2014年08月05日
☆ 会議所の主な動き☆(7/25〜8/4)

1.7月議員全員協議会(7/25)《総務課》
【出席者】林会頭、藤井・占部・赤松・松本副会頭、石井専務理事、議員57名、
福永理事・事務局長、事務局10名 計74名
【概 要】7月議員全員協議会は、『税制を中心にした国政の課題について』と題し、参議院議員の宮沢洋一氏より、講話をいただいた。わが国の少子・高齢化社会に向かう現状と、社会保障の充実・安定の関係性を盛り込み、主に法人税率の引き下げと消費税を中心に話があった。法人税率については、引き下げにより税収が減少し、国政の財政面において困難を生じてはならない。また、社会保障の充実と安定のためには、消費税率の引き上げが分かち難く結びついている。法人税率を引き下げることで、従来の黒字企業による負担から、赤字企業も含めた企業全体での負担になるが、海外との競争に打ち勝てる水準になり、海外市場に負けない企業づくりにもつながる。消費税については、税率を引き上げるかわりに、軽減税率やインボイス導入を検討すると述べられた


2.第360回常議員会(7/25)《総務課》
【出席者】林会頭、藤井・占部・赤松・松本副会頭、石井専務理事、常議員23名、
福永理事・事務局長、事務局5名 計35名
【概 要】まず、議案第1号新入会員入会審査について審議を行い、平成26年6月6日〜平成26年7月24日までに申し込みのあった入会希望数47件(うち特別会員7件)について全件が承認された。これにより7月25日現在の会員数は、5,064会員となった。また、主な事業等5件について報告した。(1)広島県中小企業共済協同組合と広島県火災共済協同組合の合併、(2)(公社)福山観光コンベンション協会の役員改選、(3)7月9・10日に開催された「第4回ものづくり岡崎フェア2014」(愛知県岡崎市)への参加、(4)7月10日〜17日に実施した当所主催「生活習慣病予防健診」(会員等向け)の実績、(5)重要政策に対する日本商工会議所の考え方・主張について
次に、当所事業に関する新聞報道の報告を行い、今後の行事予定や後援協賛事業を紹介した



  FCCIライナー第674号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ