2009年05月25日
「改正省エネ法(工場・事業場)説明会」についてのご案内
  平成20年5月に「エネルギーの使用の合理化に関する法律」(省エネ法)が改正され、平成22年4月1日
からの施行を控えております。
 省エネ法では、これまで一定規模以上の大規模な工場に対しエネルギー管理義務を課しておりましたが、今回の改正により、これまでの工場・事業場ごとのエネルギー管理から事業者(企業)全体でのエネルギー管理に変わります。また、一定の要件を満たすフランチャイズチェーンについても、加盟店を含むチェーン全体を一体として捉え、本部事業者に対し、チェーン全体でのエネルギー管理を課すこととなりました。これにより、これまで省エネ法の適用を受けてこなかった多くの中堅企業や複数店舗で事業を展開する企業等が新たに対象になるものと想定されています。
 このため、資源エネルギー庁では改正省エネ法の内容について新たに規制の対象になる可能性のある事業者
の方々にご理解いただくため全国で、「改正省エネ法(工場・事業場)説明会」を開催します。
広島県においては、福山で開催されますので、この機会にぜひご参加ください。

主  催:経済産業省
運  営:(財)省エネルギーセンター 
日  時:平成21年6月19日(金)午後1時45分〜4時45分
場  所:福山商工会議所 1階101会議室
定  員:180名(定員になり次第締め切ります)
参 加 料:無料

申込方法:6月5日(金)までに、(財)省エネルギーセンターのホームページからお申し込みするか、または参加申込書兼参加登録証を入手のうえFAXでお申し込みください。申し込みをとりまとめた後、後日出席の可否について返事があります。
※出席者は原則1社1名。参加希望者多数の場合は、今回新たに規制の対象となる可能性のある方(現行法により国から指定を受けているエネルギー管理指定工場を保有していない事業者の方)を優先する場合があります。

(財)省エネルギーセンターのホームページ http://www.eccj.or.jp/

申込・問合せ先:
(財)省エネルギーセンター 産業・技術総括部「改正省エネ法説明会」事務局
   TEL:03−5543−3020、FAX:03−5543−3021


  FCCIライナー第494号目次へ 

  
福山商工会議所トップページへ


 
ボットからトラックバックURLを保護しています