2011年04月15日
EU向け輸出に係る食品等に関する証明書の発行について(広島県より)
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1301642064795/index.html

平成23年3月11日に発生した東日本大震災以後、福島原子力発電所の事故を受けて、欧州連合(以下「EU」)は、3月28日以降、日本からEUへ輸出される食品及び飼料について、輸出国の管轄当局が発行する証明書等が求められることになり、広島県においては、当分の間農林水産局農業販売戦略課が証明書発行の窓口となりました。
なお、水産物については別途水産庁において証明書を発行することとされています。
詳細は、水産庁のホームページでご確認ください。
  →http://www.jfa.maff.go.jp/j/kakou/eu/genpatsu/

EUの規則(Commission Implementing Regulation(EU) No 297/2011)に基づく証明書発行の対象となる食品等:
日本からEUに輸出する食品等(日本で産出され、又は、日本から発送される食品(直接又は加工後に食されることを意図した産品)及び飼料(動物の餌とすることを専ら目的とした産品)であって水産物以外のものをいう。)
証明書の発行要件:
以下のいずれかの要件を満たす食品等に証明書を発行することとする。
・平成23年3月11日より前に、生鮮食品にあっては収穫、加工食品にあっては加工されたものであること。
・生鮮食品については広島県内で収穫したものであること。
・加工食品については,広島県内で最終加工されたものであること。
・広島県内に所在するものが輸出する食品等で福島県、群馬県、茨城県、栃木県、宮城県、山形県、新潟県、長野県、山梨県、埼玉県、東京都及び千葉県以外で収穫又は最終加工されたものであること。

  申込・問合せ先:広島県 販売戦略課 担当:沖、玉垣
          TEL:082−513−3582  
  水産物に関する証明問合せ先:水産庁漁政部加工流通課 担当:輸出担当
                        TEL:03−3501−1961
                        FAX:03−3591−6867
(関連サイト)
  *日本から輸出される物品の放射線検査機関について(JETROのホームページ)
    http://www.jetro.go.jp/world/shinsai/20110318_11.html
  *中国経済産業局
    http://www.chugoku.meti.go.jp/



  FCCIライナー第560号目次へ
 

  
福山商工会議所トップページへ