2011年03月25日
FCCIライナー558(3/25発行)目次

会議所の主な予定 ☆(3/25〜4/5)

☆ お知らせ ☆
○ 「平成23年度 イノベーション人材等育成事業補助金の公募」のご案内

○ 「東北関東大震災」災害義援金の募金について(お願い)

○ 「会員増強キャンペーン」についてご案内

○ 「ふくふく」展示会のご案内 

○ 「花さか倶楽部」講座のご案内            

○ レディオBINGO“ハロー!商工会議所”水曜日に放送中

○ 福山商工会議所「後援」事業のご案内
      
会議所の動き ☆(3/15〜3/24)
※1 経営セミナー(3/17)《支援センター》
※2 ジェトロセミナー「なぜ、米国で日本製品が売れているのか?」(3/18)《産業課》
※3 経営安定特別セミナー(3/23)《経営課》


  福山商工会議所トップページへ


 
2011年03月25日
☆会議所の主な予定 ☆(3/25〜4/5)
行事名場所時間担当課
3/25正副会頭会議当所会頭室15:00総務課
定例記者会見当所303会議室15:30総務課
第153回通常議員総会当所301会議室16:30総務課
3/27福山商工会議所女性会お好み焼き料理教室福山市旭公民館9:00総務課
4/1「第45回 福山青色学校」当所102会議室18:00経営課
4/4新入社員セミナー2011(・5日)当所301会議室9:30経営課
金融審査会当所第2応接室14:00経営課
「第45回 福山青色学校」当所102会議室18:00経営課


  FCCIライナー第558号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 
2011年03月25日
「平成23年度 イノベーション人材等育成事業補助金の公募」のご案内
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1299822786637/index.html

広島県では、産業の持続的発展に不可欠なイノベーションの原動力となる高度で多彩な産業人材を育成することによって、県内産業の新分野・新事業への展開を促進するため、国内外の大学・企業・研修機関等において、社員の育成・教育を行う中小・中堅企業の取組を平成23年度から支援する制度を創設しました。支援内容は、県内企業が今後成長の見込まれる産業分野(※)への事業展開に向けて、社員を国内外の研修等に派遣する経費の一部を補助します。 
本事業補助金を活用し、新たな事業分野への展開に意欲的な事業者の応募をお待ちしております。 
(※)(1)カーエレクトロニクス分野 (2)新エネルギー分野(3)新素材分野(4)RT分野(5)バイオテクノロジー分野 (6)IT(情報通信)分野

補助内容等:
(1)補助対象事業者:
今後成長が見込まれる産業分野、およびこれに関連する分野への事業展開に意欲的な県内に本社又は本店を置く「ものづくり」関連の中小・中堅企業
(2)補助限度額:
     ・400万円/年度・人 (⇒12か月以上、かつ延べ1,200時間以上の長期研修に社員を派遣した場合)
     ・200万円/年度・人 (⇒6か月以上、かつ延べ600時間以上の中期研修に社員を派遣した場合)
   ・100万円/年度・人(⇒15日以上、かつ延べ75時間以上の短期研修に社員を派遣した場合)
 (3)補助率:2分の1以内
 (4)採択予定人数:30〜80人程度(1社で複数人の応募も可能です。)
 (5)補助対象経費:
  【国内研修等】入学料、受講料、交通費、宿泊費
                      ※研修派遣中の社員人件費、※代替社員の賃金等
  【国外研修等】上記に加え、渡航料、滞在費、保険料等
        (※6か月以上、かつ延べ600時間以上の中期・長期研修(研究)等へ派遣する場合に限る。)
公募期間:
平成23年3月28日(月)9:00〜4月28日(木)17:00まで【必着】
採択方法:
有識者からなる審査委員会を設置し、提出された交付申請書等(長期研修の場合は、プレゼンテーションを含む)により審査し、補助事業者を決定します。
応募方法:
公募要領内の所定の様式に必要事項を記載し、添付資料を添えて、郵送又は持参により応募(提出)してください。
なお、公募要領、Q&A集等は、広島県ホームページで公表しています。

  申込・問合せ先:広島県商工労働局 産業振興部 産業技術課 産学官連携グループ
              TEL:082-513−3357
              FAX:082-223−2135
              E−MAIL:syosangyou@pref.hiroshima.lg.jp


  FCCIライナー第558号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 


 
2011年03月25日
「東北関東大震災」災害義援金の募金について(お願い)
連日の報道のとおり、三陸沖を震源とする国内観測史上最大、マグニチュード9.0の「東北関東大震災」が3月11日に発生いたしました。人的・物的被害は広範囲にわたり、大規模な津波や火災等によって、死者・行方不明者が1万人を超えるなど、各地の被害は甚大な状況となっております。 
このことを踏まえ、当会議所といたしましては被災地に対して、日本赤十字社広島県支部の義援金受付をとおし、災害義援金の寄贈をお願いしたいと考えており、皆様方にご協力をお願いいたしたく存じます。
ご賛同いただけます場合は、つぎの振込先にて直接お振り込みいただきますようお願い申しあげます。

義援金送金方法:
1)広島銀行
  口座番号:広島銀行 大手町支店(普)3329313
  口座名義:日本赤十字社広島県支部長 湯英彦
          【備考欄には「東北関東大震災義援金」と必ず明記ください。】
          ※手数料:広島銀行間は、送金手数料は無料です。(他行からは、手数料が必要)
          ※取扱期間:平成23年5月13日(金)まで。
2)もみじ銀行
  口座番号:もみじ銀行 鷹野橋支店(普)1740294
  口座名義:日本赤十字社広島県支部長 湯英彦
         【備考欄には「東北関東大震災義援金」と必ず明記ください。】
         ※手数料:もみじ銀行間は、送金手数料は無料です。
               (他行からは、手数料が必要)
         ※取扱期間:平成23年5月13日(金)まで。
3)郵便局・ゆうちょ銀行(日本赤十字社本社窓口)
  口座記入番号:00140−8−507
  口座加入者名:日本赤十字社 東北関東大震災義援金
    ※郵便局窓口での取り扱いの場合、振込手数料は免除されます。
    ※取扱期間:平成23年9月30日(金)まで。
    ※通信欄にお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。

税制上の取り扱い:
個人については、所得税法78条第2項第1号、法人については法人税法第37条第3項第1号の規程に基づく寄附金、並びに地方税法第37条の2第1項第1号及び314条の7第1項第1号に規定する寄附金に該当し、税制上の優遇措置が受けられます。

  問合せ先:福山商工会議所 総務課 
                 TEL:084−921−2345


  FCCIライナー第558号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 


 
2011年03月25日
 「会員増強キャンペーン」についてご案内
当所では、5,000会員を目指しています。
「新たに事業を始めたい」「事業資金を有利に借りたい」「年末調整や確定申告がわからない」「ビジネスチャンスをつかみたい」「経費を減らし、業務を効率化したい」・・・etc
商工会議所は、このような経営の悩みなどを解決するパートナーとして、諸事業を展開しています。
お知り合いの事業所をご紹介いただきたくキャンペーンをいたしますので、ぜひご紹介ください。

キャンペーン期間:
平成23年4月1日〜8月31日
入会者特典:

福山商工会議所主催のセミナー年間フリーパス券進呈
(利用は、発行日から1年間。パス券1枚につき、1名参加。1日で終了するセミナー限定)
ご紹介者特典:
ご紹介事業所が、ご入会いただいた場合、紹介者の方に、1件につき2,000円の金券を進呈。
 *ご紹介条件・・・紹介先が非会員であること。
            紹介先へ事前に入会に関する話をお通しいただくこと。
入会資格:
地区内で事業されている商工業者(法人・個人)の方、また協同組合・各種学校・医師・弁護士・税理士・社会福祉法人等もご入会できます。地区外の方でも特別会員としてご入会できます。
年会費:
法人1口10,000円、以後1口増すごとに2,000円
個人1口 8,000円、以後1口増すごとに1,800円
入会金 2,000円
事業・サービス:
http://www.fukuyama.or.jp/join/index1.html

   問合せ先:福山商工会議所 会員課
           TEL:084−921−2346
           FAX:084−922−0100


  FCCIライナー第558号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 


 
2011年03月25日
「ふくふく」展示会のご案内 【FCCIライナー第558号】
・『小春日和り』〜自分らしい生き方を選ぶ服と雑貨〜
会期:平成23年3月23日(水)〜3月28日(月)10:00〜18:30(最終日17:00まで)
    平成23年3月30日(水)〜4月4日(月)10:00〜18:30(最終日17:00まで)
岡山市の高橋 忍さんの展示会。
厳しい寒さもようやく過ぎ去り、草木が芽吹き始める季節になりました。
今回のテーマは、「小春日和」。
皆さまに心から春を感じて頂ければという想いで作品を創作、デザインしました。
また、スカーフ、小物類、アクセサリーなどの作品は、多種多様で、すべて一点ものというこだわりでご用意しています。
自分らしい洋服や雑貨など、春を感じながら、自分だけに合ったモノを見つけてください。
 
ふくふくホームページ
 http://www.fukuyama.or.jp/j/shoten/fukufuku/fukufuku_event.html


  FCCIライナー第558号目次へ

  福山商工会議所トップページへ
   
     

  


 


 
2011年03月25日
「花さか倶楽部」講座のご案内 【FCCIライナー第558号】

・スピーチ上達講座(講 師:エフエムふくやまパーソナリティ 小畠 孝幸)
開講日:随時  平日・土日あり 時間帯もご相談
受講料:2,000円(1
回分・税込)

発声・発音から、挨拶、話の組み立てなどご希望を伺い、決定します。個人・グループでの受講も、ご相談ください。

・朗読を楽しむ(講 師:音声日本語表現指導者 小畠 孝幸)

開講日:毎月第2・4日曜日 13:30〜15:00
受講料:4,000円(2回分・税込)


受講される方のご希望を聞きながら、取り上げる作品を決め、基本の読み、掘り下げ方など、工夫して表現していきます。


ふくふくホームページ
  
http://www.fukuyama.or.jp/j/shoten/fukufuku/hanasaka/hanasaka_index.html


    

  

  


 


 
2011年03月25日
レディオBINGO"ハロー!商工会議所"水曜日に放送中【FCCIライナー558号】

福山商工会議所提供のレディオBINGOの番組“ハロー!商工会議所”は毎週水曜日17時45分から10分間放送しています。周波数はFM77.7MHZ
 今後の内容予定は、次のとおり。

             3月30日=アイネスフクヤマ紹介
                            福山駅前開発(株) 
                              事務局長 谷本 孝司 氏                      

    

▽レディオBINGOホームページ
  
http://fm777.co.jp/pc/index.html



 
2011年03月25日
福山商工会議所「後援」事業のご案内【FCCIライナー558号】
福山商工会議所が3月15日〜3月24日の間に、承諾した事業は次のとおりです。

事業名称実施期間実施場所主催団体
エコアクション21説明会〜福山市自治会イニシアティブ・プログラム〜平成23年4月21日福山市役所福山市・エコアクション21地域事務職おかやま


  FCCIライナー第558号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 
2011年03月25日
☆ 会議所の動き ☆(3/15〜3/24)
行事名場所出席者
 3/15平成22年度福山市地域ジョブ・カード連絡会第2回会議当所303会議室石井専務理事他
※13/17経営セミナー当所9階会議室池田参事
※23/18ジェトロセミナー「なぜ、米国で日本製品が売れているのか?」当所102会議室猪原部長他
 3/22金融審査会当所第2応接室占部副会頭他
青年部3月例会・卒業式当所301会議室後藤(学)係長
※33/23経営安定特別セミナー当所101会議室住田係長
 第4回福山知っとる検定実行委員会福山市役所猪原部長他
 3/24福山赴任者倶楽部3月例会庄や石井専務理事他


※1 経営セミナー(3/17)《支援センター》
【受講者】30名
【概 要】
福山地域中小企業支援センターのコーディネーター 杉野 幸雄氏(中小企業診断士・社会保険労務士)を講師に迎え、「業務改善のすすめ」〜5S改善で利益の出る会社に〜をテーマに、具体的実践方法について、1.カイゼン、5Sをする目的とは、2.ムダの見える職場づくり、3.ムダを省く5Sの進め方、4.改善がうまくいくには、の項目に沿って経営セミナーを開催した。
近年の厳しい経済環境下で、受注・売上が低迷する中、企業利益を確保していくには、生産性の向上、利益率の向上を図ることが肝要である。やる気があればいつからでも始められ、多くの資金を必要としない業務改善への取り組みなどを説明した。
早速自社での取り組みを考えられている企業もあり、有意義なセミナーであった。
 
※2 ジェトロセミナー「なぜ、米国で日本製品が売れているのか?」(3/18)《産業課》
【受講者】25名
【概 要】
はじめに、日本貿易振興機構(ジェトロ)海外調査部北米課 舟津 奈緒子氏を講師に迎え、「米国消費市場について」をテーマに開催した。
米国消費市場の魅力として、1.人口が増え続ける唯一の先進国(人口約3億人、毎年1%ずつ拡大)であり、常に「衣・食・住」の需要があること、2.ニューヨークの流行は世界の流行になるという流行の発信地であること、3.買い物好きの国民性、4.揺るぎない世界最大の市場である広大なマーケットであること等を挙げ、また、景気後退後の米国消費者の嗜好として、大量生産による画一的な商品ではなく、「満足のいくもの」や「目新しいもの」を買いたいという意向がある。これまでのような横並びともいえる大量生産の商品では購買意欲は喚起できないため、米国のバイヤーは消費者の新たな要求に応えようと、「Something  Newを備えた商品」を探し回っている。このような時こそ、日本企業の優れたデザインや技術、アイデアの強みが発揮される時であると説明した。
続いて、ジェトロ・ニューヨーク・センター 海外コーディネーター 三浦 治義氏が、「アメリカに売る」をテーマに講演した。成功する企業とは、マーケティングをしっかりしている企業、マーケティングの結果をもとに、アメリカの感覚を身につけていること、イメージカラーやロゴ等、ブランド戦略を持っていること。失敗する企業は、マーケティングがいい加減、アメリカの感覚を理解せず、日本の感覚を押しつける、展示会の準備不足。また、自社の商品がアメリカに合うか、合わないかはアメリカの類似商品のデザイン・色・サイズ・価格を徹底研究するとわかる等、12年間のビジネス経験と情報をもとに話された。
個別相談会には4社が参加した。

※3 経営安定特別セミナー(3/23)《経営課》

【受講者】74名
【概 要】
(株)NEKO−KEN 代表取締役 吉田 猫次郎(本名:吉川 博文)氏を講師に迎え、開催した。吉田氏は、29歳の時、勤めていた大手商社を退職し、多額の連帯保証債務を背負い、狂気の自転車操業下にあった家業(業歴30年の貿易会社)を継ぎ、自力で再建。この一連の体験をもとに、中小企業経営者向けに、借金・倒産・資金繰りへの対策と予防策、また金融知識等、「サバイバル知識」を解説した。
受講者からは、「今まで誰にも聞けなかった、教えてもらえなかったことを教えてもらい有意義だった。」「どんな事態に陥っても、意識と知識があれば解決できると痛感した。」「気分がとても楽になった。」などの声があった。

  FCCIライナー第558号目次へ

  福山商工会議所トップページへ


 
2011年03月15日
FCCIライナー557号(3/15発行)目次

会議所の主な予定 ☆(3/15〜3/25)

☆ お知らせ ☆

○ 議員職務執行者変更について

○ 『東北地方太平洋沖地震災害に関する特別相談窓口』設置について

○ 「福山大学発!第12回リレー講座」− これからの時代を 生きるために −のご案内

 「健康保険料率の改定」のお知らせ

 「ふくふく」展示会のご案内 

○ 「花さか倶楽部」講座のご案内            

○ レディオBINGO“ハロー!商工会議所”水曜日に放送中

○ 福山商工会議所「後援」事業のご案内
      
会議所の動き ☆(3/5〜3/14)
※1 生命共済制度加入者優待バスツアー(3/5)《会員課》
※2 かくれた感性で逸品を創る「和菓子 de ART」(3/5・6)《特命担当》
※3 福山港・水島港の「国際バルク戦略港湾」選定に係る要望活動(3/9)《産業課》
※4 第325回常議員会(3/11)《総務課》
※5 3月議員全員協議会(部会・委員会報告)(3/11)《総務課》
※6 広島大学出前講座(3/14)《支援センター》


  福山商工会議所トップページへ


 
2011年03月15日
☆会議所の主な予定 ☆(3/15〜3/25)
行事名場所時間担当課
3/15福山市地域ジョブ・カード連絡会第2回会議当所303会議室13:30会員課
3/17経営セミナ当所9階会議室18:00経営課
3/18ジェトロセミナー当所102会議室14:00産業課
3/22金融審査会当所第2応接室14:00経営課
青年部3月例会・卒業式当所301会議室18:30総務課
3/23経営安定特別セミナー当所101会議室13:30経営課
3/24福山赴任者倶楽部3月例会庄や18:30産業課
3/25定例記者会見当所303会議室15:00総務課
正副会頭会議当所会頭室16:00総務課
第153回通常議員総会当所301会議室16:30総務課
第153回通常議員総会懇親会福山ニューキャッスルホテル18:00総務課
 

  
FCCIライナー第557号目次へ

  福山商工会議所トップページへ



 
2011年03月15日
議員職務執行者変更について
                                                 (敬称略)
会 社 名旧役職 旧職務執行者新役職 新職務執行者
備後通運株式会社代表取締役社長 山田 茂代表取締役社長 
 杉谷 一郎(すぎたに いちろう)


  FCCIライナー第557号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

   

 
2011年03月15日
『東北地方太平洋沖地震災害に関する特別相談窓口』設置について
当所では、東北地方太平洋沖地震および地震による津波により、影響を受けられた中小企業の方からの相談に対応する「東北地方太平洋沖地震災害に関する特別相談窓口」を平成23年3月14日、設置しました。東北地方太平洋沖地震で取引先等に影響を受けられた中小企業の方からの相談をお受けします。
ぜひ、ご利用ください。
相談内容:
特別相談窓口では、本所経営指導員が経営上、各種融資相談に対応するとともに、日本政策金融公庫、信用保証協会等と連携し、融資斡旋や資金繰り等の相談に対応します。
設置場所:
福山商工会議所  中小企業振興部 経営課内
受付時間:
8:30〜17:30( 土・日・祝日を除く)
  
  問合せ先:福山商工会議所 経営課
           TEL:084−921−8734


  FCCIライナー第557号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 
2011年03月15日
「福山大学発!第12回リレー講座」− これからの時代を 生きるために −のご案内
http://www.fukuyama-u.ac.jp/news/2010/relay_lecture/12.pdf

(学)福山大学では、リレー講座を次のとおり開催します。新しい医薬品の開発には、世界各地の薬用植物資源に関する情報と採集や微生物資源の確保が必須です。現在広く臨床で用いられている抗がん剤「タキソール」の開発に関する話や、米国やヨーロッパと我が国の薬用植物資源確保の現状と比較についての話などを、講師が実際に行ってきた「熱帯薬用植物資源に関する学術調査」のこぼれ話も混じえて紹介します。ぜひご参加ください。
主  催:
(学)福山大学
日  時:
平成23年3月25日(金)18:30〜20:00 (開場18:00)
場  所:
福山駅北口正面 福山大学社会連携研究推進センター(宮地茂記念館)
福山市丸之内1丁目2番40号
テ ー マ:
“くすり”の種を求めて−世界のプラントハンターについて−
講  師:
福山大学薬学部薬学科 教授 澁谷 博孝 氏
定  員:
先着150名
対  象:
一般の方および学生
参 加 費:
無料

  申込・問合せ先:福山大学 企画・文書課
             (〒729-0292 福山市学園町1番地三蔵)
                      TEL:084-936−2111(内線2900)、FAX:084-936−2213
                      E-MAIL:renkei@fucc.fukuyama-u.ac.jp


  FCCIライナー第557号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 
35件中(1件〜15件を表示しています)   前   |