2014年12月25日
☆ 会議所の主な動き☆(12/15〜12/24)

1.青年部12月臨時会員総会(12/16)《総務課》
【出席者】130名(委任状を含む)
【概 要】福山商工会議所で臨時会員総会を開催し、杉本運営専務より、青年部規則第9条第3項と青年部役員選任細則第5条の説明の後、次年度会長に選任された山田哲矢氏より次年度役員(案)が上程され、全員一致で承認された

2.ルクシアタふくやま2014「街の灯り活性化プロジェクト」(12/20・21)《総務課》

【来場者】約14,000人
【概 要】福山商工会議所青年部地域活性化委員会では青年部設立5周年を記念して、冬の灯りのイベント“ルクシアタふくやま”に参加した。会場は、まなびの館ローズコムと中央公園。ルクシアタふくやまは、今年で3回目で、「灯り」による地上絵アートと書道パフォーマンスを取り入れた書道アートを軸に、市内の中・高校生や市民のボランティアが参加したイベント。
青年部では、「街の灯り活性化プロジェクト」をテーマに、高さ4m幅6mの大きなおもてなしゲートを設置。また、8,000球のLEDを使用した長さ20mの虹色の夢トンネルで来場者を迎え、幻想的な福山の夜を演出した。
来年以降も徐々にイルミネーションの数を増やし、より華やかなモミュメントを作成していく予定



  FCCIライナー第687号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ