2014年05月26日
「輸出コンテナ貨物広島港・福山港利用促進事業補助制度」のお知らせ
http://www.hiroshima-minato.jp/Japanese/joseiseido/joseiseidogaiyou.html

広島県では、輸出コンテナ貨物に対する補助制度を設けています。今年度から申請手続きも簡素化しています。ぜひ広島県内港の利用をご検討ください。

対象期間:
平成26年4月1日から平成27年3月31日
対 象 者:
船会社が発行する船積船荷証券に、荷送人として記載されている事業者。貨物利用運送事業者または商社が、船会社が発行する船荷証券上の荷送人の場合は、実荷主の組み合わせごと。
補助条件:
[県内港を既利用の場合]
対象期間中に広島港・福山港から輸出するコンテナ貨物が、過去3年度の最高実績と比べて、10TEU以上増加すること。
[県内港を新規利用の場合]
過去の実績は必要ありません。
補 助 額:
増加コンテナ1TEUあたり5,000円を交付
限 度 額:
[年間増加量が1,000TEU未満の場合]1事業者あたり上限100万円
[年間増加量が1,000TEU以上の場合]1事業者あたり上限200万円

  問合せ先:広島港振興協会・広島県東部港湾振興協会
          事務局/広島県土木局港湾振興課ポートセールスグループ
                 (広島市中区基町10−52)
                   TEL:082−513−4035 FAX:082−223−2463



  FCCIライナー第667号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ