2015年05月25日
☆ 会議所の主な動き☆(5/15〜5/24)
1.5月議員全員協議会(5/22)《総務課》
【出席者】林会頭、藤井・占部・赤松・松本副会頭、石井専務理事、議員49名、
福永理事・事務局長、事務局10名 計66名
【概 要】開会に先立ち、広島県商工労働部 東部産業支援担当次長 和田 徹氏より、イノベーション人材等育成事業補助金、グローバル人材確保支援事業補助金など、広島県の産業振興施策の説明があった。
講演では、「歴史博物館物語〜ひろしま・ふくやまから日本の歴史を探る〜」と題し、広島県立歴史博物館 館長 植田千佳穗氏より講話をいただいた。 降雪量の多い県北から、レモンなどのかんきつ類が育つ瀬戸内海沿岸まで、広島は「日本の縮図」である等述べられた。さらに、「歴史博物館と地域の歴史」として、県立美術館(広島市)、県立歴史民俗資料館(三次市)、県立歴史博物館の歴史、特に、県立歴史博物館の草戸千軒町遺跡調査や博物館などのジオラマ展示について説明。最後に今年5月1日にリニューアルオープンした頼山陽史跡資料館と今年度の県立歴史博物館の展示スケジュールについて紹介された。


2.第369回常議員会(5/22)《総務課》
【出席者】林会頭、藤井・占部・赤松・松本副会頭、石井専務理事、常議員15名、
監事1名、福永理事・事務局長、事務局4名 計27名
【概 要】はじめに、新入会員入会審査について審議を行い、平成27年4月23日〜5月20日までに申し込みのあった31件(うち特別会員3件)について全件が承認された。これにより5月22日現在の会員数は5,094会員となった。 続いて、テレビドラマ「流星ワゴン」ロケ地マップ、広島湾ベイエリア・海生都市圏研究協議会、福の山プレミアム商品券の報告などを行った。最後に、当所事業関連報道、行事予定、後援協賛事業を紹介した。



  FCCIライナー第701号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ