2012年06月15日
☆会議所の動き☆(6/5〜6/14)
行事名場所出席者

※1

※2



※3
6/7正副会頭会議当所会頭室林会頭他
第338回常議員会当所302会議室林会頭他
EPA(経済連携協定)活用セミナー当所301会議室福永理事・事務局長他
マウイ高校生受入事業ホストファミリーとの対面式当所102会議室福永理事・事務局長他
マウイ高校生受入事業(〜11日)福山市他後藤(学)課長他
 6/8マウイ高校生会頭表敬訪問当所302会議室林会頭他
マウイ高校生市長・議長表敬訪問福山市役所後藤(学)課長他
 6/9マウイ高校生受入事業広島市内視察広島市内後藤(学)課長他
平成24年度福山少年少女発明クラブ例会ポリテクカレッジ福山水成主事
マウイ高校生受入事業アロハパーティみやび林会頭他
 6/10第131回簿記検定試験当所101会議室他猪原部長他
 6/12女性会正副会長会議当所第2応接室田原女性会会長他
日本政策金融公庫国民生活事業相談日当所松永支所小会議室藤原(乃)主事
女性会役員会当所303会議室田原女性会会長他
 6/13日本政策金融公庫中小企業事業相談日当所2階相談室B山波係長



※1 第338回常議員会(6/7)《総務課》
【出席者】林会頭、藤井・占部・赤松副会頭、石井専務理事、常議員16名、福永理事・事務局長、事務局5名 計27名
【概 要】来たる6月29日開会の通常議員総会に提案する議案について、議決を求めた。議案第1号事業報告書、並びに議案第2号から議案第14号までの一般会計ほか、各種会計収支決算について議案ごとに審議を行い、原案どおり承認された。
次に、新入会員入会審査について審議を行った。審議の結果、平成24年5月24日〜6月5日までに申し込みのあった希望数11件(うち特別会員2件)について全件の入会が承認された。これにより6月7日現在の会員数は4,794となった。


※2 EPA(経済連携協定)活用セミナー(6/7)《会員課》
【受講者】36名
【概 要】日本繊維産業連盟、広島県商工会議所連合会、当所の共催により「繊維業界、貿易事業者のためのEPA活用セミナー」を開催した。
はじめに日本繊維産業連盟常任幹事(東レ(株)経営企画室部長)伊集院 秀樹氏、日本化学繊維協会 業務グループ 主任部員 鍵山 博哉氏を講師に迎え、「EPAとビジネスチャンス―繊維分野を例にしたEPAの活用について」をテーマに、繊維業界に関するEPAの活用について具体的事例を用いながら説明いただいた。引き続き、日本商工会議所大阪事務所長(大阪商工会議所証明センター所長)麻野 良二氏が「特定原産地証明書発給手続きと留意点」をテーマに、特定原産地証明書の手続きの流れ、発給申請、利用上の留意事項、繊維分野のEPA原産地規則、多国間におけるEPA、FTAの活用等についてポイントを絞りながらわかりやすく説明いただいた。このセミナーは、繊維業界に関する内容ではあったが、その他の業界の事業所から多数参加があり、質疑応答も具体的内容で行われた。セミナー後の個別相談も2件あり、参加事業所の関心の高さが感じられた。


※3 マウイ高校生受入事業(6/7〜11)《総務課》
【参加者】マウイ高校生11名、引率者2名、ホストファミリー9家族
【概 要】当所と姉妹提携を結ぶアメリカ・ハワイ州のマウイ日本人商工会議所が共同で、
「Summer Exchange 2012」を開催した。マウイ郡の6つの高校より11名の高校生が来福し、3泊4日の日程で福山市内の家庭にホームステイをしながら、日本の文化体験や観光などを行った。
7日は、当所でホストファミリーとの対面式を開催した。豊田國弘国際交流委員長の開会あいさつの後、マウイ代表として引率者のStephanie大東さんより、この度のホストファミリー受け入れに対し、感謝の言葉をいただいた。その後、高校生とホストファミリーが対面。あいさつして握手したり、抱きあったりする姿も見られ、ホストファミリーも手づくりの歓迎ボードを掲げ、歓迎ムードに盛り上がった。
8日は林会頭を表敬訪問。自己紹介や記念品の交換を行った。高校生より、「商工会議所は何をするところですか」といった質問があり、林会頭の説明をうなずきながら聞いていた。そのほか福山の街の印象や、日本では何をしてみたいかなどについて歓談した。その後、福山市役所に羽田市長と小林市議会議長を表敬訪問した。また、福山市立福山中学・高等学校を訪れ、書道や茶道などを体験して、生徒と交流を深めた。
9日は、朝から広島の原爆ドームなどを視察した。夕刻より福山市内で「アロハパーティ」を開催。林会頭より15年にわたる当所とマウイとの友好交流についてあいさつがあった後、マウイ高校生によるあいさつとチャント(祈り)で開会した。その後は、マウイ高校生とホストファミリーに滞在中の思い出や感想を述べてもらいながら歓談。マウイ高校生によるヒップホップダンスやホストファミリーも交えたフラダンスなどアトラクションも加わり、大いに盛りあがった。閉会時には、全員による記念撮影を行った。



  FCCIライナー第601号目次へ

  福山商工会議所トップページへ