドバイスできる人材です。ぜひ、お気軽にご活用ください。

開 催 日:平成18年11月10日(金)
       午後1時〜5時 (毎月第2金曜日)

※原則毎月第2金曜日ですが、変更する場合があります。 
※事前に予約が必要です。


場  所:福山商工会議所 4階会議室
相 談 料:無料 (但し、相談以外の依頼等は有料となります。)
相 談 員:ITコーディネータ【広島ITコーディネータ(協)】
申込・問合せ先:福山商工会議所 情報課 
            TEL:084−921−8736
            FAX:084−922−0100

※ホームページからの申込もできます。 http://www.fukuyama.or.jp/soudan/it/


FCCIライナー第404号 目次へ

 
2006年10月25日
「会員サービス」のご案内
 福山商工会議所では、会員サービス事業の一環として、福山市内中心部商店街指定共通駐車券をご利用いただくサービスをしています。ぜひ、お買い物やお出かけの際にご利用ください。

ご利用方法:「商工ふくやま10月号(10月15日発行)」巻末ページ右下のクーポン券を切り取って、当所またはふくふくにご持参ください。
福山市内中心部で利用できる商店街共通駐車券1枚(300円分)に引き換えます。(先着150名)
当所会員(家族・従業員を含む)の方であればどなたでも利用できます。

引き換え期限:平成18年11月14日(火)

引き換え場所:福山商工会議所2階(会員課)
            TEL:084−921−2346
            午前8時30分〜午後5時 土・日・祝日を除く

          ふくふく〔福山市今町4−23(本通商店街内)〕
            TEL:084−973−9829
            午前10時〜午後6時30分 火曜日定休

※共通駐車券の使用できる駐車場は、会員課までお問い合わせください。


FCCIライナー第404号 目次へ

 
2006年10月25日
「ふくふく」展示会のご案内 FCCIライナー第404号
・第三回陶芸工房「薪」生徒作品展

会期:平成18年10月25日(水)〜10月30日(月)
      午前10時〜午後6時30分(最終日午後5時まで)

第三回陶芸工房「薪」生徒作品展(主宰:花薪伍先生)を開催します。カード立て、箸置き、小皿、湯呑み、茶碗、花入れなど、約150点の陶芸作品を展示します。
是非ご覧くださいますようご案内申しあげます。


・「アジアの衣」〜自然のぬくもり展〜

会期:平成18年11月1日(水)〜11月6日(月)
      午前10時〜午後6時30分(最終日午後5時まで)

今回新しくブーマ(ビルマ)シルクを使った手作りの衣類を販売します。メインは、手つむぎの秋・冬物のジャケットやコートです。天然素材を使った衣類は、身につけるだけで自然のぬくもりを肌で感じることができます。
・天然素材の着心地の良いころも
・体にやさしいデザイン
・オリジナル創作
・私だけのころも
ふくふくで、自分だけの「ぬくもりを感じる“ころも”」を見つけてください。

ふくふくホームページ


FCCIライナー第404号 目次へ

 
2006年10月25日
「花さか倶楽部」講座のご案内 FCCIライナー第404号
・朗読を楽しむ(講 師:音声日本語表現指導者小畠 孝幸)

開講日:毎月第2・4日曜日 午後1時30分〜3時
受講料:4,000円(2回分・税込)

受講される方のご希望を聞きながら、取り上げる作品を決め、基本の読み、掘り下げ方など、工夫して表現していきます。


・美しくなるメイクレッスン(講 師:石原 美幸)

開講日:毎月第3土曜日 午前10時〜正午
受講料:2,000円(1回分・税込)テキスト代

日常生活に「色」を取り入れてみませんか?色が教えてくれる自分の知らない自分!難しく考えないで色の持つ意味を少し勉強して、メイクにも取り入れて自分をきれいに演出してみましょう。


※この他にも日々の暮らしのヒントになる講座がいっぱいです。講座一覧のホームページがあります。
http://www.fukuyama.or.jp/j/shoten/fukufuku/hanasaka/hanasaka_index.html

申込・問合せ先:ふくふく(福山市今町4−23)
             TEL:084−973−9829
             FAX:084−973−9830

ふくふくホームページ


FCCIライナー第404号 目次へ

 
2006年10月25日
レディオBINGO"ハロー!商工会議所"水曜日に放送中【FCCIライナー第404号】
福山商工会議所提供のレディオBINGOの番組“ハロー!商工会議所”は毎週水曜日17時45分から10分間放送しています。周波数はFM77.7MHZ。
今後の内容予定は、次のとおり。

10月25日=商工ふくやま10月号「私の青春」から
           国際ソロプチミスト福山
            会長 多田 嘉寿子 さん

11月 1日=福山市立女子短期大学公開講座「シンポジウム」開催について
           福山市立女子短期大学
            生活学科教授 加納三千子 さん


FCCIライナー第404号 目次へ

 
2006年10月25日
福山商工会議所の動き(10/15〜10/24)【FCCIライナー404号】
行事名 場所 出席者
10/15 松永親交会 研修旅行(愛媛県東温市) ぼっちゃん劇場 片岡支所長
※1 平成18年度秋期情報処理技術者試験 盈進学園 石井常務理事他
※2 街なか市場 簿記3級検定試験直前特訓講座 ふくふく 後藤(学)係長
10/16 貿易相談日 当所2階相談室 弘芝係長
金融審査会 当所第2応接室 加古川部長他
※3 10/17 環境委員会先進地視察 岡山県真庭市 福永部長他
広大出前講座「知的財産セミナー」(3) 当所304会議室 猪原課長他
パソコン実務講座vol.2(日程A) 当所6階パソコン研修室 岡本係長他
※4 10/18 平成18年度小規模企業振興委員連絡会議 ウェルサンピア福山 加古川部長他
財務基礎講座vol.2 当所304会議室 岡本係長他
街なか市場 簿記3級検定試験直前特訓講座 ふくふく 後藤(学)係長
※5 「日本−フィンランド響きあう心」写真展(〜10/23) ふくふく 福永部長他
10/19 パソコン実務講座vol.2(日程A) 当所6階パソコン研修室 岡本係長他
10/21 福山少年少女発明クラブ例会 ポリテクカレッジ福山 岡本係長
経営セミナー「ビジネスの成長は、心地よさづくり」(4) 当所松永支所 片岡支所長他
10/22 第178回珠算検定試験 当所102会議室他 藤本書記
街なか市場 簿記3級検定試験直前特訓講座 ふくふく 後藤(学)係長
※6 10/23 福山港に関する物流業者懇談会 当所102会議室 藤井副会頭他
10/24 広大出前講座「知的財産セミナー」(4) 当所304会議室 猪原課長他
パソコン実務講座vol.2(日程A) 当所6階パソコン研修室 岡本係長他
※7 都市づくり委員会・商店街振興対策特別委員会合同委員会 当所301会議室 占部副会頭他
※8 福山港に関する要望活動 国土交通省他 藤井副会頭他
テナントミックス審査会 当所第2応接室 石井常務理事他



※1 平成18年度秋期情報処理技術者試験(10/15)《産業課》

【受験者】
  576名
【概  要】
 平成18年度秋期情報処理技術者試験を盈進学園で実施した。
 福山地区の応募者は、732名(前年度同期815名)で約10%減、受験率は78.6%であった。
 当所では、福山地域の受験者の利便性向上のため、情報処理技術者試験センターより福山会場の運営を受託、毎年春と秋に実施している。


※2 街なか市場「簿記3級検定試験直前特訓講座」(10/15〜)《産業課》

【受講者】
  10名
【概  要】
 日商簿記3級検定試験合格を目指す直前特訓講座全10回シリーズの第1回目を開催した。
 尾道大学 簿記検定対策特別講師 岡田 正美氏(福山YMCA元講師)を講師に迎え、11月15日(水)まで、毎週水・日曜日に福山本通ファーストの「ふくふく」で実施する。
 受講者の多くは、11月19日(日)に予定されている検定試験の合格を目指し、これまでの復習や弱点を補強するカリキュラムに取り組む。


※3 環境委員会先進地視察(10/17)《産業課》

【参加者】
  武田副委員長、他委員・オブザーバー9名、事務局3名 計13名
【概  要】
 環境委員会の平成18年度事業の一環として、環境に対する取り組みの先進地である岡山県真庭市を視察した。
真庭市は今年4月に国のバイオマス(生物資源)タウンに認定され、有機廃材の有効活用を推進する企業の支援や、バイオマスを活用した環境都市づくりを進めている。
これまでの取り組みとして、平成13年度に資源循環型事業連携協議会が発足し、地域内産業を中心とし、内外の産学官の交流、情報交換を行っている。この会は、現在までに15回開催しており、木片コンクリート製品・猫砂など異業種間での共同研究開発への足がかりとなっている。
平成16年には木質バイオマス流通の新会社真庭バイオエネルギー(株)、真庭バイオマテリアル(有)の2社を地域内の18社・団体の出資により設立した。
平成17〜21年度の5年でバイオマスの地産地消、地域資源型社会の実現に資することを目的としたNEDOの委託事業を受けて、様々なデータを収集、分析し、事業性を実証している。  今年度からは既存の観光などと組み合わせた産業観光ツアーを実施する予定。
午後からは、銘建工業(株)(エコ発電、ペレット製造施設)、(有)エコライフ商友(バイオディーゼル燃料製造器、エコブック事業の取り組み説明)、ランデス(株)(木質コンクリート製品)の3社を視察した。


※4 平成18年度小規模企業振興委員連絡会議(10/18)《経営課》

【出席者】
  22名
【概  要】
 今年度第1回目の連絡会議を開催した。
 はじめに事務局よりマル経および会議所会員向け提携ローン、平成18年度移動経営相談会の日程調整、平成18年度消費税個別相談日、福山地域中小企業支援センターの運営、小規模企業共済および倒産防止共済など、当所事業について事務局より説明を行った。
 引き続き意見交換を行い、担当地区内の動向や振興委員の役割などについて出席者から活発な意見が出された。
 これらの意見の中で、振興委員のPRについては、個人情報保護の関係など難しい問題もあり、今後、検討していくこととなった。 

※小規模企業振興委員
 小規模企業経営改善普及事業を円滑に推進するために設けられた制度で、振興委員は小規模事業者と商工会議所経営指導員とのパイプ役を務める。当所では、福山市内で51名を振興委員に委嘱し、連携をとりながら経営改善普及事業の推進を図っている。


※5 「日本−フィンランド響きあう心」写真展(10/18〜23)《国際課》

【来場者】
  250名
【概  要】
 日本・フィンランドの外交樹立85周年を記念して、福山フィンランド協会の主催により、フィンランド人の写真家ヤリ・イエッツォネン氏が手がけた写真展を福山本通ファーストのふくふくで開催した。
福山市在住の山田 アリヤさん(フィンランド出身)による手編みのニット、フィンランドパンの販売なども行い、フィンランドの家庭的な雰囲気を味わうことができた。


※6 福山港に関する物流業者懇談会(10/23)《国際課》

【出席者】
  藤井福山港発展計画検討委員会委員長、他委員・運輸通信業部会会員等32名、皿谷専務理事、石井常務理事、事務局2名 計37名
【概  要】
 福山港を取巻く物流環境に関する懇談会を開催した。
 広島県福山地域事務所 建設局長 高垣 広徳氏より、広島県発着コンテナ貨物の利用港や福山港利用転換による経済効果などについて、具体的な数字を交えて説明を受けた。
 続いて、J&Kロジスティクス(株) 代表取締役 原 瑞穂氏より韓国・釜山新港について、広島県 空港港湾部長 塩崎 正孝氏より国際コンテナターミナルの共同化についての説明があり、それに対する質疑応答や、自由な意見交換が行われた。
 懇談会では、「福山港にあった共同化を研究する会が必要」、「中国・韓国等の物流業者は福山港を良く認識していないので、ポートセールスが必要」「港の発展は後背地の産業振興が主目的であるので、在来貨物を含めた全体レイアウトを考える場が必要」など、活発な意見が交わされた。


※7 都市づくり委員会・商店街振興対策特別委員会合同委員会(10/24)《産業課》

【出席者】
  占部都市づくり委員会委員長、高田商店街振興対策特別委員会委員長、
  他委員・オブザーバー20名、事務局2名 計24名
【概  要】
 日本商工会議所 流通・地域振興部長 高橋 和憲氏を講師に迎え、「まちづくり3法見直しの概要と今後の課題について」をテーマに、都市づくり委員会・商店街振興対策特別委員会の合同委員会を開催した。
 改正中心市街地活性化法施行後、内閣に総理大臣を本部長とする「中心市街地活性化本部」の設置、基本方針の発表、また改正都市計画法・建築基準法は来年11月ごろ完全施行と、「コンパクトでにぎわいあふれるまちづくり」を目指し、中心市街地活性化の法律的枠組みが整いつつある中で、そもそも今回の法律改正の趣旨、背景等は何であるか、また今後の課題、商工会議所の対応などについて説明を受けた。


※8 福山港に関する要望活動 (10/24)《国際課》

【出席者】
  藤井副会頭、喜多村港湾整備特別委員会副委員長、福永産業政策部長
【概  要】
 福山港(箕沖地区)多目的国際ターミナル第2期整備の早期整備について、国土交通省などに対し要望活動を行った。
 重要港湾福山港(箕沖地区)は、広島県東部地域の物流拠点として、重要な役割を担っているが、現在1バース供用のため、寄港が集中する特定曜日には沖待ちや寄港ローテーションの変更などの支障が生じている。このため、定期航路の接岸日時の不確実性や物流コストの増大を招いており、地元経済界として地域産業の国際競争力を確保するため、港湾関係予算の所要額の確保と多目的国際ターミナル第2期早期整備への配慮を要望した。

要望内容は次のとおり。

   福山港(箕沖地区)多目的国際ターミナル第2期整備の早期整備について

 重要港湾福山港(箕沖地区)の整備につきましては、平素から格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、重要港湾福山港(箕沖地区)は、広島県東部地域の物流拠点として、オンリーワン・ナンバーワン企業が多数立地する当地域経済の発展にとって大変重要な役割を担っており、当所といたしましても、外貿機能の充実・強化はもちろんの事、中国上海市でのポートセールスセミナーの実施や、一般市民を対象とした「福山みなとフェスティバル」の開催など、地域をあげて福山港の発展を推進するための活動を行っているところでございます。
 しかしながら、1バースによる供用のため、寄港が集中する特定曜日には沖待ちや寄港ローテーションの変更などの支障が生じているなど、定期航路の接岸日時の不確実性や物流コストの増大を招いており、地元経済界といたしましても、地域産業の国際競争力を確保するためには第2期整備が喫緊の課題と考えております。
 つきましては、重要港湾福山港(箕沖地区)の整備促進の重要性をご理解いただき、平成19年度の予算編成にあたり、港湾関係予算の所要額の確保とともに、福山港(箕沖地区)多目的国際ターミナル第2期整備の早期整備について一層のご配慮を賜りますようお願い申し上げます。

平成18年10月24日

福山商工会議所会頭  菅 田 秦 介



FCCIライナー第404号 目次へ

 
46件中(1件〜15件を表示しています)   前   |