2006年03月15日
「ふくふく」展示会のご案内 FCCIライナー第383号
「想いを形に」―岩田悦子・塩見薫二人展― 〜着物リメイクと焼締陶のハーモニー〜

会期:平成18年3月15日(水)〜3月20日(月)
      午前10時〜午後6時30分(最終日午後5時まで)

岩田悦子さんと塩見薫さんの二人展です。岩田さんは大正、昭和初期のロマンあふれる色や柄の着物のリメイク作品を、また塩見さんは備前焼を中心に陶器の作品を展示します。
柔らかな絹の感触を、また、土の質感と手の温もりの感じられる「ひもづくり」にこだわった花器やお皿などをご堪能ください。
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


「楽しみま書(しょ)」〜村上白霞と生徒児童書作品展〜

会期:平成18年3月22日(水)〜3月27日(月)
     午前10時〜午後6時30分(最終日午後5時まで)

「音を楽しむ」と書いて音楽。「書を楽しむ」と書いて書楽。そういう考え方はいかがでしょうか。常日頃、近所の子供たちに習字を教えておられる村上白霞さんとその児童・生徒さんの作品展です。
好きな詩やフレーズ、元気が出る言葉などを書いて、身近な場所に飾り、楽しみたい。そして、それをご覧になられた方が、ホッとした気分になってくだされば最高です。
児童・生徒たちには、美しい文字を書くことだけでなく、集中力や感性も磨いて欲しいと願っている村上さんとその児童・生徒さん達の日頃の成果をご覧ください。


FCCIライナー第383号 目次へ

 
ボットからトラックバックURLを保護しています