2008年02月15日
マーケティングセミナー「統計を活用した戦略的マーケティング活動」のご案内
  セミナーホームページ
  http://www.fukuyama.or.jp/seminar/080304ms/

 マーケティングは、販売予測や広告、販促活動総称したものですが、多くは自社の商品、顧客、技術から検討される内部的な発想であり、次のような問題が生じることも少なくありません。
1.POSデータやカードデータでは、自社顧客の分析しかできない。
2.ターゲット市場の拡大を検討する際の顧客層の広がりや深みがわからない。
3.競合他社の進出により売り上げが減少している。
4.広告・チラシ等の宣伝活動の効果が上がらない。
 このような問題に対処するには、ターゲットを明確にすることです。ターゲットを明確にすることは、自社の商圏を把握することに他なりません。特に、小売業は立地産業であり、自社の商圏エリアの分析は必須です。
 そこで、本セミナーでは入手可能な各種統計を利用して、エリア分析(実態調査法、統計処理法、競合分析)の理論と応用を学び、広島県内の地域をフィールドとしたケーススタディーにより理解を深めていただき、その後に、明確になったターゲットに適応する立地戦略を学んでいただきます。ぜひ、ご参加ください。

主  催:福山商工会議所・福山地域中小企業支援センター

日  時:
平成20年3月4日(火)・11日(火)〈全2日間〉
いずれも午後1時30分〜5時30分

場  所:福山商工会議所 9階 会議室

講  師:
広島大学大学院社会科学研究科マネジメント専攻
 教授 村松 潤一 氏
もみじコンサルティング(株)
 主席研究員 田渡 雅敏 氏
 (広島大学社会科学研究科マネジメント専攻 博士課程後期)

内  容:
第1日目:経営戦略におけるマーケティング活動の位置づけ・商圏マーケティング戦略の理論と応用
第2日目:マーケティング活動におけるエリア分析ケーススタディー

受 講 料:無料(ただし、資料代として一人2,000円を徴収いたします)

定  員:30名(定員になり次第締め切ります)

当所ホームページからのお申し込みもできます。 
 http://www.fukuyama.or.jp/seminar/080304ms/

申込・問合せ先:
福山商工会議所 福山地域中小企業支援センター
 TEL:084−973−6355、FAX:084−973−6355
福山商工会議所 経営課
 TEL:084−921−8734、FAX:084−922−0100

※受付が完了した方には、事前に受講票を送付します。当日は必ず受講票をご持参ください。
※駐車場は有料となります。また、駐車場が手狭なため、送るまでのご来場はご遠慮願います。

  FCCIライナー第449号目次へ

 
ボットからトラックバックURLを保護しています