2009年08月17日
福山商工会議所の動き(8/5〜8/15)【FCCIライナー502号】
行事名場所出席者
※18/5当所経済政策委員会当所第2応接室石井専務理事他
 日商販売士2級検定試験養成講座当所2階会議室中田主事補
 8/6当所女性会正副会長会議当所2階会議室藤原女性会会長他
当所女性会役員会当所303会議室藤原女性会会長他
福山地域中小企業支援センター専門家移動相談会in松永「経理・税務編」当所松永支所小会議室石田支所長他
特許情報活用講座当所304会議室藤井係長
※2接客セミナー当所301会議室住田係長他
 ラッピング講座(3)当所2階会議室中田主事補
 8/7日商販売士2級検定試験養成講座当所2階会議室中田主事補
 8/82009年度ふくやまコミュニティ創成塾(3)福山市立女子短期大学片岡課長
平成21年度福山少年少女発明クラブ例会ポリテクカレッジ福山石田支所長
 8/11日本政策金融公庫国民生活事業融資相談会当所松永支所小会議室石田支所長他
※3福山市地域ジョブ・カード連絡会第1回会議当所303会議室石井専務理事他
 第34回経済行政懇談会福山ニューキャッスルホテル林会頭他
経営実務講座 Vol.1当所9階会議室住田係長
 8/12日本政策金融公庫中小企業事業相談日当所2階相談室岡本課長
※4  2009 U・Iターン就職・総合就職相談会福山ニューキャッスルホテル住田係長
   日商販売士2級検定試験養成講座当所2階会議室中田主事補
※58/13福山夏まつり2009「二上りおどり大会」中央公園、市内中心部商店街林会頭他
8/14福山夏まつり2009「いろは丸YOSAKOI」中央公園、市内中心部商店街片岡課長他
8/15福山夏まつり2009「あしだ川花火大会」芦田川大橋上流林会頭他


※1 経済政策委員会(8/5)《産業課》
【出席者】
弓削委員長ほか委員5名、アドバイザー 山崎欣亮税理士、石井専務理事、福永理事・事務局長、事務局2名 計11名
【概 要】
日本商工会議所から「平成22年度税制改正等に関するアンケート調査」の協力依頼があり、事前に当所正副会頭、経済政策委員会委員より回答を得ていたアンケート調査の結果をもとに意見集約を行った。
日本商工会議所では、例年、税制に関するアンケートを実施し、9月の税制委員会および常議員会において翌年度税制改正要望を取りまとめ、各地商工会議所の意見を踏まえて、政府・関係各方面に対し要望活動を行っている。

※2 接客セミナー(8/6)《経営課》
【受講者】
63名
【概 要】
有限会社よしゑ和学 代表取締役の中島 よしゑ先生を講師に、「経営に活かすおもてなしの極意〜和の心〜」をテーマに、接客セミナーを開催した。
セミナーでは、1.和のおもてなし、2.日本文化、3.立居振舞、4.和語表現の4つの内容について話された。
「和のおもてなし」では、一期一会、感謝の心、笑顔などの大切さについて話され、チームワーク(コミュニケーション)を大切にし、自分ならどうして欲しいか、お客も気付かない、当たり前以上の付加価値が大切。プロになるには時間と精神力が必要と話された。
「日本文化」では、精進する心、守破離(しゅはり)の精神、おけいこ、と終わりがないことを、華道、茶道を通して解説された。
「立居振舞」では、お辞儀に仕方について、首を落とさない・背中を曲げない・角度70度・お辞儀と合わせた呼吸の仕方・感謝の心が大事と話された。
「和語表現」では、季語と接客話法の大切さについて、なごやかな雰囲気を作り、否定語を使用せず、何ならできるかを伝えることにより、相手の欲求を満たし、相手が選択ができ、相手の思いを察知できると解説された。
受講者からは、日頃忘れかけていた考え方や立居振舞をもう一度見直したい、内容は大変興味深く、もっと勉強して実践に活かしていきたい、などの意見が多く、好評であった。
 
※3 平成21年度福山市地域ジョブ・カード連絡会第1回会議(8/11)《会員課》
【出席者】
石井専務理事ほか委員7名、福永理事・事務局長、当所広島県地域ジョブ・カードサポートセンター事務局5名 計14名
【概 要】
連絡会の議長に当所の石井専務理事、議長代理に福山公共職業安定所の濱田業務部長が選任され、石井議長のあいさつの後、下平広島商工会議所広島地域ジョブ・カードセンター責任者よりジョブ・カード制度の実施計画、取組状況、広島県地域推進計画の説明があり、当サポートセンターの事業実施計画について審議し、原案通り承認された。
また、各委員より自己紹介を兼ねて、それぞれの取り組みや現状報告が行われた。
*ジョブ・カードとは:求職者の職業能力・意識を整理できるキャリア形成支援ツールであり、求人企業とのマッチング促進を図っている。ジョブ・カードサポートセンターでは制度の周知をはじめ、ジョブ・カード制度にかかる訓練を受け入れていただける企業の開拓や、ハローワークなどの関係機関と連携しながら、ジョブ・カード利用者と企業の人材確保を支援している。

※4 2009 U・Iターン就職・総合就職相談会(8/12)《経営課》
【出席者】
参加企業37社、
求職者305名(学生165名、U・Iターン希望者43名、一般97名)
【概 要】
福山地方Uターン就職協議会(福山市・府中市・福山公共職業安定所・府中公共職業安定所・福山地方雇用対策協議会・当所で構成)の主催により、福山地方へのU・Iターン就職希望者のほか、来春卒業(大学、短大、専門学校等)予定者や、現在求職活動中の人を対象とした「U・Iターン就職・総合就職相談会」を開催した。
昨年と比較すると、学生、一般求職者は昨年並みであったが、U・Iターン希望者は2割増の参加があり、参加企業は昨年81社から、今年37社と激減であった。
参加者は、自己PRカードを手に参加企業のブースを回り、人事・採用担当者に会社概要や採用計画等の説明を熱心に聞いていた。
また別に相談コーナーを設け、福山・府中公共職業安定所、産業雇用安定センター、広島県U・Iターン就職相談、福山地方Uターン就職協議会、福山市企画課の各相談コーナーでも相談者の相談に応じていた。

※5 福山夏まつり2009「二上りおどり大会」ほか(8/13〜15)《地域振興課》
【見物客】
8月13日:8万人、14日:7万人、15日:30万人
【概 要】
福山祭委員会主催で8月13日、14日、15日の3日間の日程で開催した。
初日は、市内中心部で伝統の二上りおどり大会を開催、会場の中央公園、宮通り商店街、きたはまどおり商店街を、地元商店街や企業など29団体約2000人が出場し、「四ツ竹」を打ち鳴らしながら踊り歩いた。
2日目は、「いろは丸YOSAKOI」と銘打ち、よさこい踊り大会を開催し、中央公園や宮通りなど計4カ所で11団体が出演。高知市からの「帯屋通筋」「ほにや」の2チームも参加、本場の踊りを披露した。
また、中央公園のステージで参加者全員による総踊りでは、備後ばらバラよさこい踊り隊の木村真弓隊長の指導により、中央公園を一杯に埋めた観客も総立ちで踊り、大盛況のうちに幕を閉じた。
最終日には、福山夏まつり2009を締めくくる「あしだ川花火大会」が、芦田川大橋上流で開催され、約1万発の花火が観客を魅了した。


  FCCIライナー第502号目次へ 

  福山商工会議所トップページへ