2009年11月25日
会議所の動き(11/15〜11/24)【FCCIライナー512号】
行事名場所出席者
 11/15第123回簿記検定試験当所101会議室他野島課長他
 11/16金融審査会当所第2応接室天野副会頭他
びんごものづくり経営研究会(5)当所9階会議室高山係長
 11/17産業交流展in福山2009反省会当所2階会議室福永理事・事務局長他
消防訓練当所301会議室他石井専務理事他
ローズサロン11月例会福山ニューキャッスルホテル天野副会頭他
※111/18食品開発セミナー当所102会議室住田係長他
 11/19中国ビジネス定期相談会当所第2応接室高山係長
※2商店街活性化に向けた「まちづくり研究会」(1)福山市立女子短期大学片岡課長他
 青色申告入門講座当所9階会議室岡本課長他
 11/20モノづくりセミナー当所9階会議室住田係長
※311/21創立80周年記念会頭杯争奪ゴルフ大会松永CC・福山CC林会頭他
 経営革新塾当所9階会議室住田係長
 11/22第23回福祉住環境コーディネーター検定試験当所101会議室他宇田課長他
平成21年度福山珠算連盟研修会奥出雲市石井専務理事他
国際ビジネス研究会ベトナム視察会(〜26日)ベトナム・ハノイ市他猪原課長

※1 食品開発セミナー(11/18)《経営課》
【受講者】24名
【概 要】
第一部では、広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター 凍結含浸プロジェクトチーム 室長の坂本宏司氏を講師に、「新しい介護食の開発」をテーマに、凍結含浸法を用いた高齢者や要介護老人向け食品の開発について説明を受けた。
第二部では、広島大学大学院生物圏科学研究科 准教授 矢中 規之氏と、広島大学産学連携センターNEDOフェロー 客員研究員 鈴藤 正史氏を講師に、「地域連携によるハッサクを使った商品の開発」をテーマに、広島大学が産学官連携事業として商品開発した「八朔銘菓せとこまち」「旬 ザ・ジャム はっさくマーマレード」「はっさくドリンク」の開発経過等について説明聴き、地域貢献研究として、広島県産柑橘の新たな機能性成分を利用したヘルスケア食品の開発についても話を聴いた。
一部でも二部でも、開発された食品の試食ができ、受講者は熱心に質問しながら試食をし、自社での開発や、他の企業や研究機関との共同開発に興味が持てたとの感想だった。 


※2 商店街活性化に向けた「まちづくり研究会」(1)(11/19)《地域振興課》
【出席者】18名
【概 要】
福山市立女子短期大学との連携事業として、近藤 桂司准教授担当の「都市生活論」の授業において、商店街活性化に向けた、住民参加によるワークショップ形式の「まちづくり研究会」を実施した(全6回シリーズ)。第1回目として、木村恭之氏(福山地域中小企業支援センター コーディネーター)を講師に迎え、「福山の商店街の歴史」と題して講義を行った。
講義では、戦前・戦後の福山駅・中心部商店街の写真パネルをもとに、木村氏が福山市の変わり行く街の姿や中心部商店街の現状を認識するとともに、改めて街のあり方を考えるきっかけとなるよう説明した。
次回は、学生が商店街を歩き、街中にある「気になるもの」「おもしろいもの」・・・などを見つけ出し、何をどうやって商店街に結びつけることができるかを模索する。


※3 創立80周年記念会頭杯争奪ゴルフ大会(11/21)《総務課》
【参加者】会員事業所69組、267名
【概 要】
松永カントリークラブと福山カントリークラブの両ゴルフ場において開催し、18ホールストロークプレー・ダブルペリア方式で心地よい汗を流し親睦を深めた。当日は晴天に恵まれ、午前7時過ぎから熱戦が繰り広げられた。

成績は、次のとおり。(敬称略)

[松永カントリークラブ]

男子グロス
の部
氏名 女子グロス
の部
氏名 総合ネット
の部
氏名
1位倉田 俊明 1位深堀 公美 1位森上 茂光
2位三浦 一郎 2位高橋 淳子 2位山尾 直敏
3位大平 勝美 3位金川 博美 3位高橋 浩之


[福山カントリークラブ]
男子グロス
の部
氏名 女子グロス
の部
氏名 総合ネット
の部
氏名
1位松本 直樹 1位寺地 昌子 1位渡辺  哲
2位宇根 智久 2位船先 萬里 2位瀬田 康弘
3位金島 真治 3位蔵田 邦江 3位寺地  実

     詳細ページ:http://www.fukuyama.or.jp/80th/golf/


   
FCCIライナー第512号目次へ 

  
福山商工会議所トップページへ