2006年05月15日
平成18年4月調査分【FCCIライナー388号】
☆ 福山市の景気観測 ☆(景気観測トップページはこちらから)

(平成18年4月調査分)

(DI方式)

DI(ディフュージョン・インデックス)は、各調査項目についての判断の状況を示す。
ゼロを基準として、プラス値は景気の上向き傾向(「良い」)をあらわす回答の割合が多いことを示し、マイナス値(△)は景気の下向き傾向(「悪い」)をあらわす回答の割合が多いことを示す。

DI=(増加・好転など「良い」の回答割合)−(減少・悪化など「悪い」の回答割合)

(注)原材料・商品仕入価格:DI=(下降)−(上昇)


FCCIライナー第388号 目次へ

 
ボットからトラックバックURLを保護しています