2013年03月15日
「「父子家庭の父」を雇い入れた事業主への助成金支給」のご案内

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/c-top_02-4.pdf

厚生労働省では、特定就職困難者雇用開発助成金として、高年齢者、障害者、母子家庭の母など就職が特に困難な人を、ハローワーク等の紹介により、継続して雇用する労働者(雇用保険の一般被保険者)として雇い入れる事業主に対して助成金を支給しています。
平成25年3月からは、一定の所得に満たない父子家庭の父も新たに雇い入れの対象となりました。

助成対象:
児童扶養手当(※)を受給している父子家庭の父を、平成25年3月1日以降に雇用した場合。
(※)児童扶養手当法に基づき、ひとり親家庭の生活の安定と自立を支援するために支給される手当で、児童手当ではありません。
支給内容:
対象労働者に支払った賃金相当額の一部として、所定の額を2回に分けて支給します。


対象労働者の区分支給額(1人につき)助成対象期間支給対象期(6か月)ごとの支給額
大企業中小企業 大企業中小企業
短時間労働者以外50万円90万円1年間第1期25万円45万円
第2期25万円45万円
短時間労働者30万円60万円1年間第1期15万円30万円
第2期15万円30万円

・短時間労働者とは、1週間の所定労働時間が20時間以上30時間未満である人をいいます。

注 意 点:
助成金の受給に当たっては、上記のほかにも各種要件があります。詳しくは、「特定就職困難者雇用開発助成金のご案内」のパンフレットをご覧いただくか、最寄りのハローワークまたは労働局へお問い合わせください。

  問合せ先:ハローワーク福山(福山公共職業安定所)
          TEL:084−923−8609

     (「特定就職困難者雇用開発助成金のご案内」パンフレット)
     http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/c02-4-01.pdf
     


  
FCCIライナー第626号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ