2013年09月17日
☆ 会議所の主な動き☆(9/5〜9/14)

1.第350回常議員会(9/10)《総務課》
【出席者】林会頭、藤井・占部・赤松・松本副会頭、石井専務理事、常議員18名、
永理事・事務局長、事務局5名 計30名
【概 要】まず、議案第1号の新入会員入会審査について審議を行った。審議の結果、
平成25年7月24日〜9月10日までに申し込みのあった希望数78件(うち特別会員9件)について全件の入会が承認された。これにより9月10日現在の会員数は5,037会員となった。
続いて、議案第2号平成25年度執行福山商工会議所1号議員選挙投票用紙作成につ
いて審議を行い、原案どおり承認された。また、報告事項として、議員選挙選任に係る今後の日程について事務局から報告があった。

2.松江商工会議所一行市内ものづくり企業視察(9/9・10)《産業課》
【参加者】松江商工会議所・松江市内3商工会の会員事業所31名、当所事務局2名
計33名
【概 要】当福山地域と島根県東部地区のものづくり企業の交流と連携を目的に、松江商工会議所一行が来福。工作機械メーカーのシギヤ精機製作所と精密機器部品製造のキングパーツを視察し、業況や技術力について学んだ。

3.松江商工会議所・東出雲商工会懇談会(9/9)《産業課》
【出席者】当所赤松副会頭、小林敏彦機械金属工業部会長、事務局他26名、
松江商工会議所兒玉工業部会長他33名 計61名
【概 要】松江商工会議所・松江市内3商工会の会員事業所と、当所機械金属工業部会員・市内5商工会会員事業所が、平成27年度の中国横断自動車道尾道松江線の開通を見据え、ものづくり、ビジネスマッチング等の連携に向けた懇談会を行った。参加事業所の自己紹介を行い、互いの地域・業界が抱えている課題などの意見を交換し、今後も製造分野の親交を深める取り組みで交流を継続していくこと等が話し合われた。


  FCCIライナー第642号目次へ

  福山商工会議所トップページへ