2005年12月15日
「悪質な電話機等リース訪問販売」にご注意を
 近年、個人事業者等を狙った悪質な電話機等リース訪問販売に係る苦情相談が急激に増加しております。悪質事業者が、今の電話機は使えなくなる、電話代が安くなる等と不実を告げて勧誘し、また実質的に廃業している者に屋号で契約をさせる等して、高額な電話機等のリース訪問販売を行う悪質な事例が多数見受けられております。
 このような被害を予防し、また早期救済を図るため、経済産業省では特定商取引法の通達を改正して法令解釈を明確化した他、電話機等リース取引適正化の促進、相談体制の整備、注意喚起の強化等に取り組んでいます。ご注意ください。

対応策等についてのURL:http://www.meti.go.jp/policy/consumer/press/051206houdouhappyou.pdf

問合せ先:
 中国経済産業局消費者相談室 TEL:082−224−5673
 中国経済産業局中小企業課   TEL:082−224−5661


FCCIライナー第375号 目次へ

 
ボットからトラックバックURLを保護しています