2009年02月25日
「地球温暖化対策ICTイノベーション推進事業(PREDICT)平成21年度研究開発課題の公募」について〜総務省からのお知らせ〜
 総務省では、地球温暖化対策に資する情報通信技術分野の研究開発を推進するために、競争的資金制度として新たに創設する「地球温暖化対策ICTイノベーション推進事業(PREDICT)」について研究開発課題を公募します。

公募対象:情報通信審議会答申「我が国の国際競争力を強化するためのICT 研究開発・標準化戦略」(平成20年6月27日)に基づく研究開発分野のうち「地球環境保全(地球温暖化対策技術)」分野の研究開発課題であって、ポスト京都議定書の枠組みが始まる平成25年頃までの実用化が見込まれ、省エネルギー効果が期待できるシステム化技術を対象とします。

公募期間:平成21年2月23日(月)〜3月19日(木) 午後5時まで

応募方法:「提案書の提出」と「府省共通研究開発管理システム(e−Red)による電子申請」が必要です。
応募に先立って、e−Redへの事前登録作業が必要となり、その手続きに2週間以上要する場合がありますので、余裕を持って登録手続きを行ってください。
e−Redについては、
http://www.e-rad.go.jp/ をご覧ください。
詳細ウェブサイト 
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/predict/

問合せ先:総務省 情報通信国際戦略局 技術政策課
        TEL:03−5253−5725
        E-mail:
predict@soumu.go.jp


  FCCIライナー第485号目次へ 

  福山商工会議所トップページへ

 
ボットからトラックバックURLを保護しています