2010年10月15日
☆ 会議所の動き ☆(10/5〜10/14)
行事名場所出席者
 10/6第38回2級販売士検定試験当所301会議室猪原部長他
※1両立支援対策セミナー福山市男女共同参画センター福永理事・事務局長他
※2 経営実務講座Vol.3当所9階会議室山本(順)主事
 10/7女性会正副会長会議当所2階会議室藤原女性会会長他
 女性会10月役員会当所2階会議室藤原女性会会長他
※3第1回総務委員会当所303会議室天野副会頭他
※4IT経営気づき研修会・入門編「IT経営実践セミナー」当所304会議室小林課長他
 福山地域中小企業支援センター専門家派遣移動相談会in松永「経理・税務編」当所松永支所小畠支所長他
※5松永経理実務講座当所松永支所小畠支所長他
※610/8中堅営業社員強化研修当所301会議室山本(順)主事
 10/9創業塾当所102会議室山本(順)主事
他地区青年部との交流・研修事業東広島市横藤田青年部会長他
福山少年少女発明クラブ例会ポリテクカレッジ福山大村課長
「ふくやまアート・ウォーク2010」ウエルカム・パーティ福山オリエンタルホテル林会頭他
※7ふくやま手しごと自慢市(・10日)中心商店街一帯石井専務理事他
※8ふくやまアート・ウォーク2010(・10日)福山城他石井専務理事他
 10/12日本政策金融公庫国民生活事業相談日当所松永支所小畠支所長他
 10/13福山フィンランド協会役員会当所第2応接室天野副会頭他
日本政策金融公庫中小企業事業相談日当所2階相談室後藤(美)係長
経営実務講座Vol.3当所9階会議室山本(順)主事
 10/14松永経理実務講座当所松永支所小畠支所長他


※1 両立支援対策セミナー(10/6)《経営課》
【受講者】63名
【概 要】
広島労働局・広島県・福山市・当所主催で、仕事と家庭を両立させる職場づくりを学ぶセミナーを行った。講演は、関西大学社会学部 森田 雅也教授を講師に迎え、「仕事と家庭の両立と企業の経営戦略」をテーマに、講師自身の6年前の育児休業の体験も含めて、仕事を取り巻く現状、ワークライフバランスとその実態と必要性、新しい働き方の必要性について解説された。
事例発表では、広島労働局管内では初めて“くるみん”認定マークを取得した、神辺町の総合運送(株)の渡邉 博文社長が、「わが社の両立支援制度について」をテーマに、自社で取り組んでいる子育てサポート事業について説明された。

※2 経営実務講座Vol.3(10/6)《経営課》
【受講者】17名
【概 要】
おかもと診断士事務所 中小企業診断士 岡本 泰之氏を講師に迎え、「企業変革と実践的管理手法」をテーマに全4回シリーズの第1回目を開催した。
会社の現状は、ここを見ればわかるというサブテーマで、貸借対照表や損益計算書の仕組みと見方や、主な経営指標について解説の後、事例をもとに財務内容の分析を行った。
講座では、残り3回で「黒字倒産は何故起こるのか」、「目標設定手法は簡単」、「想いを事業計画で実現する」などについて説明する予定。

※3 第1回総務委員会(10/7)《会員課》
【出席者】
天野担当副会頭、占部担当副会頭、赤松総務委員長、他委員5名、事務局6名 計14名
【概 要】
平成22年度議員・創業永年会員・優良従業員表彰式について協議した。
例年と特に変更事項はなく、平成23年2月27日(日)にリーデンローズで実施することが了承された。アトラクションのメイン出演者は、「今いくよ・くるよ」の予定で他5組となった。
議員表彰は43名、創業表彰該当事業所数は348事業所。最長は慶長5年(1600年)創業410周年の事業所。
その他、会員増強運動について報告した。
        
※4 IT経営気づき研修会・入門編「IT経営実践セミナー」(10/7)《情報課》
【受講者】10名
【概 要】
ITの活用による経営力の向上!「これからの経営をさらに良くするために!」をテーマに、(株)アイ・エス・ティ 代表取締役社長 吉井 誠氏を講師に迎え開催した。
企業経営で成功するのに必要なことは、1.経営者の強いリーダーシップ、2.従業員の旺盛な意欲、3.ITの活用、4.外部専門家のサポートで、IT活用をするならば、5年後まで使えるようなシステム開発をしないといけないなど、事例を交えて、わかりやすく説明した。
セミナー終了後、講師は個別相談に応じ、相談者の相談事項に、的確なヒントを示し、次のステップへ進む大まかな道筋をアドバイスした。

※5 松永経理実務講座(10/7)《松永支所》
【受講者】6名
【概 要】
井口芳也税理士事務所 税理士 井口 芳也氏を講師に迎え、「資金管理と経営改善のポイント講座」をテーマに全6回シリーズの第1回目を開催した。
資金計画の必要性と事業の無駄のチェック!!というサブテーマで資金計画の必要性やキャッシュフロー計算書の解説を行った。
講座は、残り5回で、「経営改善のポイント」、「証憑書類の整理の仕方」、「消費税」、「所得税」、「イータックス(電子申告)」などについて説明する予定。

※6 中堅営業社員強化研修(10/8)《経営課》
【受講者】33名
【概 要】(株)ネクストフェイズ 代表取締役 東川 仁氏を講師に迎え、「売り上げを変える!〜営業力をアップさせる8つの仕掛け〜」をテーマに、開催した。
営業の売り上げを伸ばすためには、物を売るのではなく自分を信用してもらい売ることが大切だということで、具体的な目標設定、現状認識、手段、目的、動機など営業を成功させる7つのステップや、営業成績が伸びない障害は何か?など考え、シートに落とし込んで、4人1組に分かれグループ討議を中心に講義を行った。
営業での相手の心をつかむトークの7箇条では、訪問前に相手を調べる、相手との共通点を見つける、相手から宿題をもらうなど、会話や会う機会を増やし自分を覚えてもらうことが重要。最後に今までと同じやり方をしていたら同じ結果しか残らない。違うことをどんどんチャレンジして欲しいと締めくくった。
受講者の声として、「他業種の営業の方と交流ができ、刺激を受けた。」「自分のやり方を見直す良い機会になった。」など意見があった。

※7 ふくやま手しごと自慢市(10/9・10)《産業課》
【来場者】約15,000人
【概 要】
福山市中心市街地の新しい賑わい創出イベントとして『ふくやま手しごと自慢市』を、市内中心部3カ所(本通ファースト・とおり町交流館「花と緑の自慢市」、フューレックウエストパーク「おしゃれの自慢市」、中央公園芝生広場「技・アート・グルメの自慢市」)で実施した。
会場ごとにテーマを持たせ、福山ばらグッズをはじめ、手作りの服やアクセサリー、アート、クラフト、雑貨、小物、グルメ等の展示・販売、こけ玉作りや、プリザーブドフラワーなどの体験も行った。中央公園ステージでは音楽自慢も披露した。
初日は雨天のため、人出は少なかったが、2日目は天候も快晴に転じ、早朝より各会場では、イベントを心待ちにしていた多くの人たちで賑わい、大盛況であった。

※8 ふくやまアート・ウォーク2010(10/9・10)《特命担当》
【来場者】約15,000人
【概 要】
福山城を中心に広がる文化ゾーン一帯と天満屋福山店前を会場に、全国各地から11組のアーティストを招き、現代アートをテーマにした「ふくやまアート・ウォーク2010」を初開催した。
屋外展示では、ふくやま美術館前に設置された作品と一緒に写真を撮影したり、音を奏でたりと、思い思いのスタイルでアートに触れ、楽しんでいた。
また、ライブパフォーマンスでは、金沢 健一さんが金属に触れて出す音で創りだす幻想的な世界や、新聞女(西沢 みゆきさん)が新聞紙から創り出す楽しい世界、また、スパイスアーサー702が4人のメンバーで演ずる新しいスタイルの紙芝居に、参加した人たちは感激していた。
詳細ホームページ http://www.fukuyama.or.jp/art/

  FCCIライナー第543号目次へ

 
  福山商工会議所トップページへ