2011年12月15日
海外向け輸出に係る食品等に関する証明書の発行について(広島県より)

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1301642064795/index.html

日本から海外輸出される食品等について、輸出国の管轄当局が発行する証明書等が求められる輸出先がつぎのとおり拡大していますので、お知らせします。
広島県においては、当分の間農林水産局農業販売戦略課が証明書発行の窓口となっています。
なお、水産物については別途水産庁において証明書を発行することとされています。
詳細は、つぎの水産庁のホームページでご確認ください。
 →http://www.jfa.maff.go.jp/j/kakou/eu/genpatsu/
  
広島県が証明書の発行を行う輸出先国等(平成23年12月9日現在):
(1)EU(欧州連合) 平成23年4月1日から申請受付
(2)EFTA(欧州自由貿易連合)加盟国 平成23年4月22日から申請受付
  ※ノルウェー,リヒテンシュタイン,スイス,アイスランド              
(3)シンガポール 平成23年4月22日から申請受付
(4)韓国 平成23年5月2日から申請受付
(5)マレーシア 平成23年5月2日から申請受付
(6)タイ 平成23年5月16日から申請受付
(7)ブラジル 平成23年7月4日から申請受付
(8)仏領ポリネシア 平成23年7月8日から申請受付
(9)レバノン 平成23年7月25日から申請受付
(10)中国 平成23年11月24日から申請受付
  野菜、果実、茶葉及びその製品、乳及び乳製品等の輸出に必要な放射性物質の検査証明書の様式は、引き続き協議中です。
(11)モロッコ 平成23年12月9日から申請受付

証明書の発行要件:
輸出国によって違いますので、広島県のホームページでご確認ください。

  申込・問合せ先:広島県 農業販売戦略課
             TEL:082−513−3582

  水産物に関する証明問合せ先:水産庁漁政部加工流通課 担当:輸出担当
                       TEL:03−3501−1961


  FCCIライナー第584号目次へ 

  
福山商工会議所トップページへ