2013年12月16日
☆ 会議所の主な動き☆(12/5〜12/14)

1.モバイルソリューションEXPO(12/12)《情報課》
【参加者】210名
【概 要】広島県民文化センターふくやまにおいて、携帯大手3社によるセミナー、セッション、展示を開催した。
はじめに、ソフトバンクモバイル(株)首席エヴァンジェリストの中山五輪男氏が「エヴァンジェリストが厳選したiPad国内最新導入事例」というテーマで講演。精肉店で在庫等管理や動画マニュアルを利用した新人教育への活用、また漁業の分野では漁業資源の管理等が紹介された。続いてKDDI(株)商品統括本部サービス企画本部クラウドサービス企画開発部長の藤井彰人氏が「KDDIクラウドサービスの概要と今後の戦略」〜アセットライト、そしてワークスタイルの変革〜と題して講演。パソコンやサーバ、ソフトウェア等「所有するIT」が、クラウドサービスが拡大やスマートフォン、タブレットの普及により「利用するIT」と変化している。これらに対応したKDDIのクラウド戦略について講演し、今後のワークスタイルの変化やそれに応じた各種プランの策定など具体的に話した。最後に(株)NTTドコモ法人ビジネス戦略部長松木彰氏が「3つの“ない”」でビジネスがここまで変わる〜デバイス・ネットワーク・クラウドの進化〜と題して講演。「選ばない」「持たない」「途切れない」をキーワードにビジネスの進化の方法について説明。事例には仏具店を挙げ、カタログの電子化や動画による商品説明等を紹介した。
セミナーに続き、3社によるセッションを行った。コーディネーターは、当所情報化推進委員会委員長の桑田氏。「この1年でのモバイルやクラウドの変化について」質問が投げかけられた。また参加者3名から質問があり、各社他社を意識した舌戦が繰り広げられた。中山氏の紹介された未来のモバイル端末の活用例には会場から感嘆の声がきかれるなど、参加者は3名の話を興味深く聞いていた。  
ロビーでは各社最新機種の展示や各社一押しの製品、また実機を用いたデモンストレーションが体験でき、多くの人でにぎわった。


2.第2回総務委員会(12/13)《会員課》
【出席者】藤井・占部・赤松副会頭、石井専務理事、伊藤総務委員長、
佐藤卓己副委員長ほか委員6名、福永理事・事務局長、事務局7名 計20名
【概 要】はじめに、平成26年2月23日(日)に実施する平成25年度議員・創業永年会員・優良従業員表彰式の式次第(案)、議員表彰、創業永年会員表彰事業所、役員表彰・功績表彰の審査、記念品等について協議し、原案通り承認された。表彰式アトラクション・ふれあい寄席出演者は、よしもとクリエイティブ・エージェンシーより提案があった宮川大助・花子、ケツカッチン、桂文三等6組の出演者が了承された。続いて、今年度の新規事業である新入会員交流会について実施内容(案)を協議し、原案通り承認された。その他として、会員増強報告について12月6日現在の会員数、紹介件数等を報告した。また、中期行動計画については検証スケジュール、事業実施の際のアクション・プラン、目標達成へのプロセス等を説明した。



  
FCCIライナー第652号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ