2011年03月25日
「平成23年度 イノベーション人材等育成事業補助金の公募」のご案内
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1299822786637/index.html

広島県では、産業の持続的発展に不可欠なイノベーションの原動力となる高度で多彩な産業人材を育成することによって、県内産業の新分野・新事業への展開を促進するため、国内外の大学・企業・研修機関等において、社員の育成・教育を行う中小・中堅企業の取組を平成23年度から支援する制度を創設しました。支援内容は、県内企業が今後成長の見込まれる産業分野(※)への事業展開に向けて、社員を国内外の研修等に派遣する経費の一部を補助します。 
本事業補助金を活用し、新たな事業分野への展開に意欲的な事業者の応募をお待ちしております。 
(※)(1)カーエレクトロニクス分野 (2)新エネルギー分野(3)新素材分野(4)RT分野(5)バイオテクノロジー分野 (6)IT(情報通信)分野

補助内容等:
(1)補助対象事業者:
今後成長が見込まれる産業分野、およびこれに関連する分野への事業展開に意欲的な県内に本社又は本店を置く「ものづくり」関連の中小・中堅企業
(2)補助限度額:
     ・400万円/年度・人 (⇒12か月以上、かつ延べ1,200時間以上の長期研修に社員を派遣した場合)
     ・200万円/年度・人 (⇒6か月以上、かつ延べ600時間以上の中期研修に社員を派遣した場合)
   ・100万円/年度・人(⇒15日以上、かつ延べ75時間以上の短期研修に社員を派遣した場合)
 (3)補助率:2分の1以内
 (4)採択予定人数:30〜80人程度(1社で複数人の応募も可能です。)
 (5)補助対象経費:
  【国内研修等】入学料、受講料、交通費、宿泊費
                      ※研修派遣中の社員人件費、※代替社員の賃金等
  【国外研修等】上記に加え、渡航料、滞在費、保険料等
        (※6か月以上、かつ延べ600時間以上の中期・長期研修(研究)等へ派遣する場合に限る。)
公募期間:
平成23年3月28日(月)9:00〜4月28日(木)17:00まで【必着】
採択方法:
有識者からなる審査委員会を設置し、提出された交付申請書等(長期研修の場合は、プレゼンテーションを含む)により審査し、補助事業者を決定します。
応募方法:
公募要領内の所定の様式に必要事項を記載し、添付資料を添えて、郵送又は持参により応募(提出)してください。
なお、公募要領、Q&A集等は、広島県ホームページで公表しています。

  申込・問合せ先:広島県商工労働局 産業振興部 産業技術課 産学官連携グループ
              TEL:082-513−3357
              FAX:082-223−2135
              E−MAIL:syosangyou@pref.hiroshima.lg.jp


  FCCIライナー第558号目次へ

  福山商工会議所トップページへ