2010年10月15日
 広島大学出前講座「デザインが決め手 ! 製品・商品販売促進・店舗の印象づけ」のご案内

 http://www.fukuyama.or.jp/seminar/hirodai/   

商品や製品から受ける印象や興味の深さには、デザインの善し悪しが大きく影響します。一般的にデザインとは、色や形を考えることだとか、デザイナーの個性の表現であると考えておられるかもしれません。
ところが、「芸術」と「デザイン」は大きく異なります。デザイナーが作るのは「商品」であって、「作品」ではありません。そのため、最も重要な「デザインコンセプト」の決定は、デザイナーひとりではできず、いろいろな立場の専門家が関わって作り上げることになります。
今回は、クライアントとデザイナーの考え方の違いを含め、商品の印象を左右するデザイン作りの過程を取り上げ、デザインが身近に感じてもらえるよう、デザイナーの視点から解説します。

主  催:
福山商工会議所・福山地域中小企業支援センター
広島大学産学・地域連携センター・広島大学福山サテライトオフィス
日  時:
平成22年11月8日(月) 13:30〜15:00
場  所:
福山商工会議所 1階 102会議室
講  師:
広島大学大学院教育学研究科 教授 江崎 哲氏
内  容:
・デザインとはどんなものだと思われているのか?
・クライアントとデザイナー、思い入れの違い…
・一番重要なのはデザインコンセプト!
・にしき堂の「せとこまち」と「もみじ饅頭」包装紙はこうして作られた!
定  員:
50名(定員になり次第締め切ります。)
受 講 料:
無料
申込方法:
当所ホームページ申込フォームまたは、事業所名、所在地、電話番号、FAX番号、業種、参加者氏名を記入して、FAXしてください。
  
  申込・問合せ先:福山商工会議所 福山地域中小企業支援センター
               TEL:084−973−6355
              FAX:084−973−6355


  FCCIライナー第543号目次へ

 
  福山商工会議所トップページへ