2008年11月25日
「賃金・退職金セミナー」のご案内

〜賃金制度の整備を検討されている企業のみなさまに〜

 先行き不透明な昨今、企業の体力を強化することが求められています。そのためには生産性向上が不可欠ですが、資本増加による方策も思案される状況です。また、固定費削減の流れのなか非正規雇用が増えていますが、人事や労務管理をしっかりしないと、かえって人を無駄に使う部分が相当でてきます。
改めて、人的資本に目を向けてみませんか。人事や労務管理が企業の実績を左右します。意欲を持って働ける環境、そのための「賃金制度」、もう一度、考えてみませんか!ぜひ、ご参加ください。

主  催:広島労働局

日  時:平成20年12月4日(木)午後1時30分〜3時45分

場  所:ウェルサンピア福山 (福山市緑町9−7)

内  容:
1.「企業活力をアップさせる賃金制度」
 講師/社会保険労務士・中小企業診断士 相川 哲朗 氏
2.「適格年金制度の移行問題について」
 講師/(独)勤労者退職金共済機構中小企業退職金共済事業本部
3.「最低賃金額の改正について」
 講師/広島労働局労働基準部賃金室

受 講 料:無料

定  員:80名(定員になり次第締め切ります)

申込方法:事業所名、所在地、電話番号、受講者氏名を記入し、FAXまたは郵送にてお申込みください。

申込期限:平成20年11月28日(金)

申込・問合せ先:
広島労働局 労働基準部賃金室 (広島市中区上八丁堀6番30号)
  TEL:082−221−9244、FAX:082−221−9252


  FCCIライナー第477号目次へ 

  福山商工会議所トップページへ


 
ボットからトラックバックURLを保護しています