2015年01月15日
「平成26年度情報化セミナー マイナンバー制度で事業者がすべきこと」のお知らせ

http://www.fukuyama.or.jp/seminar/mynumber/

平成27年度からマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)が開始されます。マイナンバーは「個人番号」ですが、事業者は従業員やその扶養家族のマイナンバーを取得し、給与所得の源泉徴収票などに記載する必要があります。本セミナーでは、平成27年度に対応すべき情報化についてご紹介します。

主  催:
福山商工会議所
日  時:
平成27年2月26日(木) 13:30〜15:30
場  所:
福山商工会議所 3階304会議室
講  師:
(株)アキュア・コンサルティング 
 執行役員 主席コンサルタント 藤本 勉 氏 (ITコーディネータ)         
内  容:
1.マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)とは
2.マイナンバー制度で事業者がすべきこと
3.マイナンバーの取り扱いについて
・従業員等からマイナンバーを取得する手続きや、マイナンバーの利用範囲、安全管理
4.「特定個人情報」とは
・マイナンバーの情報「特定個人情報」の取り扱い
・今までの個人情報との違い 他
対  象:
企業の経営者、総務担当者または情報システム担当者の責任者、担当者の方など
定  員:
30名
(先着順、定員になり次第締め切ります)
受 講 料:
無料


  申込・問合せ先:福山商工会議所 情報課
              TEL:084−921−8736 FAX:084−922−0100



  
FCCIライナー第688号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ