2009年02月25日
福山商工会議所の動き(2/15〜2/24)【FCCIライナー485号】
行事名場所出席者
-2/15第42回福山市小・中学生珠算競技大会当所101会議室猪原課長他
-2/16金融審査会当所第2応接室池田部長他
-2/17平成20年分確定申告個別相談会(・18日)当所松永支所大会議室三好主事補
-2/18第36回1級・第63回3級販売士検定試験当所305会議室他藤井係長他
※1中国・タイ・インド ビジネスセミナー当所301会議室池田部長他
※22/19平成20年度「台湾・高雄先進港湾視察会」(〜21日)台湾(台北市、高雄市)藤本主事補
-2/20第2回福山知っとる検定合格者への特典抽選会当所2階会議室福永理事・事務局長他
木材・伝統産業部会所属議員懇談会当所第2応接室石井専務理事他
移動経営相談会瀬戸公民館小畠係長他
-2/21移動経営相談会鞆公民館岡本課長他
-2/22第121回簿記検定試験当所101会議室他弘芝係長他
※3平成20年度創業永年会員・優良従業員表彰式及び創業永年会員懇親会リーデンローズ菅田会頭他
※4平成20年度福山商工会議所「ふれあい寄席」リーデンローズ占部副会頭他
-2/24松永地域異業種交流会例会当所松永支所会議室池田部長他
平成20年度小規模事業者経営改善資金担当者打ち合わせ会議当所第2応接室池田部長他


※1 中国・タイ・インド ビジネスセミナー(2/18)《産業課》

【受講者】
  40名
【概  要】
 地元企業と特に繋がりが深く、また、近時関心の高い3カ国について、各国経済・投資環境等の最新事情をテーマとして講演を行い、現地ビジネス実務者ならではの生きた情報を提供するために、(財)ひろしま産業振興機構、(株)広島銀行、(独)中小企業基盤整備機構、当所の主催により、「中国・タイ・インドビジネスセミナー」を開催した。
 中国セミナーでは、(財)ひろしま産業振興機構 広島上海事務所総括コーディネータで、(株)チャイナワーク 代表取締役 孫 光氏が最近の中国経済について、内需拡大で農村部の住民の購買力を補うために、家電、軽自動車、農機具を購入する時には補助金が受けられるとのことなどを解説した。
 タイセミナーでは、国際協力銀行 西日本国際営業部長 安間 匡明氏とバンコク首席駐在員 大参 裕平氏が、タイは世界最大級の日系企業進出国であり、日系企業のタイ経済への影響・貢献は大きいと語った。
 インドセミナーでは、(独)中小企業基盤整備機構 経営支援専門員 伊藤 貞男氏が、インドは中国に次ぐ世界第2位の11億7,000万人の人口が最大の魅力であり、巨大な国内市場と若く豊富な労働力・人的資源から進出先として有望であると述べた。



※2 平成20年度「台湾・高雄先進港湾視察会」(2/19〜21)《産業課》

【出席者】
  港湾整備特別委員会 山田委員長(団長)他9名、事務局1名 計11名
【概  要】
 当所港湾整備特別委員会、広島県東部港湾振興協会福山港部会、同松永港部会の共催で、先進港湾である高雄港の港湾施設の視察と現地物流関連企業との交流を目的に、台湾を訪問した。
 海外の先進港湾視察は、今回で7回目。
 高雄港視察では、港務局の担当者より高雄港の概要について説明を受けた後、港務局の船により港湾施設の説明を受けながら海上より視察を行った。
 企業視察では、台北市の港湾関係会社 萬海航運(ワン・ハイ・ラインズ)を訪問し、会社の概要や取り組みを聞いた後、福山港や福山市の概要などについて説明。その後、情報交換を行うなかで、福山港のPRと利用依頼を行った。
【高雄港】
 台湾の南部に位置する世界第6位のコンテナ貨物取扱量を誇る東アジアの中心的港湾で、   2007年のコンテナ取扱量は初の1,000万TEUを突破し、台湾全体のコンテナ貨物の約  70%を扱っている。港湾管理者は、国の交通部の下部組織である高雄港務局。コンテナターミナルの建設は全て国費によって賄われており、船社借り受けの専用バースは船社自ら運営している。



※3 平成20年度創業永年会員・優良従業員表彰式及び創業永年会員懇親会(2/22)《会員課》

【出席者】
  菅田会頭、林・藤井・天野・占部副会頭、石井専務理事、福永理事・事務局長、
  創業永年会員表彰受賞者、優良従業員表彰受賞者ほか関係者 約1,500名
【概  要】
 福山市長、福山市議会議長、当所中村参与を来賓に迎え、表彰式を開催した。
 本年度、創業永年会員表彰では、創業200周年の(株)中村喜助商店様を筆頭に172社、また優良従業員表彰では、総勢723名(役員表彰2名、功績表彰5名、勤続表彰716名)の方々を表彰した。式典に引き続き、アトラクションではオール阪神・巨人さん他5組による漫才などを楽しんでいただき、全ての行事を終了した。
 表彰式終了後、場所を移して、創業永年会員受賞者と当所議員による懇親会(出席者45名)を開催し、交流を深めた。



※4 平成20年度福山商工会議所「ふれあい寄席」(2/22)《会員課》

【来場者】
  約2,000名
【概  要】
 平成20年度創業永年会員・優良従業員表彰式終了後、福山商工会議所会員と共済制度加入事業所を対象とした「ふれあい寄席」を、6組の出演者を迎えて開催した。
 若手落語家の桂 三風さんが司会をし、広島若手漫才のフリータイムや、マジックショーの横木ジョージ&レミ、大阪から漫才の矢野・兵動、Wヤング、そしてお馴染みのオール阪神・巨人さんが出演した。
 若手の爽やかな漫才や、年季の入った迫力十分な漫才、また、雰囲気を変えてのマジックに、満員の会場は終始笑いに包まれた。



  FCCIライナー第485号目次へ 

  福山商工会議所トップページへ


 
ボットからトラックバックURLを保護しています