2009年12月25日
FCCIライナー515号(12/25発行)目次

会議所の主な予定 ☆(12/25〜1/15)

☆ お知らせ ☆

○ 中小企業支援施策の「ワンストップ・サービス・デイ」のご案内(再送)

○ 「年末における特別相談窓口」開設のご案内(再送)

○ 福山ご当地検定「第3回福山知っとる検定」申込のご案内(再送) 〜1/13まで

○ 福山城フォトコンテスト入賞作品展のご案内

○ ビッグ・ローズのフリーマーケット「パス*マイ*フェイバリット」のご案内

○ 「雇用調整助成金の要件緩和」(生産量要件の緩和)についてお知らせ

○ 「広島県の最低賃金・産業別最低賃金」改正のお知らせ

○ 「合同就職面接会」参加企業・団体募集のご案内

○ 平成21年度 「エネルギー使用合理化シンポジウム(広島会場)」のご案内

○ 「ふくふく」展示会のご案内

○ 「花さか倶楽部」講座のご案内 

○ レディオBINGO“ハロー!商工会議所”水曜日に放送中

○ 福山商工会議所「協賛・後援」事業のご案内



会議所の動き ☆(12/15〜12/24)


※1 第2回「The FUROSHIKI」デザインコンテスト審査会(12/16)《地域振興課》
※2 知的財産セミナーin福山(12/16)《産業課》
※3 正副会頭・青年部との懇談会(12/21)《総務課》
※4 都市づくり委員会・商店街振興対策特別委員会合同委員会(12/22)《地域振興課》

 

  福山商工会議所トップページへ


 
2009年12月25日
☆ 会議所の主な予定 ☆(12/25〜1/15)
行事名場所時間担当課
12/28ワンストップ・サービス・デイ当所101会議室10:00経営課
12/29年末特別相談窓口(・30日)当所、松永支所会議室9:00経営課他
1/4福山市との合同新年互礼会福山ニューキャッスルホテル18:00総務課
1/6商店街活性化に向けた「まちづくり研究会」(補講)福山市立女子短期大学 地域振興課
福山城フォトコンテスト表彰式ふくやま美術館ギャラリー10:00地域振興課
年末調整相談会金江公民館10:00松永支所
福山城フォトコンテスト入賞作品展(〜11日)ふくやま美術館ギャラリー9:00地域振興課
1/7商店街活性化に向けた「まちづくり研究会」(6)「中心部商店街商店主との意見交換会」ふくふく13:00地域振興課
福山地域中小企業支援センター専門家派遣移動相談会in松永「経理・税務編」当所松永支所小会議室13:00松永支所
日商販売士3級検定試験養成講座当所2階会議室18:30産業課
1/8議員新年互礼会福山ニューキャッスルホテル18:00総務課
1/9平成21年度福山少年少女発明クラブポリテクカレッジ福山14:00産業課
1/12日本政策金融公庫国民生活事業相談日当所松永支所小会議室10:00松永支所
第3回総務委員会当所303会議室11:00会員課
港湾整備に関する要望活動広島県庁14:00産業課
1/13日本政策金融公庫中小企業事業相談日当所2階相談室13:00経営課
1/14女性会正副会長会議当所2階会議室10:00総務課
女性会役員会当所303会議室10:30総務課
福山知っとる検定実行委員会事務局会議当所2階会議室13:30地域振興課
共済制度運営協議会当所303会議室16:00会員課
日商販売士3級検定試験養成講座当所2階会議室18:30産業課
1/15松永親交会新年互礼会当所松永支所大会議室12:15松永支所


  FCCIライナー第515号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 
2009年12月25日
福山城フォトコンテスト入賞作品展のご案内
http://www.fukuyama.or.jp/fukuyama-photo-contest/

福山城フォトコンテストに入賞した作品22点を次のとおり展示します。
夜の福山城、お城の白い壁に映し出された数々の福山の顔。そして福山城から発信する文化の香りを切り取った作品です。ぜひ、ご覧ください。

主  催:
福山葦陽ライオンズクラブ
共  催:
福山商工会議所・(社)福山青年会議所
会  期:
平成22年1月6日(水)〜11日(月)9:30〜17:00(最終日は、16:00まで)
場  所:
ふくやま美術館 ギャラリー(福山市西町2−4−3)

問合せ先:
福山商工会議所 地域振興課 
TEL:084−921−2359


  FCCIライナー第515号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 
2009年12月25日
ビッグ・ローズのフリーマーケット「パス*マイ*フェイバリット」のご案内
http://www.bigrose.pref.hiroshima.lg.jp/pdf/furimabosyu.pdf

広島県立ふくやま産業交流館(ビッグ・ローズ)では、休日に家族連れで気軽に楽しめる「フリーマーケット/パス・マイ・フェイバリット」を開催します。コンセプトは「物を大切にするこころ」。お気に入りで大切にしていたけれど、もう使わなくなってしまったもの、捨てるにはもったいないから誰かに使ってもらいたいなというものはありませんか。
それらを販売して他の人にまた使ってもらおうというエコロジーなイベントです。
ご家族、お友達と一緒に1日限りの小さなお店を開いてください。

主  催:
福山商工会議所(広島県立ふくやま産業交流館 運営課)
日  時:
平成22年2月11日(木・祝)10:00〜15:00
  (搬入 7:00〜9:30 搬出 15:00〜16:30)             
場  所:
広島県立ふくやま産業交流館 Dホール                        
参加資格:
20歳以上の個人、グループ(プロの業者の方はご遠慮ください)                                              
販 売 物:
家庭にある遊休品、リサイクル品、子供服、婦人服、紳士服、身の回り品、食器、寝具、タオル、玩具等 
販売できないもの:
食べ物、飲み物、ペットなどの生き物、コピー商品、骨董品、汚れ・破損等があり使用に差し支える物。その他、主催者が不適切と判断する物はお断りします。
出店ブース:
販売スペースは1ブースにつき 約3m×3m(販売スペースに隣接して1ブースに1台、車をそのまま停め置くことができます。)
出 店 料:
1ブースにつき 2,000円
申込方法:
ビッグ・ローズより申込書を入手のうえ、1月27日(水)までにお申し込みください。応募多数の場合は抽選のうえ、1月29日(金)までに結果をご連絡します。詳細は出店決定後にお知らせします。

問合せ先:
広島県立ふくやま産業交流館(ビッグ・ローズ)
TEL:084−970−2111、FAX:084−970−2112



  FCCIライナー第515号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 
2009年12月25日
「雇用調整助成金の要件緩和」(生産量要件の緩和)についてお知らせ
 「雇用調整助成金」の要件緩和について(厚生労働省発表)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000305k.html


雇用調整助成金について、以下のとおり要件緩和が厚生労働省から発表されました。
【生産量要件の緩和】
1.中小企業

雇用調整助成金(中小企業緊急雇用安定助成金)について、現行の生産量要件(※1)を満たす事業所に加え、対象期間(※2)の初日が平成21年12月2日から平成22年12月1日の間にあるものに限り、「売上高または生産量の最近3カ月間の月平均値が前々年同期に比べ10%以上減少し、直近の決算等の経常損益が赤字である中小企業」についても利用が可能になります。

※1売上高または生産量の最近3カ月間の月平均値が、その直前3カ月または前年同期に比べ5%以上減少していること(ただし直近の決算等の経常損益が赤字であれば5%未満の減少でも可)
※2事業主の方が初回の計画届を提出した際に自ら指定する助成対象となる期間(1年間)をいい、生産量要件は対象期間ごと(1年ごと)に確認します。

2.大企業
雇用調整助成金について、現行の生産量要件(※3)を満たす事業主に加え、対象期間(※4)の初日が平成21年12月14日から平成22年12月13日の間にあるものに限り、「売上高または生産量の最近3カ月間の月平均値が前々年同期に比べ10%以上減少し、直近の決算等の経常損益が赤字である事業所の事業主」についても利用が可能になります。

※3売上高または生産量の最近3カ月間の月平均値が、その直前3カ月または前年同期に比べ5%以上減少していること
※4事業主の方が初回の計画届を提出した際に自ら指定する助成対象となる期間(1年間)をいい、生産量要件は対象期間ごと(1年ごと)に確認します。


  FCCIライナー第515号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 
2009年12月25日
「広島県の最低賃金・産業別最低賃金」改正のお知らせ
http://pc.saiteichingin.info/check/areaDetail.php?code=33


 広島県最低賃金 時間額692円 (平成21年10月8日発効)
年齢・性別・雇用形態【常用・臨時・パート・アルバイト等】・支払形態【月給・日給・時間給等】の別を問わず、広島県内で働くすべての労働者に適用されます。
派遣就労中の労働者については、派遣先事業場に適用される最低賃金が適用されます


「広島県の産業別最低賃金」
次の産業に該当する事業所で働く労働者には、それぞれの「産業別最低賃金」が適用されます。
ただし、
1.年齢18歳未満または65歳以上の者
2.雇入れ後6ヵ月未満の者であって、技術習得中の者
3.主として清掃または、片付けの業務に従事する者
4.次の産業において「特定の軽易業務」に主として従事する者には「広島県最低賃金」が適用されます。

産 業 別 最 低 賃 金 名最低賃金額(円)発 効 日
時間額
製鉄業、鋼材、銑鉄鋳物、可鍛鋳鉄製造業、その他の鉄鋼業814平成21年12月31日
建設用・建築用金属製品、その他の金属製品製造業783平成21年12月31日
はん用機械器具、生産用機械器具、業務用機械器具製造業788平成21年12月31日
電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械器具製造業746平成21年12月31日
自動車、同附属品製造業772平成21年12月31日
船舶製造・修理業、舶用機関製造業813平成21年12月31日
各種商品小売業759平成21年12月31日
自動車小売業767平成21年12月31日
 

問合せ先:
広島労働局労働基準部賃金室
   TEL:082−221−9244
 福山労働基準監督署
  TEL:084−923−0005


 FCCIライナー第515号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 
2009年12月25日
「合同就職面接会」参加企業・団体募集のご案内
http://www.hiroroudoukyoku.go.jp/news/news_091221_4.pdf

広島労働局等は、合同就職面接会を開催します。ただ今、参加企業、団体を募集中です。参加料は、無料ですので、ぜひ、ご参加いただき優秀な人財を確保してください。

主  催:
広島労働局、ハローワーク、広島県、広島市、福山市
共  催:
広島県教育委員会、(独)雇用・能力開発機構広島センター、(社)広島県雇用開発協会
日  時:
平成22年1月25日(月)13:30〜16:00
場  所:
まなびの館ローズコム  (福山市霞町1−10−1)
申込締切:
平成22年1月8日(金)必着(先着順)  
雇用形態:
正社員及びパート
対  象:
すべての求職者(平成22年3月学校卒業予定者を含む)
申込方法:
広島労働局より参加申込書を入手のうえ、必要事項を記載し、FAXでお申し込みください。 
       
申込・問合せ先:
広島労働局 職業安定部職業安定課(担当:善浪・田淵) 
(広島市中区八丁堀16−11 日本生命広島第二ビル3F)
TEL:082−502−7831、FAX:082−502−7825



  FCCIライナー第515号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 
2009年12月25日
「エネルギー使用合理化シンポジウム(広島会場)」のご案内
http://www.eccj.or.jp/2009symposium/index.php

省エネ法は、平成22年4月の施行が予定されており、従来の工場・事業場単位の規制から事業者(企業)単位の規制に変更されるとともに、コンビニエンスストアなどフランチャイズチェーン事業等についても、全体として一定量以上のエネルギーを使用する規模であればその本部が規制対象となるなど、大きな改正内容となっています。(財)省エネルギーセンターでは、6月に、基礎編を福山にて開催しましたが、このたび、ネルギー使用合理化シンポジウム(実務編)を広島にて開催予定です。内容は、判断基準の改正点や管理標準の考え方、エネルギー使用届出書や定期報告書・中長期計画書の書き方、温対法に基づく温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度などについて説明します。この機会にぜひご参加ください。

日  時:(両日とも同じ内容)
平成22年1月22日(金)13:00〜17:00
      2月16日(火)13:00〜17:00 

場  所:
八丁堀シャンテ(広島市中区上八丁堀8−28)
参 加 料:
無料
申込方法:
(財)省エネルギーセンターのホームページのフォームからお申し込みするか、法人名、エネルギー管理指定工場(指定番号)、事業所名、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、参加者名、所属・役職名、E−mailをご記入のうえ、FAXにてお申し込みください。

申込・問合せ先:
(財)省エネルギーセンター 中国支部
TEL:082−221−1961、FAX:082−221−1968


  FCCIライナー第515号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 
2009年12月25日
「ふくふく」展示会のご案内 【FCCIライナー第515号】

『春布の衣(ころも)』

会期:平成22年1月 6日(水)〜1月11日(月)
    10:00〜18:30まで(最終日17:00まで)
会期:平成22年1月13日(水)〜1月18日(月)
    10:00〜18:30まで(最終日17:00まで)


岡山市の高橋 忍さんの販売会です。木綿を使って“春”を感じていただく洋服(衣「ころも」)をデザインしました。どこか暖かみのある、着ると明るい気持ちになれるような、そんなイメージのころもです。今回は、加工布を使い、より風合いにこだわったものにしました。洗い加工を施すことで、今までにない生地感、色合いの春布たち・・・。個性的で着心良く、流行に左右されないデザインなので、長く着ていただけます。
どうぞふくふくで、自分に合う、自分だけの衣を見つけてください。

※ふくふくは、12月22日(火)〜1月5日(火) 年末年始休暇となります。
来年は、1月6日(水)から営業します。

ふくふくホームページ
 
http://www.kurashinbo.jp/2006/omise/02fukufuku/index.html

    


 


 
2009年12月25日
「花さか倶楽部」講座のご案内 【FCCIライナー第515号】

・韓国語講座(講 師:渡辺 源徹)

  開講日:毎週土曜日 17:30〜19:00、19:00〜20:30
  受講料:8,000円(4回分・税込)

赤ちゃん言葉の学び方をご存知ですか。赤ちゃんはまず、聞き取ることを覚え、次に話すことを覚えます。読み書きはそれからです。私たちは誰しもこのように言葉を学んできました。この教室では、赤ちゃんの言葉の学び方をより自然な言葉の学び方と捉え、会話にポイントを置いて、楽しく韓国語を学んでいきます。一緒に赤ちゃんだった頃を追体験してみましょう。

・マイケルのかんたん英会話(講 師:マイケル・リチャードソン)

  開講日:毎週水曜日  13:00〜14:00
  受講料:6,000円(1ヵ月4回分・税込)

日常会話を中心に、すぐ使える便利な英会話を基礎から習います。ゲームや歌も取りいれて満足のいく1時間です。


※ふくふくは、12月22日(火)〜1月5日(火) 年末年始休暇となります。
来年は、1月6日(水)から営業します。


ふくふくホームページ
  
http://www.kurashinbo.jp/2006/omise/02fukufuku/index.html

 


    

  

  


 


 
2009年12月25日
レディオBINGO 「ハロー!商工会議所」 水曜日に放送中【FCCIライナー515号】

福山商工会議所提供のレディオBINGOの番組“ハロー!商工会議所”は毎週水曜日17時45分から10分間放送しています。周波数はFM77.7MHZ
 今後の内容予定は、次のとおり。

12月30日=商工ふくやま12月号「仕事活き活き」から
         ふるさと名店街 大本 章弘 氏

 1月 6日=新年ご挨拶
         福山商工会議所 会頭 林 克士
 1月13日=ジョブ・カード制度」普及促進フェアについて
         池永経営会計事務所
          社会保険労務士 小川 幸信 氏
         広島県地域ジョブ・カードサポートセンター 
          ジョブ・カード制度普及推進員 三城 博彰 氏



▽レディオBINGOホームページ
  
http://fm777.co.jp/pc/index.html


 
2009年12月25日
福山商工会議所「協賛・後援」事業のご案内【FCCIライナー515号】
協賛事業名称主催団体実施期間実施場所
第17回外国人留学生による日本語スピーチコンテスト外国人留学生を支援する会、ふくやま国際交流協会平成22年3月10日福山ニューキャッスルホテル
後援事業名称主催団体実施期間実施場所
假屋崎省吾 ばらのまち福山トークショー&福山シティオペラと歌う100万本のばらめざそう100万本のばらのまち福山平成22年5月9日リーデンローズ大ホール


  FCCIライナー第515号目次へ

 
  福山商工会議所トップページへ


  

 
2009年12月25日
会議所の動き(12/15〜12/24)【FCCIライナー515号】
行事名場所出席者
 12/15広島県丸山空港港湾部長会頭面談当所会頭室林会頭他
びんごものづくり経営研究会(6)当所9階会議室高山係長
※112/16第2回「The FUROSHIKI」デザインコンテスト審査会当所301会議室福永理事・事務局長他
※2 知的財産セミナーin福山当所101会議室藤井係長
 12/17商店街活性化に向けた「まちづくり研究会」(5)福山市立女子短期大学片岡課長他
国際ビジネス研究会平成21年度「ベトナム視察会」反省会ビストロ ガリュー福永理事・事務局長他
日商販売士3級検定試験養成講座当所2階会議室中田主事補
 12/18福山商工会議所女性会政策推進委員会2階会議室藤原女性会会長他
応用ラッピング講座当所2階会議室中田主事補
 12/20日本・フィンランド修交90周年記念会員交流パーティ福山ニューキャッスルホテル石井専務理事他
第7回環境社会検定試験(eco検定)当所101会議室他山波係長他
 12/21貿易相談当所2階相談室猪原課長
金融審査会当所第2応接室天野副会頭他
※3正副会頭・青年部との懇談会青冥林会頭他
 日商販売士3級検定試験養成講座当所2階会議室中田主事補
※412/22都市づくり委員会・商店街振興対策特別委員会合同委員会当所302会議室藤井副会頭他
 報道一線記者との懇談会福山ニューキャッスルホテル林会頭他

※1 第2回「The FUROSHIKI」デザインコンテスト審査会(12/16)《地域振興課》
【出席者】
高田審査委員長、ほか審査委員9名、事務局3名 計13名
【概 要】
昨年に引き続き、福山の新しいイベントとして風呂敷デザインコンテストを開催した。
「あなたが五感で感じる『福山の色』『福山の香り』『次代に繋ぐべき福山の価値』を取り入れた福山の最も華やかな輝き」をテーマに『福山らしさ』を表現した風呂敷のデザインを全国募集したところ、49点の応募があり、最優秀賞1点、優秀賞2点、佳作3点を選んだ。
審査委員長の高田 健司氏(福山市商店街振興組合連合会 理事長)は、今年は「福山=バラ」のイメージだけでなく、福山の名所・名産が盛り込まれたデザインに、風呂敷を広げたときに、「福山ってこんなものがあるんだ?」と新しい発見があり、福山のPRへと繋がってほしいと講評した。
なお、最優秀賞受賞作品については商品化に向けて受賞者と製造業者と協議の上進めていく予定。


※2 知的財産セミナーin福山(12/16)《産業課》
【参加者】50名
【概 要】
東京大学 特任教授 丸山 力氏を講師に「グローバル時代の技術経営-理系の見たビジネスモデル‐」について講演した。一般に議論されているビジネスモデルを理系の目で分析し、モデル自身を大きく左右する特定の重要要素を説明。
第一の重要要素は、「為替」であり、グローバルビジネスは「為替格差モデル」である。為替をコントロールすることはできないが、為替格差を理解し、戦略を立て、実行していく必要がある。日本では、まだ為替格差に対峙する戦略が十分でない。
二つ目の重要要素は、ITの進化。回線使用料が只同然になり、ITバブルが崩壊し、世界規模のサービスモデルが可能となった。
IT関係では様々な特許が出て、また新しいビジネスモデルも作成されているが、その多くは米国発。MSやIBMに代表されるソフトウェアの著作権による差別化、DELLモデルという製造よりも販売によって差別化を図るという新しいモデルから始まり、アマゾンモデルやグーグルモデル等に至るビジネスの新しいモデルは為替格差に影響を受けないビジネスを実現している。米国のもう一つの為替格差に対抗するビジネスモデルは、グローバルファイナンスモデルで、為替そのものをビジネスの材料にする。
為替格差に対抗して日本が行ったのは工場の海外移転を含んだ新しい「ものづくりモデル」。国内では初任給を凍結し、派遣条件を緩和して実現した。歯を食いしばって頑張っているのが日本の「ものづくりモデル」。
グローバル時代の日本は為替格差に強いビジネスモデルが必要。ソフトウェアやサービスは為替格差に強いビジネスの代表格である。世界には既に成功要因を使った多くの事例があり、それらの成功要因を生かしたビジネスを日本でも検討し、その中で組織・制度・人材の改革にも手をつけるべきである。 
次に日本IBM(株)取締役執行役員・弁護士 名取 勝也氏を講師に「オープン・イノベーションと知的財産戦略」ついて説明した。
講師の名取氏は、日本IBMへ入社する前にも上場企業各社で社内弁護士として知財戦略などにかかわった経験から、次の3点について説明した。
(1)イノベーションとは何か。日本(の国、市場、企業)は、イノベーティブか。イノベーションの例(技術革新との相違)。
(2)日本企業は、技術力・製品やサービスの質で勝るのに、なぜ事業で負けるのか?日本企業には、何が欠けているのか?(国際)市場において事業に勝っている企業は、どこが違うのか?
(3)(国際)市場において事業に勝つためには、何が必要か?事業戦略、知財戦略、技術戦略。

※3 正副会頭・青年部との懇談会(12/21)《総務課》
【出席者】
林会頭、藤井・天野・占部副会頭、赤松総務委員会委員長、西村議員、石井専務理事、福永理事・事務局長、横藤田青年部会長他会員55名、事務局2名 計66名
【概 要】
当所青年部会員と正副会頭との懇談会を開催した。
福山商工会議所から青年部へ期待すること、青年部として今後どのような活動を行いたいかを主要な懇談テーマとして、5つの委員会(研修、交流、地域創造、渉外、総務)ごとにテーブルに分かれ、各委員長を中心としてそれぞれ正副会頭等と討議、意見交換を行った。
その後、各委員会より懇談内容の発表を行い、「自ら考える姿勢で、若いエネルギーを結集し活動をしたい。」、「他団体との違いを打ち出し、会議所青年部として独自性、個性を発揮していきたい。」など、意見が出された。
懇談発表を受け、林会頭より、「80名を超える会員が結集し、大変心強い。会員企業の発展につながる青年部活動を行い、地域の発展に貢献していただきたい」と期待の言葉があり、総括として横藤田会長は、「まずは会員の親睦と研鑽をはかり、情報交換を行うことで新たな発想が芽生えてくるのではないか。」と締めくくった。

※4 都市づくり委員会・商店街振興対策特別委員会合同委員会(12/22)《地域振興課》
【出席者】
藤井・占部担当副会頭、伊藤都市づくり委員長、高田商店街振興対策特別委員長、ほか委員19名、石井専務理事、福永理事・事務局長、事務局4名 合計29名
【概 要】
伊藤都市づくり委員長の挨拶につづき、「オムニバスタウン事業」について、福山市松枝都市部長ほかより、福山市生活バス交通利用促進計画と中心部循環路線「まわローズ」の運行状況などについて説明を受けた。「まわローズ」については運行開始以来、約6万7,000人が乗車しているが、1台平均にすると5名の乗車に留まっているとのこと。月間で1万人を超える乗車もあったが、福山ばら祭などのイベントと重なって瞬間的に増えたもので、利用促進に向け木下大サーカスと連携し、片道の切符を付けるなどの取り組みを行ったが、今後は中心部商店街や大型店などとの連携を模索し、1台平均10名程度の乗車を確保したいとのことだった。
続いて「東桜町地区(福山センイビル)市街地再開発事業」について、福山駅前開発(株)寺田代表取締役ほかより、施設構成、工事の進捗状況、マンションの入居率、テナントの募集状況などについて説明を受けた。


  FCCIライナー第515号目次へ

 
  福山商工会議所トップページへ


 


 
2009年12月15日
2009年12月15日
☆ 会議所の主な予定 (12/15〜12/25)
行事名場所時間担当課
12/15びんごものづくり経営研究会当所9階会議室17:00産業課
12/16第2回「The FUROSHIKI」デザインコンテスト審査会当所301会議室14:00地域振興課
知的財産セミナーin福山当所101会議室14:00産業課
12/17商店街活性化に向けた「まちづくり研究会」(5)福山市立女子短期大学13:10地域振興課
国際ビジネス研究会平成21年度「ベトナム視察会」反省会ビストロ ガリュー18:30産業課
日商販売士3級検定試験養成講座当所2階会議室18:30産業課
12/18福山商工会議所女性会政策推進委員会2階会議室10:00総務課
応用ラッピング講座当所2階会議室18:30産業課
12/20第7回環境社会検定試験(eco検定)当所102会議室他13:30産業課
12/21金融審査会当所第2応接室14:00経営課
正副会頭・青年部役員との懇談会青冥17:30総務課
日商販売士3級検定試験養成講座当所2階会議室18:30産業課
12/22都市づくり委員会・商店街振興対策特別委員会合同委員会当所302会議室10:30地域振興課
報道一線記者との懇談会福山ニューキャッスルホテル19:00総務課


  FCCIライナー第514号目次へ

 
  福山商工会議所トップページへ



 
45件中(1件〜15件を表示しています)   前   |