2009年09月15日
福山商工会議所の動き(9/5〜9/14)【FCCIライナー505号】

行事名場所出席者
 9/52009年度ふくやまコミュニティ創成塾(5)福山市立女子短期大学片岡課長
 9/7金融審査会当所第2応接室天野副会頭他
平成21年度広島県東部ポートセミナー福山ニューキャッスルホテル林会頭他
 9/8日本政策金融公庫国民生活事業相談日当所松永支所小会議室石田支所長他
※1中国・タイ・ベトナムビジネスセミナー当所301会議室池田部長他
 平成21年度国際賛助会員の集い福山ニューキャッスルホテル石井専務理事他
 9/9日本政策金融公庫中小企業事業相談日当所2階相談室岡本課長
福山市商店街振興組合連合会理事会とおり町交流館藤原(慎)主事
 9/10女性会正副会長会議当所2階会議室藤原女性会会長他
女性会役員会当所303会議室藤原女性会会長他
特許情報活用講座当所9階会議室藤井係長
経営実務講座 Vol.2当所9階会議室住田係長
※2 9/11第58回備後地区生徒児童発明くふう展審査会当所101会議室他石井専務理事他
 日商販売士2級検定試験養成講座当所2階会議室中田主事補
※39/12創業塾(1)当所102会議室岡本課長他
   平成21年度福山少年少女発明クラブ例会ポリテクカレッジ福山西尾主事


 

※1 中国・タイ・ベトナムビジネスセミナー(9/8)《産業課》
【受講者】70名
【概 要】
 (財)ひろしま産業振興機構・(株)広島銀行・当所の主催により、(株)広島銀行 上海駐在員事務所 所長 片島 一徳氏、(財)ひろしま産業振興機構 タイ在住海外ビジネスサポーター 杉山 佳久氏、(独)中小企業基盤整備機構 経営支援専門員 横山 徹氏を講師に迎え、中国・タイ・ベトナムのそれぞれの経済事情や日本からの投資状況など、現地駐在ならではの最新情報が報告された。
 (財)ひろしま産業振興機構は、世界12カ所に海外拠点を設け、ビジネスサポーターを設置し、県内企業による海外進出のための情報収集・提供等の業務を行っている。

※2 第58回備後地区生徒児童発明くふう展審査会(9/11)《産業課》
【審査員】24名
【概 要】
 (社)発明協会広島県支部備後支会などが、小・中学生から応募のあった手づくり発明品360点(内訳:自由作品部門小学校の部196点、同中学校の部91点 計287点。課題作品部門小学校の部67点、中学校の部6点、計73点)の審査会を開催した。
 審査の結果、個人の部では松本賞・佐藤賞など51点、団体の部では7団体が各賞に決まった。自由作品部門の最高賞にあたる松本賞には、広島大学附属福山中学校2年 後藤 輝帆さんの「自転車でケータイ充電」、佐藤賞には、福山市立樹徳小学校3年 寺地 一真さんの「ミラクル・ハンガー」がそれぞれ選ばれた。
 受賞作品と福山市内から出品された作品は9月23日(水)〜9月28日(月)の間、ふくふく(本通商店街)で展示、26日(土)にはとおり町交流館(同)で各賞受賞者の表彰式を開催する。
 出品作品は今後、尾道・三原・府中・庄原・三次会場を巡回展示し、入賞作品は11月にある広島県展に出品される。


※3 創業塾(1)(9/12)《経営課》
【受講者】33名
【概 要】
 創業・新規開業を具体的に予定している主婦やOL、退職を間近に迎えるサラリーマン、創業間もない企業経営者等を対象とした「創業塾」全6回シリーズの第1回目を開催した。
 講師には、福山地域中小企業支援センターにおいて、創業などの相談に応じている経験豊富な各分野の専門家を迎え、受講者は毎回テーマに沿ったカリキュラムに取り組む。
 初回は、オリエンテーションとして、中小企業診断士の岡本 泰之氏より、創業に向けての準備と心構え、創業の現状について説明。続いて、昨年の受講者で、パン屋を開業した、boulangeria TAMAYAの福島 健二さんと、編物、手織り教室、糸の販売などのお店を立ち上げた、糸工葉ニットアトリエ紅葉の池田 鐵子さんが、創業までの体験談を発表した。
 今後、講座では経営・税務・労務面の基礎知識をはじめ、資金調達や事業計画の立案、プレゼンテーション技法など創業・新規開業に必要な知識を体系的に学ぶ予定。


   FCCIライナー第505号目次へ 

   
福山商工会議所トップページへ