2012年02月27日
FCCIライナー590号(2/25発行)目次

会議所の主な予定☆(2/27〜3/5)

☆ お知らせ ☆
○ 「連携による新たな知の創造シンポジウム」のご案内

○ 神辺歴史講座特別講演会のご案内

○ 第1回徳育セミナー 「見つめなおそう!!日本人の心」のご案内

○ 「人材戦略講演会in岡山」のご案内

○ 「設備貸与制度説明会」のご案内

○ 広島県「イノベーション人材等育成事業補助金の公募」のご案内

○ 広島県立歴史博物館 早春の展示「藍染の美−絣・縞・筒書・型染−」のご案内

 「ふくふく」展示会のご案内

○ 「花さか倶楽部」講座のご案内   

○ レディオBINGO“ハロー!商工会議所”水曜日に放送中

○ 福山商工会議所「後援」事業のご案内
    
☆ 会議所の動き ☆(2/15〜2/24)
※1 「特産品を使った新商品開発」に関する意見交換会(2/17)《産業課》
※2 海外ビジネスセミナー(中国・インドネシア・タイ)(2/21)《産業課》
※3 BCP(事業継続計画)セミナー(2/21)《情報課》
※4 人事・労務セミナー(2/22)《経営課》
※5 2月議員全員協議会(2/24)《総務課》
※6 第334回常議員会(2/24)《総務課》


  福山商工会議所トップページへ


 
2012年02月27日
☆会議所の主な予定☆(2/27〜3/5)
行事名場所時間担当課
2/28国際交流委員会当所303会議室11:00総務課
3/1移動相談会当所松永支所小会議室13:00松永支所
3/5平成23年分確定申告個別相談会当所松永支所大会議室10:00松永支所
貿易相談日当所2階相談室10:30産業課
金融審査会当所2階相談室A14:00経営課


  FCCIライナー第590号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 
2012年02月27日
「連携による新たな知の創造シンポジウム」のご案内

http://www.hiroshima-u.ac.jp/mgt/center/

広島大学では、地域や国との関わりの中で大学が求められている機能、大学が果たすべき役割、地域活性化のための大学の活用法、大学への期待等について考えるシンポジウムを開催します。
主  催:
広島大学大学院社会科学研究科マネジメント専攻 広島大学マネジメント研究センター
後  援:
広島県、広島商工会議所、中国経済連合会、中国新聞社
日  時:
平成24年3月17日(土) 13:30〜16:30
場  所:
中国新聞ホール 中国新聞ビル7階 大ホール (広島市中区土橋町7番1号)
内  容:
基調講演
  テーマ/「大学に期待すること」
 講 師/広島県知事 湯崎 英彦 氏 
 パネルディスカッションへの問題提起
 テーマ/「地域の活性化と大学の役割」
 講 師/経済産業省 地域政策研究官 細谷 祐二 氏
パネルディスカッション
 パネリスト/経済産業省 地域政策研究官 細谷 祐二 氏 
                 マツダ(株)グローバル人事部長 竹内 雄司 氏
          リョービ(株)人事部長 中村 憲文 氏
        (株)中国新聞社  執行役員総合編集本部長 北村 浩司 氏 
  コーディネーター/広島大学マネジメント専攻長 村松  潤一 氏   
定  員:
500名(定員になり次第締め切ります)
受 講 料:
無料
込方法:
参加のお申し込みは、氏名と所属を明記のうえ、はがき、FAXまたはE−MAILにてお申し込みください。

  申込・問合せ先:広島大学大学院社会科学研究科マネジメント専攻
              専攻長室(担当:沖)
             TEL:082−542−6980
             FAX:082−542−6980
              (火曜から土曜の10:15〜17:15)
             E−MAIL: ao5684@hiroshima-u.ac.jp


  FCCIライナー第590号目次へ

  福山商工会議所トップページへ


 
2012年02月27日
神辺歴史講座特別講演会のご案内

http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/life/detail.php?hdnSKBN=A&hdnKey=9825

東北地方に大変な被害をもたらした東日本大震災。今から約800年前に書かれた鴨 長明「方丈記」や「古今和歌集」など、古典の中には当時東北地方や都で起こった大規模な地震・津波の様子が克明に記されています。先人は震災に対していかに向き合い、後世に何を伝えようとしたのでしょうか。古典から「歴史の教訓」を考えていきます。ぜひ、この機会にご参加ください。
日  時:
平成24年3月3日(土)13:30〜15:00
場  所:
神辺商工文化センター(福山市神辺町川北892番地7)
テ ー マ:
『古典から学ぶ 東日本大震災』 〜先人は東北の津波をいかに伝えたか〜
講 師:
京都産業大学 教授 小林 一彦 氏
定  員:
なし(事前申込不要)
受 講 料:
無料 
     申込・問合せ先:福山市神辺支所 神辺生涯学習センター
              TEL:084―962−5026
              FAX:084−963−4790


  FCCIライナー第590号目次へ

  福山商工会議所トップページへ


 
2012年02月27日
第1回徳育セミナー「見つめなおそう!!日本人の心」のご案内
http://www.fukuyamajc.com/tokuiku-contact.html

〜大人から子どもへ伝えていくこと〜
日本人の精神性の根源でもある「徳」の教えは、幾度も国難に陥った時、多くの艱難を乗り越えさせました。世界から称賛される日本人の徳の高さを誇りに思い、今一度、日本人の道徳や倫理観を見つめ直すべきところではないでしょうか。
(社)福山青年会議所では、日々の生活の中でどう考え、行動することが大切かを認識していただき、そして、自分たちの姿を持って、日本人の徳を家庭や地域に伝えてくためのセミナーを開催します。
主  催:
(社)福山青年会議所
日  時:
平成24年3月3日(土) 15:00〜17:00(受付:14:30〜)
場  所:
福山市立城南中学校 体育館(福山市光南町三丁目4番1号)
講  師:
(社)日本空手協会東京都本部目黒支部 瀬戸塾 塾長 瀬戸 謙介 氏
内  容:
・歴史を学び、今に活かすことの大切さ ・日々行動する大切さ
・日本人の心を子どもへ伝える意識
定  員:
500名(定員になり次第締め切ります)
受 講 料:
無料
申込方法:
つぎのホームページ申込フォームまたは、受講者氏名、電話番号、FAX番号、E−MAILを記入して、FAXしてください。
    http://www.fukuyamajc.com/tokuiku-contact.html

  申込・問合せ先:(社)福山青年会議所
             TEL:084−922−5992
             FAX:084−931−4834


  FCCIライナー第590号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 
2012年02月27日
「人材戦略講演会in岡山」のご案内
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/sangyojinzai/120217.html

昨今の複雑化する事業環境や我が国の雇用形態の変化などにより、企業の経営戦略と人材マネジメントが必ずしも相互効率的に機能しているとは言えない状況にあります。現下において、人材をどう確保し、育み、活用していくか、それが企業にとってどのような価値を生み出すかについて、もう一度考える意義は大きいものと考えられます。
中国経済産業局では、地域の中小企業等を対象として、国内・国外の事業・経営環境の動向を睨んだ今後の事業展開に係るヒントを提供します。特に人材戦略、人材マネジメントが中小企業等における経営戦略において効果的に活かされることを促進するため、いま我が国企業に求められている「戦略」と「組織力」について「人」にフォーカスして今後の企業経営を考える講演会を開催します。
企業関係者のみならず学生も対象としています。ぜひご参加ください。
主  催:
中国経済産業局、岡山県中小企業団体中央会
後  援:
(財)岡山県産業振興財団、(財)岡山県国際交流協会
日  時:
平成24年3月22日(木) 14:00〜17:00(開場13:30)
場  所:
岡山国際交流センター 2F「国際会議場」
内  容:
【第1部】事例紹介
 演題 /『 我が社の人材育成・確保にかかる取り組み 』
 講師 /(株)キャリアプランニング 代表取締役社長 槇野 徹 氏
      オーティス(株) 代表取締役社長 佐山 修一 氏
【第2部】講演
  演題/『 モノつくりは 小惑星探査機「はやぶさ」に学べ 』 
 講師/ノンフィクション作家 獨協大学経済学部 特任教授 山根 一眞 氏 
定  員:
200名(定員になり次第締め切ります)
受 講 料:
無料
申込方法:
つぎのホームページより申込書をダウンロードのうえ、FAXにてお申し込みください。
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/sangyojinzai/120217.html

  申込・問合せ先:中国経済産業局 地域経済部 産業人材政策課
              担当:高城(たかじょう)
              TEL:082−224−5683
              FAX:082−224−5765


  FCCIライナー第590号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 
2012年02月27日
 「設備貸与制度説明会」のご案内
http://www.hiwave.or.jp/hikos/setubi/h24setumei.pdf

(公財)ひろしま産業振興機構では、小規模企業者等の創業及び経営基盤の強化に必要な設備導入を促進・支援する設備貸与制度の説明会を開催します。
日  時:
平成24年3月9日(金) 14:00〜
場  所:
広島県東部総務事務所 第三庁舎 8階 381(福山市三吉町1−1−1)
参 加 料:
無料(申込み不要)
設備貸与制度とは:
機構が小規模事業者等に代わって設備を購入し、長期・固定金利で割賦販売または、リースを行う制度。平成24年4月1日から申込開始になります。

  問合せ先:(公財)ひろしま産業振興機構 (広島市中区千田町3−7−47)
           TEL:082−240−7703
               (公財)ひろしま産業振興機構 福山支所 TEL:084−926−2670


  FCCIライナー第590号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 
2012年02月27日
広島県「イノベーション人材等育成事業補助金の公募」のご案内
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/72/inno-koubo.html

−平成24年度の4月以降に開始する研修も受付中!!
広島県では、社員を国内外の大学・企業・研修機関等へ派遣する取組を支援する補助事業を公募しています。
(平成24年度に予定される研修については、仮採択を行い、予算編成後に正式決定します。)
公募期間:
平成23年11月1日(火)〜平成24年3月31日(土)
(毎月末日毎に応募締切、翌月審査)
補助対象事業者:
今後成長が見込まれる産業分野への事業展開や新たな価値創出による競争力強化に意欲的な広島県内に本社又は本店を置く中小・中堅企業
補助限度額:
(1)400万円/年度・人
(⇒12か月以上、かつ1,200時間以上の長期研修に社員を派遣した場合)
(2)200万円/年度・人
(⇒6か月以上、かつ600時間以上の中期研修に社員を派遣した場合)
(3)100万円/年度・人
(⇒15日以上、かつ75時間以上の短期研修に社員を派遣した場合) 
補 助 率:
2分の1以内
補助対象経費:
【国内研修】入学料、受講料、交通費、宿泊費(研修等派遣中の社員人件費、代替社員の賃金)等
【国外研修】上記に加え、渡航費、滞在費、保険料等
*注( )は、6か月以上、かつ延べ600時間以上の中期・長期研修等に派遣した場合に限る。
採択予定人数:
30〜80人程度(1社から複数人の応募も可能です。)
採択方法:
外部有識者等で構成する審査委員会を開催し、応募書類による審査を行い補助事業者を決定します。

  申込・問合せ先:広島県商工労働局 産業人材課 人材育成グループ
              TEL:082−513−3420、FAX:082−222−5521
              E−MAIL:syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp
  FCCIライナー第590号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 
2012年02月27日
広島県立歴史博物館 早春の展示「藍染の美−絣・縞・筒書・型染−」のご案内
http://www.manabi.pref.hiroshima.jp/rekishih/IMAGE/aizomenobi.pdf

麻よりも肌触りが良く絹よりも安価な木綿を耐久力のある藍で染めた衣類は、江戸時代以来庶民にとって身近な存在であり、筋模様を織り出した縞や様々な文様を織り成す絣は日本各地で生産されました。
福山市とその周辺でも、日本三大絣の一つに数えられる「備後絣」や「神辺縞」「水呑縞」が織られ江戸時代には木綿の産地でした。
広島県立歴史博物館では、福山市の錨帖―嬋彁瓩長年かけて収集された染織コレクションから、絣と縞や筒描・型染めなど藍染めの美を紹介します。福山城を織り込んだ備後絣など貴重な藍染を見学できますので、お出かけください。
開催期間:
平成24年3月2日(金)〜3月25日(日)9:00〜17:00
(入館は、16:30まで)
入 館 料:
一般290円(220円)、大学生210円(160円)
高校生まで無料( )内は団体20名以上の料金
展示解説会:
日時/
3月4日(日)14:30〜15:30、3月18日(日)13:30〜14:30

こども博物館まなびの教室「藍染をしよう」:
日時/
3月11日(日)10:30〜12:00、13:30〜15:00
募集人数/
各回10名(応募多数の場合は先着順)
 ※藍染を行うハンカチをミュージアムショップで販売。1枚200円。

  問合せ先:広島県立歴史博物館
           TEL:084−931−2513


  FCCIライナー第590号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 
2012年02月27日
「ふくふく」展示会のご案内 【FCCIライナー第590号】
・『ちょぶとウィッキーの気まぐれマーケット』
会期:平成24年2月29日(水)〜3月5日(月)10:00〜18:30まで(最終日17:00まで)
福山市在住の井上真希子さんによるハンドメイド作品の展示販売会を開催します。
ちょぶ→ちょっと個性的なハンドメイドアクセサリーや雑貨をご用意しています。
ウィッキー→フェルトで作るぬいぐるみがいっぱい!すべて手縫いです。
たくさんの作品がありますので、どうぞお楽しみください。


ふくふくホームページ
 http://www.fukuyama.or.jp/j/shoten/fukufuku/fukufuku_event.html


  FCCIライナー第590号目次へ

  福山商工会議所トップページへ
 
 

 
2012年02月27日
「花さか倶楽部」講座のご案内 【FCCIライナー第590号】
・スピーチ上達講座(講 師:エフエムふくやまパーソナリティ 小畠 孝幸)
開講日:随時  平日・土日あり 時間帯もご相談
受講料:2,000円(1
回分・税込)

発声・発音から、挨拶、話の組み立てなどご希望を伺い、決定します。個人・グループでの受講も、ご相談ください。

・朗読を楽しむ(講 師:音声日本語表現指導者 小畠 孝幸)

開講日:毎月第2・4日曜日 13:30〜15:00
受講料:4,000円(2回分・税込)


受講される方のご希望を聞きながら、取り上げる作品を決め、基本の読み、掘り下げ方など、工夫して表現していきます。


ふくふくホームページ
  
http://www.fukuyama.or.jp/j/shoten/fukufuku/hanasaka/hanasaka_index.html


 
2012年02月27日
レディオBINGO"ハロー!商工会議所"水曜日に放送中【FCCIライナー590号】

福山商工会議所提供のレディオBINGOの番組“ハロー!商工会議所”は毎週水曜日17時45分から10分間放送しています。周波数はFM77.7MHZ
 今後の内容予定は、次のとおり。


    2月29日=商工ふくやま2月号「仕事活き活き」より
             フジゼミ 藤岡 朋子 氏 

  ▽レディオBINGOホームページ
  
http://fm777.co.jp/pc/index.html


 
2012年02月27日
福山商工会議所「後援」事業のご案内【FCCIライナー590号】
福山商工会議所が2月15日〜2月24日の間に、承諾した事業は次のとおりです。
 

事業名称実施期間実施場所主催団体
春の北海道物産と観光展平成24年2月22日〜平成24年3月6日天満屋福山店 7階大催場、8階催場(株)天満屋福山店
中国経済講演会平成24年4月23日福山大学社会連携研究推進センター福山大学、福山大学孔子学院


  FCCIライナー第590号目次へ

  福山商工会議所トップページへ


 
2012年02月27日
☆ 会議所の動き☆(2/15〜2/24)
行事名場所出席者
 2/15販売士第39回1級・第68回3級検定試験当所102会議室他猪原部長他
 青年部新旧会長・運営専務懇談会なかくし小川青年部会長他
 福山市商店街振興組合連合会理事会とおり町交流館藤原(慎)主事
※12/17「特産品を使った新商品開発」に関する意見交換会当所304会議室石井専務理事他
 平成23年度商店街活性化講習会広島商工会議所藤原(慎)主事
 移動経営相談会(瀬戸地区)瀬戸公民館宇田部長他
 2/18移動経営相談会(鞆地区)鞆公民館後藤(美)係長他
 2/19第45回福山市小・中学生珠算競技大会当所101会議室高山係長他
 2/20平成23年分確定申告個別相談会当所松永支所大会議室藤原(乃)主事
金融審査会当所2階相談室A占部副会頭他
小規模事業者経営改善資金担当者打合せ会議当所第2応接室宇田部長他
 2/21平成23年分確定申告個別相談会当所松永支所大会議室藤原(乃)主事
※2海外ビジネスセミナー(中国・インドネシア・タイ)当所102会議室福永理事・事務局長他
※3BCP(事業継続計画)セミナー当所301会議室弘芝課長他
 国際ビジネス研究会例会福山ニューキャッスルホテル福永理事・事務局長他
※42/22人事・労務セミナー当所102会議室岡本課長他
 女性会と正副会頭との懇談会当所301会議室林会頭他
 福山防衛協会総会アルセ林会頭他
 2/24正副会頭会議当所会頭室林会頭他
※52月議員全員協議会当所301会議室林会頭他
※6第334回常議員会当所302会議室林会頭他
 定例記者会見当所303会議室林会頭他

※1 「特産品を使った新商品開発」に関する意見交換会(2/17)《産業課》
【出席者】
会員事業所7名、JA福山市4名、(独)中小基盤整備機構中国支所1名、福山市3名、石井専務理事他4名 計20名
【概 要】
JA福山市 組合員課長 友滝 和之氏より「当地域の農産物並びにクワイの活用事例」について説明があった。JA福山市は振興作物としてクワイ、アスパラガス、いちじくの3種を指定しており、特にクワイについては、年間市場出荷量220トン、全国シェア約40%で全国1位であることから、学校給食での活用、練り物への使用など消費拡大に取り組んでいる。クワイの規格外品は年間1〜2トンあり、この活用についても取り組みたいとのことだった。
次に(独)中小企業基盤整備機構中国支所 チーフアドバイザー 矢村 弘道氏が、農商工連携支援について説明した。 
意見交換では以下の意見が出された。
・クワイの規格外品が1〜2トンでは、新商品を開発したときに商品の安定供給にならない。
・クワイの規格外品を微粉末にすると半分になる。製品化するには量が足りない。
・クワイは皮をむくのが大変。
・クワイの茎と葉が大量に捨てられているようだが、活用方法があるのではないか。
・イチジクの粉末の話は今日初めて知った。情報交換する場があればよい。
・販売先を決めて作物を作らないと商売にならない。
今後は、出された意見を参考に新商品開発に向け活動する。


※2 海外ビジネスセミナー(中国・インドネシア・タイ)(2/21)《産業課》
【受講者】45名
【概 要】
(公財)ひろしま産業振興機構・広島銀行・(独)中小企業基盤整備機構・当所の主催で開催した。(公財)ひろしま産業振興機構広島上海事務所 総括コーディネーター 孫 光氏、(独)中小企業基盤整備機構 国際支援センター 牛膓 純和氏、東京海上日動リスクコンサルティング(株)主席研究員 深津 嘉成氏等を講師に迎え、中国・インドネシア・タイのそれぞれの経済事情や日本からの投資状況など現地駐在員ならではの最新情報が報告された。
           
※3 BCP(事業継続計画)セミナー(2/21)《情報課》
【受講者】52名
【概 要】
東日本大震災以降、特に注目されるようになった「BCP(事業継続計画)」について、講師2名を迎えてセミナーを開催した。
まず、日本経済研究所インフラ・環境グループ 副局長 野田 健太郎氏が、「急がれるBCP策定」と題して講演を行った。我が国の自然災害リスク指数は、東京・横浜が710で、ロンドン30、ニューヨーク42、北京15などと世界の主要都市の中でも格段に高い。また、災害だけでなく、2009年に世界的大流行となった新型インフルエンザなどのパンデミックも大きな脅威である。自社を守り、企業価値を高めるためにも、早急なBCP策定が必要であると力説した。
次に、日本マネジメント総合研究所 理事長 戸村 智憲氏が「危機管理対策としてのクラウド活用」と題して講演した。敷地内にITのすべてがあることは、その拠点が全損したり、ビル崩壊・サーバールームの浸水・火災などがあったりすると、IT環境そのものを失うことになりかねない。場所を選ばずインターネットを使えるクラウドの活用を勧める。スマートフォンはポケットに入れておけるので、災害時でも迅速な避難ができるとのことだった。
 

※4 人事・労務セミナー(2/22)《経営課》
【受講者】55名
【概 要】
(株)リクルートHRマーケティング 新領域開発グループ スーパーバイザーの小田原 博氏を講師に迎え開催した。(1)最近の若者の事情(育ってきた背景など)、(2)新卒・若者転職者の採用活動について、(3)活躍できる人材を見極める面接について、(4)定着に向けたモチベーションアップの事例紹介と4つの大きな項目について説明した。その中で、中堅企業で活躍できる人を4つの特徴に分け、特徴を見分けるための面接時の質問例や、採用後に定着するためのコミュニケーションの取り方などについても具体例を用いて説明した。


※5 2月議員全員協議会(2/24)《総務課》
【出席者】
林会頭、藤井・占部・赤松副会頭、石井専務理事、議員38名、福永理事・事務局長、事務局8名 計52名
【概 要】
「公正取引委員会の最近の活動状況」について、公正取引委員会事務総局 中国支所長 木村 力氏より講話をいただいた。独占禁止法・下請法の概要、独占禁止法違反事件の処理状況、下請法の運用状況、国際協力の推進、公正取引委員会の体制強化等、最近の活動状況について、資料、冊子をもとに詳細な説明があった。
中国支所管内では、今年度、地元スーパーマーケットが、納入業者に対して陳列や接客などの作業を行わせたり、商品の在庫整理のため割引した額を納入業者に支払うべき代金から減額したりしたなどの独占禁止法違反事件が発生している。このため中国支所では、各種業界団体から要請を受けて、「独占禁止法説明会」等を開催するなど、独占禁止法違反行為の未然防止を図っている。

 
※6 第334回常議員会(2/24)《総務課》
【出席者】
林会頭、藤井・占部・赤松会頭、石井専務理事、常議員13名、福永理事・事務局長、事務局4名 計23名
【概 要】
議案第1号新入会員入会審査について、平成24年1月26日〜2月21日までに入会申し込みのあった入会希望数4件(うち特別会員2件)、また平成24年度からの入会希望者数3件について審議した結果、全件の入会が承認された。これにより2月24日現在の会員数は4,834となった。


  FCCIライナー第590号目次へ

  福山商工会議所トップページへ




 
2012年02月15日
FCCIライナー589号(2/15発行)目次

会議所の主な予定☆(2/15〜2/27)

☆ お知らせ ☆

○ 議員職務執行者変更について 

 「新入社員セミナー・2012」のご案内

 広島大学出前講座「為替レートの大局的なとらえ方」のご案内

○ 経営セミナー「資金管理と資金繰り表の作り方」のご案内

○ 「電波の安全性に関する説明会」のご案内

○ 「両立支援セミナー」のご案内

○ 「春・福山創作和菓子展」のご案内

 「ふくふく」展示会のご案内

○ 「花さか倶楽部」講座のご案内   

○ レディオBINGO“ハロー!商工会議所”水曜日に放送中
    
☆ 会議所の動き☆(2/5〜2/14)
※1 管理者研修(2/7)《経営課》
※2 港湾整備特別委員会(2/7)《産業課》
※3 2011年度中小企業情報セキュリティセミナー(2/10)《情報課》
※4 第5回知っとる検定試験(2/12)《産業課》
※5 平成23年度創業永年会員・優良従業員表彰式(2/12)《会員課》
※6 平成23年度福山商工会議所「ふれあい寄席」(2/12)《会員課》
※7 地域貢献特別委員会(2/13)《経営課》
※8 「パソコン会計のすすめ」セミナー(昼間の部・夜間の部)(2/14)《経営課》
※9 トップマネジメントセミナー(2/14)《総務課》
  福山商工会議所トップページへ


 
42件中(1件〜15件を表示しています)   前   |