2006年07月18日
福山商工会議所の動き(7/5〜7/14)【FCCIライナー394号】
行事名 場所 出席者
7/5 ローズサロン 福山ニューキャッスルホテル 菅田会頭他
7/6 福山商工会議所女性会役員会 当所2階会議室 住田係長他
退職金相談日 当所2階相談室 野島課長
福山地域中小企業支援センター専門家移動相談会 in 松永「経理・税務編」 当所松永支所 片岡支所長他
中国地方商工会議所女性会連合会福山大会打合せ会 当所102会議室 住田係長他
※1 第14回びんご5:01クラブ 中国銀行ビル 福永部長他
7/7 松永親交会7月例会 当所松永支所 片岡支所長他
※2 Tシャツデザインコンテスト審査会 当所301会議室 福永部長他
7/8 第58回3級販売士検定試験 当所101会議室他 住田係長他
福山少年少女発明クラブ例会 ポリテクカレッジ 堀主事
7/9 第16回福祉住環境コーディネーター検定試験 当所101会議室他 片岡支所長他
7/12 中小企業金融公庫相談日 当所2階相談室 石田課長
7/13 中国地方商工会議所女性会連合会役員会 福山ニューキャッスルホテル 佐々木課長他
中国地方商工会議所女性会連合会総会 福山ニューキャッスルホテル 佐々木課長他
※3 第21回中国地方商工会議所女性会連合会福山大会 福山ニューキャッスルホテル 菅田会頭他
7/14 福山港海の日記念式典 JFE西日本製鉄所PR室 菅田会頭他
情報化無料相談日 当所4階会議室 大村係長


※1 第14回びんご5:01クラブ(7/6)《産業課》

【出席者】39名
【概  要】
 14回目の会合を、福山中銀ビル7階カルチャーホールで開催した。
 この会場では今回が3回目の開催で、時間一杯、名刺交換や情報交換が活発に行われた。
 次回は8月に開催予定。

※びんご5:01クラブ
備後地域を元気にする意欲に燃えた方々や、ふだん会うことのできない異なった業種に携わる方々が、アフターファイブに肩書き抜きで交流できる場を提供することを目的に開催。



※2 Tシャツデザインコンテスト審査会(7/7)《産業課》

【出席者】審査員13名
【概  要】
 「Tシャツデザインコンテスト2006inふくやま」への応募作品の中からグランプリ以下、各賞を決定する審査会を開催した。今回のテーマは「これを着て夜店に出かけよう」、「これを着て街に出かけよう」、「これを着て○○に出かけよう(自由テーマ)」。
 福山市立女子短期大学 近藤 桂司助教授を審査委員長に選任、13名の審査員で全応募作品152点の中からグランプリ1点、優秀賞2点、奨励賞4点を決定した。
 グランプリには、黒いTシャツを夜空に見立て、背中に花火を打ち上げ、表には金魚と川の模様で夏の風流を表現した作品「これを着て夜店に出かけよう」の岡 佑季映さん(広島市西区)が選ばれた。
 全作品は、7月19日から7月24日まで、ふくふくや市内商店街の店舗などに展示し、市民からの投票で「市民賞」を決定する。
 入選作品の表彰式及び市民賞の発表は、8月12日の毎土夜店の開催に合わせ、ふくふくの店頭にて行う予定。



※3 第21回中国地方商工会議所女性会連合会福山大会(7/13)《産業課》

【出席者】
  女性会:福山商工会議所女性会三谷会長、他会員55名
       中国5県39商工会議所女性会会員 約420名
  来 賓:広島県河野出納長、崚鳥堋后桑原市議会副議長、菅田会頭
       藤井副会頭、天野副会頭、占部副会頭
       皿谷専務理事、石井常務理事
  事務局:15名
【概  要】
 福山商工会議所女性会主管により、中国地方商工会議所女性会連合会福山大会を開催した。この大会は、毎年1回中国5県持ちまわりで開催しており、今年で21回目(福山での開催は2回目)。
 当日は役員会、総会、式典を開催し、交流を深めた。
 広島県河野出納長、崚鳥堋后⊃田会頭からお祝いの挨拶があり、福山商工会議所女性会 三谷会長が歓迎とお礼の挨拶を行った。
 また、福山大会独自の企画として、各県代表の女性会が、先進的な取り組みや活動状況について事例発表を行った。
 記念講演では、NHKアナウンサー 小野 文恵さんを講師に迎え、「聞いてガッテン TVの舞台裏」をテーマに講演。番組作成のモットーや番組で得た知識について、さまざまなデータや実演を交えてわかりやすく話し、出席者からは大変好評であった。
 懇親会準備時間を利用し、希望者は広島県立歴史博物館でのミニエクスカーションに参加。
 懇親会は、占部 三竜氏の尺八と岡田 明子氏の琴による清興で始まり、崚鳥堋垢亡デ佞糧声、福山市の観光DVDの上映、アトラクションでは滝 久美子氏と子供達によるフラダンスを披露した。
 最後に、来年度の開催が決定した倉敷商工会議所女性会から歓迎の踊りが披露され、盛会裏に閉会した。
 翌日のエクスカーションには、鞆の浦散策コースに27名、瀬戸田コースに9名が参加した。



FCCIライナー第394号 目次へ


 
ボットからトラックバックURLを保護しています