2012年05月25日
「接客向上セミナー〜ディズニーが教えてくれた笑顔で働ける習慣〜」のご案内

http://www.fukuyama.or.jp/seminar/sekkyaku/

接客やサービスの現場での評価は、そのサービスに対してお客さまが受け取る印象がすべてですが、ディズニーリゾートでは、機械の操作や手順、商品の並べ方等が決められた「マニュアル」しか存在しません。
接客に関する「マニュアル」は「ない」のです。評価の高い接客は、行動指針を明確にすることですべてのお客さまに楽しんでもらう、ということに集中し目的を達成しているのです。つまり、その目的のために行われる手段を許容する、権限を委譲するという企業風土が根付いています。
しかし、突然、ご自身やご自身の職場にそのまま取り入れても上手くいかないかもしれません。まずディズニーリゾートの成功例を参考に、簡単にできることを考えてみてください。また、枠組みだけでなく、目的を共有し、改革を受け入れる社風を醸成する必要があります。現場のスタッフ、管理職、経営陣全員が「笑顔で働ける職場」であればこそ、お客さまが「何かここの会社雰囲気いいね」と感じオンリーワン企業へ一歩近づくのではないでしょうか。
このセミナーに参加し、皆さんの考動に少し変化があったなら、幸せなことこのうえありません。

主  催:
福山商工会議所、福山販売士協会
日  時:
平成24年7月3日(火)14:00〜16:00
場  所:
福山商工会議所 1階 102会議室 
講  師:
接客向上委員会&Peace  石坂 秀己 氏
内  容:
・TDRに根付いている風土〜コンセプトについて
 ゲストもキャストも楽しませる仕掛けがパーク(=ハード)だけではないところのあちこちにあ ります。
・想いのベクトル〜ゲストとキャストの関係性について
 メンバー全員が「ゲストを楽しませる」というベクトルに集中しています。 
・褒めること〜スタッフのモチベーションをあげること
 多くのキャストはアルバイトスタッフです。
 彼らがなぜ、高いモチベーションでいられるのか・・・
・TDRの新入社員研修って何?
 会社の未来を担う新入社員。どこが、何かが違うのでしょうか?
・ディズニー流あいさつ  等
(内容は、変更になる場合があります)
定  員:
80名
(定員になり次第締切ります)
受 講 料:
当所および福山販売士協会会員  無料
一般  2,000円(税込)
申込方法:
上記詳細ウェブサイトの申込フォームまたは、事業所名、所在地、電話番号、FAX番号、業種、参加者氏名を記入してFAXしてください。
  
  申込・問合せ先:福山商工会議所 経営課
             TEL:084−921−8734
             FAX:084−922−0100


  
FCCIライナー第599号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ