2011年03月15日
☆ 会議所の動き ☆(3/5〜3/14)
行事名場所出席者
※13/5生命共済制度加入者優待バスツアー萩(山口県)石井専務理事他
 平成22年度福山少年少女発明クラブ修了式・企画運営委員会当所101会議室他松本副会頭他
※2かくれた感性で逸品を創る「和菓子 de ART」(・6日)福山城湯殿片岡課長他
※2「和菓子 de ART」参加者交流懇談会青冥片岡課長他
 3/6移動経営相談会赤坂公民館岡本課長他
 3/7金融審査会当所第2応接室占部副会頭他
女性会政策推進委員会当所303会議室藤原女性会会長他
平成22年分確定申告個別相談会(・8日)当所松永支所大会議室藤原(乃)主事
 3/8日本政策金融公庫国民生活事業相談日当所松永支所小会議室藤原(乃)主事
女性会地域活性委員会第二応接室藤原女性会会長
青年部3月役員会当所9階青年部室佐々木部長他
ローズサロン3月例会福山ニューキャッスルホテル藤井副会頭他
※33/9福山港・水島港の「国際バルク戦略港湾」選定に係る要望活動国土交通省赤松副会頭
 日本政策金融公庫中小企業事業相談日当所2階相談室後藤(美)係長
会議所ビルテナント懇談会当所303会議室石井専務理事他
備後知財管理研究会3月例会当所305会議室猪原部長
 3/10中国ビジネス定期相談会当所第2応接室猪原部長
女性会正副会長会議当所303会議室藤原女性会会長他
女性会役員会当所303会議室藤原女性会会長他
女性会広報委員会当所303会議室藤原女性会会長
※43/11第325回常議員会当所302会議室林会頭他
※5  3月議員全員協議会(部会・委員会報告)当所301会議室林会頭他
 正副会頭会議当所会頭室林会頭他
※63/14広島大学出前講座当所102会議室池田参事

※1 生命共済制度加入者優待バスツアー(3/5)《会員課》
【参加者】100名
【概 要】
当所生命共済制度「福の山共済」加入者への還元として「城下町萩 旬のふくと海・山・野の贅を集めた会席と萩本陣温泉の旅」を開催した。
学問の神と言われる吉田 松陰の生誕地「松陰神社」を参拝した後、萩温泉「萩本陣」にて会席料理と入浴、散策などを楽しんでいただき、続いて、村田蒲鉾店にて地元素材を中心とした新鮮な蒲鉾の試食や買物を楽しんでいただいた。
また、今回は引受保険会社のアクサ生命保険(株)の武藤広島支社長ほか4名も参加し、参加者との交流や意見交換等も行った。
 
※2 かくれた感性で逸品を創る「和菓子 de ART」(3/5・6)《特命担当》
【来場者】
5日:728名、6日:1,183名 計1,911名
【概 要】
現代アート作家と和菓子職人の感性が創りあげる手仕事「和菓子 de ART」を開催した。
染色やガラス工芸、版画など普段お菓子に関係のない仕事をしている現代アート作家20名が、自らの解釈で和菓子のデザインに挑戦し、その作品をもとに和菓子職人(菓子業者4社)がお菓子に仕立て上げるというもので、見事に再現した和菓子職人の感性と技術の高さに、来場者は感動していた。
初日は、アート作品と和菓子の展示だけだったが、2日目は展示してある和菓子をお抹茶で味わうことができることから早朝から長蛇の列ができ、2日間とも遠隔地からの来場も含め多くの人出で終日、賑わった。
http://www.fukuyama.or.jp/wagashi-art/

※3 福山港・水島港の「国際バルク戦略港湾」選定に係る要望活動(3/9)《産業課》
【要望者】
湯崎 英彦広島県知事、赤松当所副会頭、鈴木 彰JFEスチール(株)第二原料部長 計3名
【概 要】
福山港・水島港の「国際バルク戦略港湾」選定に係る要望を、民主党陳情要請対応本部 参議院議員 武内 則男副本部長、および国土交通省港湾局 林田 博港湾局長へ要望した。
※国際バルク戦略港湾:我が国の産業および国民生活に欠かせない物資である資源、エネルギー、食糧等の国際バルク貨物の世界的な獲得競争が進展している中、大型船による一括大量輸送を可能とする港湾の「選択」と「集中」により、これら物資の安定的かつ安価な輸送の実現を目指す港湾のこと。

※4 第325回常議員会(3/11)《総務課》
【出席者】
林会頭、占部・赤松・松本副会頭、石井専務理事、常議員25名、事務局5名 計35名
【概 要】
林会頭が議長となり、平成23年度事業計画書(案)ならびに一般会計ほか9会計の収支予算(案)、借入金最高限度額(案)の以上12議案について審議し、原案どおり通常議員総会に上程されることとなった。
また、常議員会において議決を求める3議案(特別委員会の廃止および新設、福山商工会議所事務局規則の一部改正、新入会員入会審査)について審議し、原案どおり承認された。

※5 3月議員全員協議会(部会・委員会報告)(3/11)《総務課》
【出席者】
林会頭、占部・赤松・松本副会頭、石井専務理事、議員53名、藤原女性会会長、横藤田青年部会長、事務局9名 計69名
【概 要】
平成22年度最後の議員全員協議会として、3部会・13委員会ならびに当所女性会、青年部について、各部会長、委員長より活動報告と来年度に向けての方針説明を行った。

※6 広島大学出前講座(3/14)《支援センター》

【受講者】21名
【概 要】
広島大学大学院社会科学研究科 教授 星野 一郎氏を講師に迎え、「不正経理とゴーイングコンサーン」〜粉飾決算・倒産の因果を説く〜をテーマに、1.不正経理はなぜなくならないか、2.粉飾決算との関係、3.個人利得と組織存続(防衛)、4.倒産に至るプロセス、5.失敗隠蔽のためのリスクテイクについて実例をもとに解説した。
質疑応答では、中小企業者の赤字決算についての見解など、現実的なやりとりも行われ、有意義な講座であった。

  FCCIライナー第557号目次へ

  福山商工会議所トップページへ