2015年08月25日
☆ 会議所の主な動き☆(8/5〜8/24)
1.松永港を巡る三原花火大会(2015やっさ花火フェスタ)鑑賞(8/9)《産業課》
【参加者】松永港部会立川浩司副部会長、部会員他118名、事務局他7名 計125名
【概 要】松永港部会の部会員らがフェリーに乗船して、松永港等を視察し、三原花火大会を鑑賞した。
船中、広島県の檜垣課長より、松永港、尾道港、糸崎港にまつわる港や海の魚の話を聞いた。その後、第40回三原やっさ祭りのメイン行事、5,000発の花火を鑑賞。参加者は手づくりのお弁当等で、思い思いの時間を過ごした。

2.平成27年度地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト ばらの酵母菌で瀬戸内・福山の六次産業を醸すプロジェクト推進委員会第1回委員会(8/11)《産業課》
【出席者】委員16名、参画事業者6名、事務局4名 計26名
【概 要】日本商工会議所「平成27年度地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト(小規模事業者地域力活用新事業全国展開支援事業・中小企業庁補助事業)」は、地域の小規模事業者が一体となった新たな特産品や観光の開発、地域の課題解決に資するコミュニティビジネスに関する取り組みを総合的に支援するものである。当所では、委員会を設置し、福山大学生命工学部が取り組むワイン醸造、バラの花の酵母菌を利用したパンの開発と連携して、新たな特産品開発を行う。
今後、ワイン開発部会、バラ酵母菌パン開発部会、商品開発部会の3つの作業部会で試作品を製作し、品質評価や流通経路を検討する。



  FCCIライナー第709号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ