2008年07月15日
経営実務講座vol.1「会社にお金が残る経営」のご案内
 〜決算書は、たったこれだけ読めばよい〜

 経営者の方に、決算書で最低限おさえておくべきポイントをわかりやすくご説明します。
 そして「利益が出ても納税するお金がない」といった、利益とお金が合わない原因について解説します。
 また、利益とお金、両方を残す方法についてもお伝えいたします。

主  催:福山商工会議所

日  時:
平成20年9月3日(水)・10日(水)・17日(水)・24日(水) 午後6時〜8時

場  所:福山商工会議所 9階 会議室

講  師:池永経営会計事務所 所長/税理士 池永 章 氏

内  容:
1.貸借対照表を理解しよう!
2.各科目にどんな意味があるのか!
3.変動費、固定費と限界利益とは?
4.会社が成り立っていくための必要売上高は?
5.生き残っていくために必要な利益額とは?
6.利益が出ていても、お金が残らないのはなぜ?
7.金融機関の「財務格付け」アップのポイント!
8.まだまだあった見落としがちな節税対策!

定  員:30名(定員になり次第締め切ります)

受 講 料:
7,000円(当所会員は5,000円)

申込・問合せ先:
福山商工会議所 経営課
            TEL:084−921−8734、FAX:084−922−0100

※当所ホームページからのお申し込みもできます。
 http://www.fukuyama.or.jp/seminar/080903kjs/
※受付が完了した方には、後日受講料のお支払いについてご案内をいたします。
※事前に受講票を送付いたします。当日は必ず受講票をご持参ください。
※駐車場は有料になります。また駐車場が手狭なため、お車でのご来場はご遠慮願います。


  FCCIライナー第464号目次へ 

  福山商工会議所トップページへ

 
ボットからトラックバックURLを保護しています