2008年01月25日
福山商工会議所の動き(1/15〜1/24)【FCCIライナー447号】
行事名場所出席者
※11/15商店街商店主と学生との意見交換会とおり町交流館佐々木課長他
-1/16産業観光に関する意見交換会当所第2応接室福永理事・事務局長他
-1/18びんご・ものづくり経営研究会当所102会議室後藤(学)係長
松永親交会 新年互礼会当所松永支所福永理事・事務局長他
※21/19創業塾フォローアップセミナー当所9階会議室猪原課長
-1/21福山商工会議所女性会広報委員会サンピア福山藤本書記
貿易相談日当所2階相談室弘芝係長
金融審査会当所第2応接室林副会頭他
※31/22国際ビジネス研究会企画委員会当所303会議室福永理事・事務局長他
-福山BS協会平成20年通常総会福山ニューキャッスルホテル佐々木課長他
福山BS協会・福山市商店街振興組合連合会・福山市商店会連盟合同新年互礼会福山ニューキャッスルホテル天野副会頭他
※41/23管理者研修当所102会議室岡本係長
-中小企業金融公庫相談日当所2階相談室石田課長
※5広島県東部港湾振興協会福山港部会役員会当所議員クラブ福永理事・事務局長他
-福山知っとる検定実行委員会福山市役所福永理事・事務局長他
-1/24福山商工会議所女性会新年互礼会アルセ菅田会頭他



※1 商店街商店主と学生との意見交換会(1/15)《産業課》

【出席者】
  福山市立女子短期大学 近藤 桂司准教授、学生25名、商店主10名、事務局3名 計39名
【概  要】
 商店街商店主と学生との意見交換会をとおり町交流館で開催した。
 福山市立女子短期大学生活学科の学生33名が、近藤准教授の「都市生活論」の授業の一環として、商店街の中で「友達に紹介したい、高齢者にすすめたいお店25店舗」の買い物マップを作成。そのマップをもとに、学生が「作成の意図」や「選定基準」等について発表するとともに、商店街活性化やお店の魅力アップなどについて話し合った。
 学生からは、「話しやすい接客を心がけて欲しい。」「ディスプレーを工夫して入りやすい店づくりを心がけて欲しい。」、「歩いて楽しくなるような商店街を心がけて欲しい。」などの意見があり、商店主は、「学生の意見を参考に魅力的な店づくり、商店街の活性化に努めていきたい。」と感想を述べた。



※2 創業塾フォローアップセミナー(1/19)《支援センター》

【受講者】
  36名
【概  要】
 「創業塾」を受講した人や、新規創業を考えている人、創業間もない人などを対象に、おかもと診断士事務所 岡本 泰之氏(中小企業診断士)を講師に迎え、「創業塾フォローアップセミナー」全4回シリーズの第1回目を開催し、簿記の基本的な仕組みや記帳方法、決算に関する実務の基礎を学んだ。
 今後は、おかもと診断士事務所 岡本 泰之氏(第2回)、山税理士事務所 山 欣亮氏(第3・4回)、山由起社会保険労務士事務所 山 由起氏(第4回)を講師に迎え、ビジネスプランの作成、事務処理実務のポイント、創業するにあたって知っておくべき税金の基礎知識、創業から事業承継に必要な資金の考え方などについて解説する予定。



※3 国際ビジネス研究会企画委員会(1/22)《国際課》

【出席者】
  小坂委員長他会員7名、事務局3名 計11名
【概  容】
 昨年10月に行った「中国・大連視察会」の報告と、今年度事業の「ベトナム・ハノイ視察会」について検討した。
 「ベトナム・ハノイ視察会」は、次回の例会で会員全員に諮って実施を決定する。視察会は、3月に3泊4日の日程で、ハノイ市内のベトナム人技術者を日本へ派遣するための訓練機関や日系企業の訪問を予定している。
 その他、海外進出企業のトップから進出事例などを聞く講演会の開催や、会員相互の親睦を図るための交流会を開催することなどを、次回の例会で協議することになった。



※4 管理者研修(1/23)《経営課》

【受講者】
  51名
【概  要】
 (株)コアクリエイト 代表取締役 加瀬 悦充氏(中小企業診断士)を講師に迎え、「マネジメント能力を開発する」をテーマに、研修会を開催した。
 今回の研修は、中小企業の管理者を対象に、管理の基本を学び、真に役立つ管理者を目指すことを目的としており、講師が長年に亘って体系的にまとめあげた「菅理の構造」や、「部下の育成と啓発」、「リーダーシップ」などについて解説した。
 講師は、「組織の目的・目標を達成させるために、人・物・金・情報などの経営資源を、経済的・効果的に活用して効率を追求することがマネジメントであり、管理者は自分の組織をマネジメントすることが仕事である。中でも「人」という経営資源が重要であり、管理者は人間の行動原理を理解してマネジメントを行うことが求められる。」などと話した。
 講師の歯切れの良い話し方と実例を交えた分かりやすい解説に、受講者は熱心に聞き入り、「もっと続きが聴きたい」「今後に活かしていきたい」など感想があった。



※5 広島県東部港湾振興協会福山港部会役員会(1/23)《国際課》

【出席者】
  守安部会長ほか出席者9名、事務局3名 計13名
【概  要】
 「韓国・釜山先進港湾視察会」について協議し、松永港部会・当所港湾整備特別委員会と共催で3月6日から2泊3日で実施することを決定した。
 視察会では、釜山港、釜山新港の港湾施設の見学や、釜山港湾公社、物流加工施設などの訪問を予定している。
 また、毎年広島県東部港湾振興協会が、広島県と広島港振興協会と共催で開催している「広島県ポートセミナー」が今年は2月5日に東京で開催される予定で、出席についてできるだけ協力するよう話し合われた。



 FCCIライナー第447号目次へ


 
ボットからトラックバックURLを保護しています