2008年06月16日
「夏季の省エネルギー対策」について〜中国経済産業局からのお願い〜
 平成20年5月26日、政府の省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議において「夏季の省エネルギー対策について」を決定しました。夏はエネルギー消費が増加する季節です。冷房中の室温は28℃を目安に過度にならないように適切に調整する等、省エネルギー対策を実践しましょう。

詳細ウェブサイト:
http://www.meti.go.jp/press/20080527003/20080527003.html

「夏の省エネ」の実施について
・冷房は室温28℃を目安に温度調節をしましょう。
・冷房機器は不必要なつけっぱなしをしないようにしましょう。
・冷蔵庫は壁から適切な間隔をあけて設置しましょう。
・電気、ガス、石油機器などを買うときは、省エネタイプのものにしましょう。
・部屋の照明を購入するときは、省エネ型の電球型蛍光ランプを使用するようにしましょう。


問合せ先:中国経済産業局 資源エネルギー環境広報推進室
        TEL:082−224−5741、FAX:082−224−5649


  FCCIライナー第461号目次へ

  福山商工会議所トップページへ

 
ボットからトラックバックURLを保護しています