2008年03月25日
「Tシャツデザインコンテスト2007in ふくやま」グランプリTシャツ商品化販売について
tshirt-no1.gif〜備後名産紋Tシャツ 4月1日より販売開始〜

 
当所では平成16年より、中心市街地活性化(広域ソフト)事業の一環として、中心市街地に賑わいを取り戻し、若者や高齢者を中心にした市民の回帰を促進するとともに、既成の概念にとらわれない創造活動を応援する福山のイベントとして、「オリジナルTシャツ」のコンテストを開催してきました。
 平成19年6月6日〜7月1日まで、“ふくやまをアピールできるTシャツ”と題して、オリジナルデザインTシャツを全国から募集し、101点(名)の応募があり、審査の結果、グランプリ1点、優秀賞2点、奨励賞3点、街を彩るで賞3点、計9点が選ばれ、グランプリ作品については、商品化することが決定しました。
11月中旬から、グランプリ受賞者、当所、地元アパレルメーカー(株式会社自重堂:コンテスト審査会の審査員)により、デザイン、ニーズ調査、耐久性等の商品化に向けた協議を行い、この度の商品化が実現し、4月1日より販売を始めます。

販売価格:2,000円(税込)

販 売 数:限定600枚  ※売り切れ次第販売終了

サ イ ズ:男女兼用で、Lサイズ・Mサイズ・Sサイズの3種類  

販売場所:福山商工会議所、福山商工会議所松永支所、 ふくふく、ウエスギ(株)、(有)キャスパ、広島県立歴史博物館、鞆(鷗風亭、對山館、鞆シーサイドホテル・国民宿舎仙酔島)、福の山魅力づくりプロジェクト10店舗(めがね美誠堂、柴田楽器店、神野ガラス店、(株)紀伊国屋、(株)池田商事、帽子のマルシン、コスメティックハウスみやび、水元呉服店、カバン・バッグ白牡丹、吉山タンス店)

販 売 元:福山商工会議所

製 造 元:(株)自重堂

デザイナー:熊谷 洋美(変名:唐州斎 景虎)氏  

「プロフィール」:1969年生まれ。福山市鞆町出身。イラストレーターとして活躍中。

「制作意図・制作過程」:
福山のたくさんの名産・特産の中から、特に有名なもの、デザイン化しやすいものを8点(菖蒲・くわい・鯛・ばら・竹輪・琴柱・下駄・備後)選びました。自分自身が最近制作している「オリジナル紋」にして、和風に表現してみました。和の紋にすることで「あれ?何だろう」とみんなが興味を持って、「福山」へ興味・関心を持ってほしいという願いが込められています。

問合せ先:
福山商工会議所 地域振興課
 TEL:084−921−2359、FAX:084−922−0100

  FCCIライナー第453号目次へ

 
ボットからトラックバックURLを保護しています