2006年10月25日
「地域創業助成金」をご活用ください
 国が指定するサービス10分野のほか、市の地域重点分野(織物・衣服・身の回り品小売業、その他の小売業、一般飲食店の3業種)で新規創業する方は次の支援を受けることができます。
(非自発的離職者を含めて2人以上雇い入れるなどの要件があります)
主な受給の要件:
1.地域貢献事業の創業:次の事業を主たる事業として行う法人の設立または個人事業の開業
(1)サービス10分野:個人向け・家庭向けサービス、社会人向け教育サービス、企業・団体向けサービス、住宅関連サービス、子育てサービス、高齢者ケアサービス、医療サービス、リーガルサービス、環境サービス、地方公共団体からのアウトソーシング
(2)福山地域が選択する重点分野:織物・衣服・身の回り品小売業、その他の小売業、一般飲食店
2.地域貢献事業計画の認定:創業から6ヵ月以内に(社)広島県高年齢者雇用開発協会へ地域貢献事業計画の申請を行ってください。
3.2人以上の雇入れ:次のいずれにも該当する労働者2人以上(うち1人以上は非自発的離職者)を現に継続して雇用してください。
・常用労働者または短時間労働者(うち1人以上は常用労働者)
・雇入れ日現在で65歳未満の者
・創業の日から1年6ヵ月以内に雇い入れた者
・雇い入れから3ヵ月以上経過した者

助 成 金:1.創業経費の3分の1相当額(上限500万円)
      2.雇い入れ経費(1人当たり15万円または30万円)

申込・問合せ先:(社)広島県雇用開発協会
            TEL:082−512−1133


FCCIライナー第404号 目次へ