2011年08月25日
☆ 会議所の動き☆(8/15〜8/24)
※ 行事名場所出席者
 8/15福山夏まつり2011あしだ川花火大会芦田川大橋上流占部副会頭他
 8/17自衛隊東日本大震災災害派遣活動紹介展(〜29日)ふくふく後藤(学)係長
※18/18販売促進セミナー「お客さまに感動を届け、忘れられないための方法」講座当所松永支所中会議室小畠支所長他
 8/23貿易相談当所2階相談室高山係長
経営実務講座Vol.1「なぜ、あなたの会社にはお金が残らないのか?」当所9階会議室住田係長
※2楽しいラッピング講座(1)当所2階会議室中田主事補
※3国際取引実務研修(〜25日)当所9階会議室高山係長
 8/24定例記者会見当所303会議室林会頭他
※4接客セミナー「お客さまとの信頼関係を築く3つの『S』」当所102会議室住田係長
 正副会頭会議当所会頭室林会頭他


※1 販売促進セミナー「お客さまに感動を届け、忘れられないための方法」(8/18)《松永支所》
【受講者】12名
【概  要】書道師範・イラストレーター・グラフィックデザイナーの村上 恵流氏を講師に迎えて、8月18日(木)、25日(木)、9月1日(木)の3日間、販売促進セミナーを開催。
 1日目の18日は、(1)販売促進の目的(2)店主とお客さまの視点の決定的な違いは?という2つのテーマで、受講者がそれぞれ意見を出し合い、経営スタイルの悩み・転換方法などについて話し合った。次に顧客の目はどこを見てナニを感じるのか?という「販売企画の基本のき」について学んだ。その内容を踏まえ、“気持ち”をどう表現するのか、絵具を使い、スケッチブックにお店のカラー・メッセージなどを描いていくワークに入った。
 今後、2日目は前回の工程を継続、3日目は、自分の想いがうまく表現されているかどうか検証し、さらに作品を深める。最終的には、自店の気持ちをお客さまに届ける絵手紙作品を作り上げる予定。

※2 楽しいラッピング講座(1)(8/23)《産業課》
【受講者】12名
【概 要】基本的な包み方・リボンの結び方から、素敵なアレンジへと実践的に学ぶことができるラッピング講座を開催した。講師はラッピング協会登録講師・福山販売士協会理事の森下 美保子氏。開催日は、今回を含め8月30日(火)、9月6日(火)、13日(火)の計4回。
 初回の講座では、ギフトラッピングという基本的な包み方を学んだ。受講者は分からないところがあれば質問するなど、講師の話に熱心に耳を傾けていた。今後の内容は、ボトルラッピング、転がせない箱のラッピング、和風ラッピングを予定。

※3 国際取引実務研修(8/23〜25)《産業課》
【受講者】18名
【概 要】当所と(公財)ひろしま産業振興機構との共催により、企業等の貿易業務初任者や担当者、これから貿易実務を習得される方を対象に開催。講師は第1回・第2回が(公財)ひろしま産業振興機構 国際化アドバイザー 塩田 靖浩氏、第3回が(社)貿易アドバイザー協会 理事・中国四国支部長 井上 照章氏。貿易の流れに沿って国際取引実務のポイントをわかりやすく解説し、書類の作成演習・ロールプレイ、ビジネス英語を通して、実践に即した研修を行った。
   第1回・第2回では、輸出入規制、取引先の発掘、売買契約、輸出代金の回収、船積の履行など国際取引実務のポイントを説明。また、受講者が2班にわかれ、ロールプレイを実施した。第3回では、例文をベースに慣用句や日本人が犯しがちな文法ミスなど、ビジネス英語を学ぶ。

※4 接客セミナー「お客さまとの信頼関係を築く3つの『S』」(8/24)《経営課》
【受講者】60名
【概 要】講師の朋社会保険労務士事務所 代表 桑田 朋美氏が、お客さまとの信頼関係を築く3つの「S」として、(1)第一印象の重要性『Smile』、(2)接客マナー『Smart』、(3)信頼の関係性を築くために『Sincerity』を中心に、相手の心を掴む対応などについて、グループワークや事例を交えながら解説した。受講者からは「第一印象と笑顔の大切さを再認識できてよかった。」「改めて人は鏡だと感じた。基本を忘れず、笑顔を大切に頑張りたい。」「接客には形だけでなく、それに伴う相手を思う心が大切で、自分がどのような気持ちで接するかということが重要だと教えてもらった。」などの声が寄せられた。


  FCCIライナー第573号目次へ 

  
福山商工会議所トップページへ