2013年08月05日
☆ 会議所の主な動き☆(7/25〜8/4)

1.7月議員全員協議会(7/25)《総務課》
【出席者】林会頭、藤井・占部・赤松・松本副会頭、石井専務理事、議員51名、福永理事・事務局長、事務局10名 計68名
【概 要】7月議員全員協議会は、「地域の医療環境と福山市民病院」と題し、福山市民病院院長の高倉 範尚氏より講話をいただいた。
医師数の増減を市町村別や年齢階層別にみて、なぜ若い医師が増えないのか、地域で医師数に偏りがでるのか、危険な診療科に入りたがらないのかといった全国の医療現場が抱える問題点を指摘。福山でも特に問題とされる小児救急や夜間救急、分娩取扱医療機関の減少など具体的な事例をあげて、状況説明があった。このような中、福山市民病院では、今後も救急医療、がん医療、産科医療の充実を図り、地域から信頼される総合病院を目指すと話があった。

2.第349回常議員会(7/25)《総務課》
【出席者】林会頭、藤井・占部・赤松・松本副会頭、石井専務理事、常議員13名、福永理事・事務局長、事務局5名 計25名
【概 要】議案第1号新入会員入会審査について、平成25年6月8日〜平成25年7月23日までに申し込みのあった希望数61件(うち特別会員12件)について審議した結果、全件の入会が承認された。これにより7月25日現在の会員数は4,987となった。

3.韓国・浦項国際光祭・浦項商工會議所交流親善訪問(7/26〜28)《総務課》
【出席者】林会頭、占部副会頭、沖監事、石井専務理事、議員4名、福永理事・事務局長、事務局1名 計10名
【概 要】韓国・浦項市で行われる浦項国際光祭の開催に合わせて、当所より訪問団を派遣した。現地では、浦項市や浦項商工會議所が主催する親善交流会へ出席。今後のさらなる友好交流の推進を誓った。また、市内のパワースポット虎尾串(ホミゴッ)広場、ポスコ広報館、古い日本家屋が集積する九龍浦(クリョンポ)の近代文化歴史通り、竹島市場のなど視察を行い、浦項市の歴史と伝統、観光と産業を理解することができた。
浦項国際光祭では、カナダ・フランス・中国・韓国の4か国による国際色豊かな花火が8万発、約2時間にわたり打ち上げられた。
また、浦項市からの帰路の途中、国際物流拠点として発展する釜山新港を訪問し、港湾施設を見学した。


  FCCIライナー第640号目次へ

  福山商工会議所トップページへ