2012年03月26日
FCCIライナー593号(3/25発行)目次

会議所の主な予定☆(3/26〜4/5)

☆ お知らせ ☆
○ 「会員増強キャンペーン」についてご案内

○ 「中国経済講演会」ご案内

○ 福山ばら祭2012「出展ブース」募集のご案内

○ 「ふくふく」展示会のご案内

○ 「花さか倶楽部」講座のご案内   

○ レディオBINGO“ハロー!商工会議所”水曜日に放送中

○ 福山商工会議所「後援・協賛」事業のご案内

会議所の動き☆(3/15〜3/24)
※1 広島大学出前講座(3/16)《経営課》
※2 経営安定セミナー「赤字経営から脱却させる!繁盛への7つの秘密」(3/22)《経営課》
※3 経営セミナー「資金管理と資金繰り表の作り方」(3/22)《経営課》
※4 第155回通常議員総会(3/23)《総務課》

  福山商工会議所トップページへ


 
2012年03月26日
☆会議所の主な予定☆(3/26〜4/5)

行事名場所時間担当課
3/27地域経済・総務・国際交流委員会合同正副委員長会議当所第2応接室10:00総務課他
4/2金融審査会当所2階相談室A14:00経営課
第46回福山青色学校(・4日)当所102会議室18:00経営課
4/4新入社員セミナー2012(・5日)当所101会議室9:00経営課
4/5移動相談会当所松永支所小会議室13:00松永支所


  FCCIライナー第593号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 
2012年03月26日
「会員増強キャンペーン」についてご案内

当所では、5,000会員を目指しています。
「新たに事業を始めたい」「事業資金を有利に借りたい」「年末調整や確定申告がわからない」「ビジネスチャンスをつかみたい」「経費を減らし、業務を効率化したい」・・・etc.
商工会議所は、このような経営の悩みなどを解決するパートナーとして、諸事業を展開しています。お知り合いの事業所をご紹介いただきたくキャンペーンをいたしますので、ぜひご紹介ください。

キャンペーン期間:
平成24年4月1日(日)〜8月31日(金)
入会者特典:
福山商工会議所主催のセミナー年間フリーパス券進呈
(利用は、発行日から1年間。パス券1枚につき1名参加。1日で終了するセミナー限定)
紹介者特典:
紹介事業所が、ご入会いただいた場合、紹介者の方に1件につき2,000円の金券を進呈。
 *紹介条件・・・紹介先が非会員であること。
           紹介先へ事前に入会に関する話をお通しいただくこと。
入会資格:
地区内で事業されている商工業者(法人・個人)の方、また協同組合・各種学校・医師・弁護士・税理士・社会福祉法人等もご入会できます。地区外の方でも特別会員としてご入会できます。
年 会 費:
法人1口10,000円
、以後1口増すごとに2,000円
個人1口 8,000円
、以後1口増すごとに1,800円
入会金 2,000円

  問合せ先:福山商工会議所 会員課
                  TEL:084−921−2346
        FAX:084−922−0100


  
FCCIライナー第593号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ


 
2012年03月26日
「中国経済講演会」ご案内

http://www.fukuyama-u.ac.jp/confucius/pdf/2012/0423.pdf

この講演会では、世界第二位の経済大国となった中国が、経済面でこれからどのように発展していくのか、日中経済関係はどうなっていくのかなど、世間の関心の高い諸問題を中心とする中国経済の現状と今後について、福山市民の皆様に理解を深めていただきたいと思います。ぜひご参加ください。
主  催:
福山大学経済学部、福山大学孔子学院
後  援:
福山市教育委員会、福山商工会議所
日  時:
平成24年4月23日(月)18:30〜20:00
場  所:
福山大学社会連携センター(宮地茂記念館)9階
講  師:
(株)野村資本市場研究所
    北京首席代表 関根 栄一 氏
テ ー マ:
全人代と中国経済の今後の展望 北京からの報告
参 加 料:
無料

定  員:
150名
申込方法:申込先へお電話ください。 ※座席に余裕のある限り当日も受け付けます。

  申込・問合せ先:
福山大学経済学部事務室
              TEL:084−936−2112(内線2223)
             福山大学孔子学院
              TEL:084−924−4555(直通)


  
FCCIライナー第593号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ


 
2012年03月26日
福山ばら祭2012「出展ブース」募集のご案内

福山祭委員会では、福山ばら祭を一緒に盛り上げていただける企業、団体を募集中です。  3月30日(金)までにお申し込みください。
主  催:
福山祭委員会
【企業PRコーナー出展者募集】
日  時:
平成24年5月19日(土)10:00〜18:00、20日(日)10:00〜17:00
場  所:
緑町公園内
概  要:
商工業など企業のPRを主目的としたもので、PRと併せて行う自社製品の販売は可能です(飲食の販売は不可)。祭を盛り上げるものにしてください。
出 店 料:
1テント20万円

募集対象:
市内に本・支店のある企業
詳細ウェブサイト
http://bara-matsuri.jp/recruitment/midorimachi/post-16.html

  申込・問合せ先:福山祭委員会 実施本部
              TEL:084−944−5515(月曜日〜金曜日 10:00〜17:00)


【中央公園ぴよっこひろば出店者募集】
日  時:
平成24年5月19日(土)10:00〜18:00、20日(日)10:00〜17:00
場  所:
中央公園
概  要:
中央公園において、子どもたちやファミリーが芝生の上でふれあうことを目的とした「ぴよっこひろば」への出店者を募集します。体験、飲食、物販を目的とした出店者を募集します。『子どもから、お父さん・お母さん、おじいさん・おばあさんまで、家族でゆっくりとふれあえる広場』を基本コンセプトとしています。多くの皆さんが、集い楽しめるブースをご提案ください。
出 店 料:
出展内容・ブースによって違います。詳しくは、以下の詳細ウェブサイトでご確認ください。
募集対象:
NPO法人、ボランティア団体に関わらず、任意の交流団体なら小規模でも構いません。
詳細ウェブサイト
http://bara-matsuri.jp/recruitment/chuo/post-13.html

  申込・問合せ先:
福山祭委員会企画実行委員会 中央公園部会(福山青年会議所内)
              TEL:084−922−5992
              FAX:084−931−4834
              (月曜日〜金曜日 9:00〜12:00/13:00〜17:30)


  
FCCIライナー第593号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ


 
2012年03月26日
「ふくふく」展示会のご案内 【FCCIライナー第593号】
・『小春日和り』〜自分らしい生き方を選ぶ服と雑貨〜 
会期:平成24年3月28日(水)〜4月2日(月)10:00〜18:30まで
    (最終日17:00まで)
岡山市在住の高橋 忍さんの作品展。厳しい寒さもようやく過ぎ去り、草木が芽吹き始める季節になりました。
今回のテーマは、「小春日和り」。
皆さまに心から春を感じてほしいという想いで作品を創作、デザインしています。また、スカーフ、小物類、アクセサリーなどの作品は、多種多様で、すべて一点ものというこだわりで用意しています。
自分らしい洋服や雑貨など、春を感じながら、自分だけに合ったモノを見つけてください。

・『春!手づくりグッズ展』 
会期:平成24年4月4日(水)〜4月9日(月)10:00〜18:30まで
    (最終日17:00まで)
今回は「春」をテーマとした作品展を開催します。
桜が咲き誇り、心躍る季節を感じていただけるような手づくりグッズを集めてみました。
プレゼントに、また春を迎えた楽しい気分にあったステキな作品探しに…。


ふくふくホームページ
 http://www.fukuyama.or.jp/j/shoten/fukufuku/fukufuku_event.html


  FCCIライナー第593号目次へ

  福山商工会議所トップページへ
 
 

 
2012年03月26日
「花さか倶楽部」講座のご案内 【FCCIライナー第593号】

・熊野焼陶芸教室
 (講 師:皿谷  実)
開講日:毎月第4土曜日 13:30〜16:30

受講料:1,000円(1回分・税込)粘土代別 、定員:15名

土を練るのがおもしろくてやめられません。思い思いの作品を作ってください。
 
・三味線教室
 (講 師:丹下 英子)
開講日:毎週月曜日 午後相談の上

受講料:6,000円(4回分・税込)教材費別

400年余りの長い歴史のある三味線。たった三本の糸で、四季の美しさ、人生の描写ができ、自己表現ができる楽器です。微妙な音のゆらぎが心地よく、楽しい三味線を一緒に弾いてみませんか。唄のけいこもしたいと思います。

ふくふくホームページ
  
http://www.fukuyama.or.jp/j/shoten/fukufuku/hanasaka/hanasaka_index.html


 
2012年03月26日
レディオBINGO"ハロー!商工会議所"水曜日に放送中【FCCIライナー593号】

福山商工会議所提供のレディオBINGOの番組“ハロー!商工会議所”は毎週水曜日17時45分から10分間放送しています。周波数はFM77.7MHZ
 今後の内容予定は、次のとおり。


    3月28日=福山駅前広場完成について
           福山市都市整備課 大陝^Φ檗〇
    
    4月 4日=福山商工会議所青年部新会長ご挨拶
           青年部 会長 小川 秀久 氏

   
  ▽レディオBINGOホームページ
  
http://fm777.co.jp/pc/index.html


  FCCIライナー第593号目次へ

  福山商工会議所トップページへ



 


 
2012年03月26日
福山商工会議所「後援・協賛」事業のご案内【FCCIライナー593号】
福山商工会議所が3月15日〜3月24日の間に、承諾した事業は次のとおりです。
 
 事業名称実施期間実施場所主催団体
後援北朝鮮による拉致被害者全員の救出を求める集い平成24年7月21日広島県民文化センターふくやま日本会議広島福山支部
後援福山ばら祭2012協賛「近県少年剣道大会」平成24年5月13日福山市体育館福山市剣道連盟
後援ザ・テイストマーケット平成24年5月18日〜5月20日cafe kokon備後デザインサロン
後援中国新聞創刊120周年記念第9回びんごちゅーピーまつり平成24年4月22日福山北産業団地内中国新聞福山制作センター他中国新聞備後本社
協賛福山ばら祭2012「切りばらコンテスト&ばらのあれこれ」平成24年5月19日〜5月20日ローズアリーナ福山祭委員会企画実行委員会


  
FCCIライナー第593号目次へ

  福山商工会議所トップページへ


 
2012年03月26日
☆ 会議所の動き☆(3/15〜3/24)

行事名場所出席者
 3/15中期行動計画策定に関する先進商工会議所視察研修(・16日)松山・熊本商工会議所佐々木部長他
※13/16広島大学出前講座当所102会議室池田参事
 福山知っとる検定1級合格者の集い福寿会館福永理事・事務局長他
 3/17平成23年度福山少年少女発明クラブ修了式・企画運営委員会当所101会議室他松本副会頭他
 3/19金融審査会当所2階相談室A占部副会頭他
 3/21青年部3月例会・次年度会議・卒業式当所青年部会議室小川青年部会長他
※23/22経営安定セミナー「赤字経営から脱却させる!繁盛への7つの秘密」当所101会議室住田係長
※3経営セミナー「資金管理と資金繰り表の作り方」当所9階会議室池田参事
 3/23定例記者会見当所303会議室林会頭他
 正副会頭会議当所会頭室林会頭他
※4第155回通常議員総会当所301会議室林会頭他



※1 広島大学出前講座(3/16)《経営課》
【受講者】38名
【概  要】広島大学大学院 社会科学研究科 教授 石田 三樹氏を講師に迎え、「為替レートの大局的なとらえ方」と題して講座を開催した。為替レートの話は、一般的に興味・関心が高い今日的なテーマとあって、受講者は終始真剣に聴き入っていた。講話は、「為替レートの長期的変動要因」「実質実効為替レートから見た日本円の価値」「円高(ドル安)と貿易収支赤字の意味」「日本経済の今後」の順に進められた。為替レートの変動要因は多様であり、短期の変動を見極めるのは大変難しい。長期的には円安に進むものと考えられる。2011年度の貿易収支が31年ぶりに赤字となったが、経常収支は黒字であり、居心地は悪いが悲観する必要はない。とはいえ、将来的には、人口減少を抑制すると共に弛まない生産性の向上を目指していかなければ、やがて国際収支において経常赤字を招き、大幅な円安の流れとなり、我が国の生活水準の低下をもたらす可能性がありうる、との結びであった。  

※2 経営安定セミナー「赤字経営から脱却させる!繁盛への7つの秘密」(3/22)《経営課》
【受講者】68名
【概 要】(株)アチーブメントストラテジー社 代表取締役 富田 英太氏(経営コンサルタント・黒字化スペシャリスト)を講師に迎え、セミナーを開催した。富田氏は、経営コンサルタントとして独立後、店舗売上改善・黒字化経営のスペシャリストとして、業種を問わず1,000店以上を黒字化させた。それらの事例などを交えながら、(1)不況時でもうまくいくコツ(2)お店を繁盛させる戦略(3)繁盛店の公式と集客施策などについて解説した。受講者からは「体験を踏まえた内容で分かりやすかった」「日々の仕事の中で優先順位の大切さ、数字での目標設定の重要性がよく分かった」「自分なりにまとめて、社内で取り組めることを具体化・実行したい」などの声があった。


※3 経営セミナー「資金管理と資金繰り表の作り方」(3/22)《経営課》
【受講者】57名
【概 要】福山地域中小企業支援センターのコーディネーターである岡本 泰之氏(中小企業診断士)を講師に迎え、「資金管理と資金繰り表の作り方」をテーマに、具体的作成方法と財務体質の分析方法や資金管理について説明を受けた。初めに損益計算書と貸借対照表の構造と分析方法について説明され、次に月次や日次の資金繰り表の具体事例を用いて、作成方法について説明された。普段、他社の資金繰り表を実際に見る機会はあまりないので、受講者は資料にある事例を見ながら、講師の説明に真剣に聴き入っていた。セミナー終了後、早速「資金繰り表の作り方について相談したい」と質問する企業もあり、有意義なセミナーであった。


※4 第155回通常議員総会(3/23)《総務課》
【出席者】林会頭、藤井・占部・赤松・松本副会頭、石井専務理事、議員50名、事務局9名 計65名
【概 要】議案第1号平成24年度事業計画書(案)並びに議案第2号から議案第13号までの一般会計ほか各種会計収支予算について、各議案審議の結果、原案どおり承認された。平成23年度最後の議員全員協議会として、2部会・13委員会ならびに当所女性会、青年部について、各部会長、委員長、会長より活動事業報告と来年度に向けての方針を説明した。


  FCCIライナー第593号目次へ

  福山商工会議所トップページへ


 
2012年03月15日
FCCIライナー592号(3/15発行)目次

会議所の主な予定☆(3/15〜3/25)

☆ お知らせ ☆
○ 「環境ビジネスセミナー」ご案内

○ 第12回 「福山大学発! リレー講座」講演会のご案内

○ 福山市「ものづくりや人材育成に取り組む中小企業者への助成」のお知らせ

○ 「日韓ビジネス商談会 in広島」のご案内

○ 第46回福山青色学校「12日で学ぶ簿記実務講座」のご案内(再送)

○ 「ふくふく」展示会のご案内

○ 「花さか倶楽部」講座のご案内   

○ レディオBINGO“ハロー!商工会議所”水曜日に放送中

○ 福山商工会議所「後援」事業のご案内

    
会議所の動き ☆(3/5〜3/14)
※1 店舗活性化セミナー(3/6)《経営課》
※2 海外投資セミナー(3/8)《産業課》
※3 第335回常議員会(3/9)《総務課》
※4 3月議員全員協議会(部会・委員会報告)(3/9)《総務課》
※5 保命酒JAPANブランド育成支援事業委員会第6回委員会・懇談会(3/12)《産業課》

  福山商工会議所トップページへ


 
2012年03月15日
☆会議所の主な予定☆(3/15〜3/25)

行事名場所時間担当課
3/15中期行動計画策定に関する先進商工会議所視察研修(・16日)松山・熊本商工会議所 総務課
3/16広島大学出前講座当所102会議室13:30経営課
福山知っとる検定1級合格者の集い福寿会館18:30産業課
3/17平成23年度福山少年少女発明クラブ修了式・企画運営委員会当所101会議室他11:00産業課
3/19金融審査会当所2階相談室A14:00経営課
3/21青年部3月例会・次年度会議・卒業式当所青年部会議室18:30総務課
3/22経営安定セミナー当所101会議室13:30経営課
経営セミナー当所9階会議室18:00経営課
3/23定例記者会見当所303会議室15:00総務課
正副会頭会議当所会頭室16:00総務課
第155回通常議員総会当所301会議室16:30総務課
議員総会懇親会福山ニューキャッスルホテル18:00総務課


  FCCIライナー第592号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 
2012年03月15日
「環境ビジネスセミナー」ご案内

http://www.hiwave.or.jp/subsidy/kankyou/

広島県の環境関連産業は、国内トップクラスの生産力や技術力を有しています。
こうした強みを生かして、国内を始め、今後大きな成長が見込まれているアジア地域の環境ビジネス市場に向けて、積極的に事業展開していくことが期待されています。本セミナーでは、中国の水ビジネスで成功を収めている中小企業の取組や、アジアにおける環境ビジネス展開の可能性について講演します。ぜひご参加ください。
主  催:
広島県、ジェトロ・アジア経済研究所/ジェトロ広島、(公財)ひろしま産業振興機構
日  時:
平成24年3月23日(金)14:00〜16:30
場  所:
ホテルグランヴィア広島 4階「悠久」(広島市南区松原町機檻機
内  容:
 「講 演」
  ・「中国水ビジネス市場参入のための戦略」
   (株)ナガオカ 代表取締役社長 三村 等 氏
  ・「アジアにおける環境・リサイクルの現状とそのビジネス展開の可能性」
   (独)日本貿易振興機構 アジア経済研究所
    新領域研究センター 環境・資源研究グループ長 小島 道一 氏
 「広島県からのお知らせ」
  ・新年度事業『環境浄化産業クラスター形成事業』などの説明
参 加 料:
無料

定  員:
100名 
(定員になり次第締め切る場合があります。)
申込方法:
上記ホームページの申込フォームまたは、FAX、E−MAILにて3月19日(月)までにお申し込みください。

  申込・問合せ先:(公財)ひろしま産業振興機構 研究開発推進担当:池田
              TEL:082−240−7712
              FAX:082−504−7317
              E−MAIL:research@hiwave.or.jp


  
FCCIライナー第592号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ


 
2012年03月15日
第12回 「福山大学発! リレー講座」講演会のご案内

http://www.fukuyama-u.ac.jp/life/bio/22March2012SatoJ.pdf

ゲノムは過去の記録が詰まった歴史書のようなものです。生物の間に存在する遺伝的な違いは親から子へと遺伝情報が受け渡される際に生じる突然変異に由来します。
その突然変異は偶然、あるいは必然のメカニズムにより遺伝情報の中に刻み込まれます。このことでゲノム内には進化や退化の痕跡が残されます。一方で、ゲノムは絶滅に関する情報をも提供してくれます。ゲノムの多様性(遺伝的多様性)は生物集団の絶滅リスクを評価する一つの指標となっています。
本講座では、レッサーパンダ、鰭脚類(アザラシやアシカ等)、クロテン、ニホンテン、アカネズミ等の哺乳類を対象とした進化と絶滅に関する研究例を紹介します。ぜひご参加ください。
主  催:
学校法人福山大学
日  時:
平成24年3月22日(木)18:30〜20:00 (開場18:00)
場  所:
福山大学社会連携研究推進センター(宮地茂記念館)福山駅北口正面
テ ー マ:
『ゲノムから探る進化と絶滅』
講  師:
福山大学 生命工学部生物工学科 講師 佐藤 淳 氏
受 講 料:
無料
(どなたでも参加できます)

  問合せ先:福山大学 企画・文書課
          TEL:084−936−2111(内線2900)
          FAX:084−936−2213


  
FCCIライナー第592号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ


 
2012年03月15日
福山市「ものづくりや人材育成に取り組む中小企業者への助成」のお知らせ

http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/shoukou/sinkotoppage/index.html

福山市では、ものづくりや人材育成に取り組む中小企業者などを対象として、「研究開発及び販路開拓支援事業」「福山ブランド品育成事業」「知的財産権取得事業」「経営力強化人材育成事業」の助成希望者を募集します。
ただし、つぎで紹介する事業は市議会における平成24年度予算の成立が前提となりますので、審議の結果等によっては、変更となる場合があります。
【ものづくり・販路開拓】
1.中小企業者、中小企業者で構成するグループ(構成員の2分の1以上が市内に本社または主な事業所を設置)が対象の事業
■研究開発及び販路開拓支援事業

事業の概要新規事業開拓に必要な開発事業及び大学と共に進める研究開発事業、販路開拓事業にかかる経費の一部を助成します。
(販路開拓については、海外で開催される展示会も対象です)
対象事業費(研究開発)企画事業費、開発事業費、直接人件費、共同研究費、原材料費、機械装置工具器具費など
(販路開拓)小間料、小間装飾料、展示物運搬費用
補助金額(研究開発)対象事業費の3分の2以内(限度額200万円)
(販路開拓)対象事業費の2分の1以内(限度額25万円)
補助要件(販路開拓)2010年度及び2011年度に同事業に採択され、補助金交付を受けた企業は不可となります。2009年度以前は、過去の補助金交付有無を問いませんが、新規申請企業を優先します。
募集期間(研究開発)3月1日(木)〜4月27日(金)(必着)
(販路開拓)3月1日(木)〜3月23日(金)(必着)
事業実施期間(研究開発)6月1日(金)〜2013年3月31日(日)
(販路開拓)4月1日(日)〜2013年3月31日(日)

2.中小企業者で構成するグループ(構成員の2分の1以上が市内に本社または主な事業所を設置)が対象の事業
■福山ブランド品育成事業
事業の概要地域の特産品や地域のさまざまな地域資源を活用した新たな地域ブランド品に関する育成事業に対して、経費の一部を助成します。
対象事業費企画事業費、開発事業費、講師謝金など
補助金額対象事業費の2分の1以内。ただし、地域団体商標登録品の場合は3分の2以内(限度額50万円)
募集期間3月1日(木)〜4月27日(金)(必着)
事業実施期間6月1日(金)〜2013年3月31日(日)

3.中小企業者が対象の事業
■知的財産権取得事業
事業の概要知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権)の国内における取得事業に対する経費の一部を助成します。
対象事業費出願、出願審査請求、実用新案技術評価請求に係る手数料及び弁理士費用
補助金額対象事業費の2分の1以内(限度額10万円)
募集期間4月2日(月)以降随時受付。ただし、事前に申請が必要です。
事業実施期間4月2日(月)〜2013年3月31日(日)

【人材育成】
1.中小企業者、中小企業者で構成するグループ(構成員の2分の1以上が市内に本社または主な事業所を設置)が対象の事業
2.中小企業者が対象の事業
3.中小企業者、中小企業者で構成するグループ(構成員の2分の1以上が市内に本社または主な事業所を設置)、大学、任意団体が対象の事業
  
■経営力強化人材育成事業
事業の概要製造業などの経営力強化を図るため、つぎの3分野での人材育成事業に関する費用の一部を助成します。(1)ものづくり技術継承事業 (2)研修機関活用事業 (3)ものづくり啓発事業
対象事業費(1)会場及び機械器具使用料、講師謝金、受講料など (2)受講料(1人につき1万円以上)(3)会場使用料、車両借上料、講師等謝金(1日1人につき1万円限度)など
補助金額対象事業費の3分の2以内(1)限度額50万円、(2)(3)限度額5万円
募集期間(1)については 3月1日(木)〜4月27日(金)(必着)(2)(3)については4月2日(月)以降随時受付。ただし、事前に申請が必要です。
事業実施期間(1)5月1日(火)〜2013年3月31日(日)(2)(3)4月2日(月)〜2013年3月31日(日)

*研修機関:
中小企業大学校、(株)広島テクノプラザ、(株)広島ソフトウェアセンター、広島県立総合技術研究所、広島県立高等技術専門校、(独行)高齢・障害・求職者雇用支援機構、(公財)ひろしま産業振興機構、福山商工会議所、福山地域職業訓練センター、(一社)広島県発明協会、市内4商工会、広島県商工会連合会東部支所
  
  申込・問合せ先:福山市 商工課
              TEL:084−928−1039


  
FCCIライナー第592号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ


 
34件中(1件〜15件を表示しています)   前   |