2009年02月16日
「広島弁護士会福山地区会 市民講座」のご案内
 司法制度改革の目玉として、導入された裁判員制度は、平成21年5月21日から施行される予定です。
 裁判員制度で期待されている裁判員の役割を幅広くみなさんに知っていただき、裁判に参加する意義を正しく理解していただくとともに、刑事裁判の原則をしっかり保障していくために、この制度の持つ問題点を明らかにして、裁判員制度の功罪を浮き彫りにできるよう、広島弁護士会福山地区会では、裁判員制度に関する市民講座を次のとおり開催します。
 多数ご参加ください。

期  間:平成21年2月22日(日) 午後2時〜4時30分(開場:午後1時30分〜)

場  所:福山ニューキャッスルホテル (福山市三之丸町8−16)

内  容:「裁判員制度の功罪」
      〜あなたは、期待派?それとも、懐疑派?〜

講  師:広島弁護士会
       弁護士 小笠原 正景 氏
      九州大学 法学部
       教 授 内田 博文 氏

定  員:200名(お申し込みの必要はありません。当日お越しください。)

参 加 料:
無料

問合せ先:
 広島弁護士会福山地区会事務局(福山市三吉町1−7−1)
 TEL:084−923−1798


  FCCIライナー第484号目次へ 

  福山商工会議所トップページへ

 
ボットからトラックバックURLを保護しています