2006年04月14日
「福山市中心市街地活性化特別融資制度」のご案内
福山市では、中心市街地において小売業等を営む中小企業者等が商業環境の変化に対応して行う「新たな取り組み」を支援する制度を創設しましたのでご活用ください。

融資対象者  福山市中心市街地活性化基本計画に定める中心市街地において、事業所を有し、または貸付実行日以後2月以内に事業所を設立する具体的な計画を有する中小企業者および組合(※)等で、かつ、次の各号すべてに該当するもの
(1)店舗の魅力を向上させるための新たな取り組みに関する計画(以下「店舗魅力化計画」という。)を作成し、その計画が適当である旨 福山商工会議所の認定を受けている
(2)市内に引き続き1年以上住所を有する個人、または市内に本店を有する会社
(3)市内で小売・飲食・サービス業など一般の消費者を顧客とする事業を引き続き1年以上営む
(4)広島県信用保証協会(以下「協会」という。)の保証対象業種に該当する
(5)市税を完納している
(6)金融機関から取引停止処分を受けていない
(7)協会の代位弁済による債務を負担していない
(8)償還が確実であると認められる
資金使途 店舗魅力化計画の実施に必要な運転資金および設備資金
融資限度額 運転資金:中小企業者1,500万円、組合等4,000万円
設備資金:中小企業者3,000万円、組合等8,000万円
融資利率 年2.0% (協会の保証を利用する場合は年1.6%)
信用保証料率 協会の定めによる
融資期間 運転資金:5年以内 設備資金:10年以内
返済方法 月賦返済:(据置1年以内)  担保・保証人 金融機関または協会の定めによる
取扱金融機関 広島銀行、中国銀行、もみじ銀行、しまなみ信用金庫、広島信用金庫、
広島県信用組合、備後信用組合、両備信用組合、商工組合中央金庫
申込方法 金融機関および協会所定の書類に次の書類を添付して金融機関へ申し込む
添付書類 福山商工会議所が交付する「店舗魅力化計画に係る認定書」
市税の完納証明書、前年分確定申告書類(法人は前期決算書類および最近の試算表)
法人は商業登記簿謄本、設備資金の場合は設備計画書・見積書・図面等
取扱期限 2011年(平成23年)3月31日

※組合等の範囲:事業協同組合、企業組合、協業組合、商工組合、商店街振興組合、商店街振興組合連合会
問合せ先:福山市経済環境局 経済部労政課 TEL:084−928−1041
       福山商工会議所 経営課 TEL:084−921−8734

融資制度ホームページ http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/rousei/yuusi/



FCCIライナー第386号 目次へ


 
ボットからトラックバックURLを保護しています