2012年03月15日
福山市「ものづくりや人材育成に取り組む中小企業者への助成」のお知らせ

http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/shoukou/sinkotoppage/index.html

福山市では、ものづくりや人材育成に取り組む中小企業者などを対象として、「研究開発及び販路開拓支援事業」「福山ブランド品育成事業」「知的財産権取得事業」「経営力強化人材育成事業」の助成希望者を募集します。
ただし、つぎで紹介する事業は市議会における平成24年度予算の成立が前提となりますので、審議の結果等によっては、変更となる場合があります。
【ものづくり・販路開拓】
1.中小企業者、中小企業者で構成するグループ(構成員の2分の1以上が市内に本社または主な事業所を設置)が対象の事業
■研究開発及び販路開拓支援事業

事業の概要新規事業開拓に必要な開発事業及び大学と共に進める研究開発事業、販路開拓事業にかかる経費の一部を助成します。
(販路開拓については、海外で開催される展示会も対象です)
対象事業費(研究開発)企画事業費、開発事業費、直接人件費、共同研究費、原材料費、機械装置工具器具費など
(販路開拓)小間料、小間装飾料、展示物運搬費用
補助金額(研究開発)対象事業費の3分の2以内(限度額200万円)
(販路開拓)対象事業費の2分の1以内(限度額25万円)
補助要件(販路開拓)2010年度及び2011年度に同事業に採択され、補助金交付を受けた企業は不可となります。2009年度以前は、過去の補助金交付有無を問いませんが、新規申請企業を優先します。
募集期間(研究開発)3月1日(木)〜4月27日(金)(必着)
(販路開拓)3月1日(木)〜3月23日(金)(必着)
事業実施期間(研究開発)6月1日(金)〜2013年3月31日(日)
(販路開拓)4月1日(日)〜2013年3月31日(日)

2.中小企業者で構成するグループ(構成員の2分の1以上が市内に本社または主な事業所を設置)が対象の事業
■福山ブランド品育成事業
事業の概要地域の特産品や地域のさまざまな地域資源を活用した新たな地域ブランド品に関する育成事業に対して、経費の一部を助成します。
対象事業費企画事業費、開発事業費、講師謝金など
補助金額対象事業費の2分の1以内。ただし、地域団体商標登録品の場合は3分の2以内(限度額50万円)
募集期間3月1日(木)〜4月27日(金)(必着)
事業実施期間6月1日(金)〜2013年3月31日(日)

3.中小企業者が対象の事業
■知的財産権取得事業
事業の概要知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権)の国内における取得事業に対する経費の一部を助成します。
対象事業費出願、出願審査請求、実用新案技術評価請求に係る手数料及び弁理士費用
補助金額対象事業費の2分の1以内(限度額10万円)
募集期間4月2日(月)以降随時受付。ただし、事前に申請が必要です。
事業実施期間4月2日(月)〜2013年3月31日(日)

【人材育成】
1.中小企業者、中小企業者で構成するグループ(構成員の2分の1以上が市内に本社または主な事業所を設置)が対象の事業
2.中小企業者が対象の事業
3.中小企業者、中小企業者で構成するグループ(構成員の2分の1以上が市内に本社または主な事業所を設置)、大学、任意団体が対象の事業
  
■経営力強化人材育成事業
事業の概要製造業などの経営力強化を図るため、つぎの3分野での人材育成事業に関する費用の一部を助成します。(1)ものづくり技術継承事業 (2)研修機関活用事業 (3)ものづくり啓発事業
対象事業費(1)会場及び機械器具使用料、講師謝金、受講料など (2)受講料(1人につき1万円以上)(3)会場使用料、車両借上料、講師等謝金(1日1人につき1万円限度)など
補助金額対象事業費の3分の2以内(1)限度額50万円、(2)(3)限度額5万円
募集期間(1)については 3月1日(木)〜4月27日(金)(必着)(2)(3)については4月2日(月)以降随時受付。ただし、事前に申請が必要です。
事業実施期間(1)5月1日(火)〜2013年3月31日(日)(2)(3)4月2日(月)〜2013年3月31日(日)

*研修機関:
中小企業大学校、(株)広島テクノプラザ、(株)広島ソフトウェアセンター、広島県立総合技術研究所、広島県立高等技術専門校、(独行)高齢・障害・求職者雇用支援機構、(公財)ひろしま産業振興機構、福山商工会議所、福山地域職業訓練センター、(一社)広島県発明協会、市内4商工会、広島県商工会連合会東部支所
  
  申込・問合せ先:福山市 商工課
              TEL:084−928−1039


  
FCCIライナー第592号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ