2005年12月15日
福山商工会議所の動き(12/5〜12/14)【FCCIライナー375号】
行事名 場所 出席者
※1 12/1 白色・青色申告決算説明会(〜12/5) 当所101会議室 小畠(宏)係長
12/5 金融審査会 当所第2応接室 林副会頭他
福山報道懇話会との懇談会 外灘 福山ロッツ 菅田会頭他
街なか市場 日商販売士3級検定試験対策講座 ふくふく 後藤(学)係長
12/6 パソコン実務講座 当所6階パソコン教室 岡本係長他
ものづくりセミナー 当所9階会議室 岡本係長他
※2 ISO22000説明会 当所301会議室 住田係長他
福山港PRビデオ作成に伴う菅田会頭インタビュー 当所会頭室 菅田会頭他
12/7 産業観光に関する視察 周南市 佐々木課長他
小規模企業振興委員連絡会議 当所102会議室 石田課長他
※3 経営安定特別セミナー 当所301会議室 加古川部長他
議員忘年会 福山ニューキャッスルホテル 菅田会頭他
街なか市場 日商販売士3級検定試験対策講座 ふくふく 後藤(学)係長
12/8 福山商工会議所女性会役員会・中国地方商工会議所女性会連合会福山大会実行委員会 当所2階会議室 佐々木課長他
パソコン実務講座 当所6階パソコン教室 岡本係長他
※4 海外取引セミナー 当所102会議室 福永部長他
福山赴任者倶楽部12月例会 食辛房沖野上店 皿谷専務理事他
12/9 消費税個別相談日 当所2階相談室 小畠(宏)係長
情報化無料相談日 当所4階会議室 小林課長
※5 循環型社会対応講習会 当所102会議室 山本(順)書記
※6 第2回総務委員会 当所303会議室 皿谷専務理事他
報道一線記者との懇談会 福山ニューキャッスルホテル 菅田会頭他
12/10 福山少年少女発明クラブ例会 ポリテクカレッジ 門田書記
※7 12/11 2005全国そろばんコンクール 当所102会議室 佐々木課長他
第18回ビジネス実務法務検定試験 当所304会議室 藤井主事他
12/12 共済制度運営協議会 当所303会議室 皿谷専務理事他
街なか市場 日商販売士3級検定試験対策講座 ふくふく 後藤(学)係長
12/13 パソコン実務講座 当所6階パソコン教室 岡本係長他
ものづくりセミナー 当所9階会議室 岡本係長他
12/14 中小企業金融公庫相談日 当所2階相談室 石田課長
高知商工会議所共催制度視察 高知商工会議所 池田部次長他
街なか市場 日商販売士3級検定試験対策講座 ふくふく 後藤(学)係長

※1 白色・青色申告決算説明会(12/1〜5)《経営課》

【出席者】白色申告者63名、青色申告者261名
【概 要】
 福山税務署との共催により、平成17年新規の白色・青色申告者を対象に説明会を開催した。
 中国税理士会福山支部派遣税理士と福山税務署担当官が、白色・青色申告に必要な決算・確定申告、及び消費税申告の仕方等について解説した。


※2 ISO22000説明会(12/6)《産業課》

【受講者】28名
【概 要】
 ペリージョンソンレジストラー(株)東京本社 エグゼクティブシニアセールスマネージャー 河野 威氏を講師に迎え、食品製造・卸・流通業者などを対象に、今年9月1日に発効された「ISO22000」の説明会を開催した。
 ISO22000とは、食品安全の確保と経営を統合した初めての食品安全マネジメントシステム規格である。近年多発する集団食中毒・BSE問題・食品偽装事件などに対応するため、食品業界では“安全・安心”を最優先課題として取り上げ、食品業界ではHACCP(米国で宇宙食の安全性を確保するために開発された食品の衛生管理の手法)や、ISO9001の取得も増加するなど、食品安全対策が進められているが、これまで食品安全をテーマとするISOマネジメントシステム規格は存在していなかった。
 今回の説明会では、HACCPやISO9001との比較、ISO22000規格の概要、取得のメリットなどについて解説した。


※3 経営安定特別セミナー(12/7)《経営課》

【受講者】54名
【概 要】
 元(株)ダイヤモンド社 代表取締役社長で、現在(有)ワイエスマネジメント 代表取締役社長 岩佐 豊氏を講師に迎え、「〜週刊ダイヤモンド 元社長が語る〜これからの10年 ビッグチャンスを生かす経営者の条件」をテーマに開催した。
 セミナーでは、講師が週刊ダイヤモンド編集長時代の経営者への取材活動を通し、様々な角度から「経営」を見つめた経験をもとに、「GDPの成長率と平均株価の動き」や「外国から見た日本経済」、「日本の人口階層の変化」、などについて説明。経済・経営の前提条件が変わってきている新しい時代での着眼点や経営者に求められる絶対条件について語った。


※4 海外取引セミナー(12/8)《国際課》

【受講者】33名
【概 要】
 国際経営法務コンサルタント事務所 代表 中矢 一虎氏を講師に迎え、「成功する中国ビジネスとリスクヘッジ戦略」をテーマに、府中商工会議所・日本貿易保険大阪支店との共催により開催した。
 セミナーでは、最近の中国ビジネス情勢や、中国との貿易・投資に関する成功の秘訣について説明。
講師は、日本国内の企業の失敗例を挙げ、「中国人気質を知り、契約書を確実に交わすことが重要。」などのアドバイスをした。
 また、日本貿易保険大阪支店 調査役 藤川 成治氏より、貿易保険の種類とその具体的な使い方について説明があった。


※5 循環型社会対応講習会(12/9)《産業課》

【受講者】75名
【概 要】
 (独)中小企業基盤整備機構 経営支援専門員 佐伯 昌俊氏を講師に迎え、「容器包装リサイクル法」をテーマに、(独)中小企業基盤整備機構、(財)ひろしま産業振興機構との共催によりに開催した。
 講習会では、平成12年4月より完全施行となった「容器包装リサイクル法」の制定の背景、法律の枠組み、再商品化義務量の算出方法や記帳義務について説明。
 また、容器包装への識別表示、材質表示について具体例を挙げ、現在行われている法規の見直し項目について解説した。見直し項目の中身は、容器包装の範囲、ただ乗り事業者対策、小規模事業者の取り扱いなどで、特にただ乗り事業者については罰則(罰金、名前の公表)が現在より厳しく設定される予定。


※6 第2回総務委員会(12/9)《会員課》

【出席者】赤松委員長ほか委員8名、専務理事、事務局6名 計16名
【概 要】
 当所が会員事業所を対象に実施する平成17年度創業永年会員・優良従業員表彰式に推薦のあった被表彰候補者の資格について審査した。
 創業永年会員表彰は、入会後10年以上の会員を対象に創業20年以上の事業所を10年ごとに表彰しているが、今年度は創業130年の事業所を筆頭に153社の表彰が決定した。
 また、優良従業員表彰の被表彰者は総数で794名。内訳は会員事業所の役員で、その企業に対する功績が特に顕著であると認められる方に贈られる役員特別表彰6名、勤務する企業に対して特別の功績があると認められる従業員に贈られる功績表彰3名、同一企業に35年以上勤務した従業員に贈られる従業員特別表彰45名、勤続10年から30年まで5年ごとに送られる勤続表彰740名が決定した。
 今年度の表彰式は平成18年2月12日(日)午前10時から、リーデンローズで開催。アトラクションとして、川柳川柳(かわやなぎせんりゅう)師匠他4組が出演を予定している。
 つづいて、平成17年度会員増強運動の実績報告を行うとともに、新規会員サービス事業(PET検診)について説明した。


※7 全国そろばんコンクール(12/11)《産業課》

【参加者】小学1年生から高校3年生まで計63名
【概 要】
 珠算技能の普及、向上に資するため、日本珠算連盟と福山珠算連盟の主催で、幼児から社会人までを対象にしたそろばんコンクールを開催した。
 福山会場では、小学生から高校生まで63名が参加し、日頃の練習の成果を競い合った。
 このコンクールは、日本珠算連盟と全国各地の珠算連盟が共催で開催し、参加部門ごとに全国1位から100位までの成績優秀者は全国表彰される。
 福山会場での高得点者は次のとおり。河相 杏実さん(小学1年生)、坂根 絵梨奈さん(小学4年生)、伊吹 優里さん(小学4年生)、坂根 翔太さん(中学3年生)。



FCCIライナー第375号 目次へ

 
ボットからトラックバックURLを保護しています