2015年11月16日
☆ 会議所の主な動き☆(11/5〜11/14)
1.平成27年度第1回情報化推進委員会(11/9)《情報課》
【出席者】桑田委員長、村上副委員長、委員8名、石井専務理事、福永理事・事務局長、
事務局3名 計15名
【概 要】12月3日に開催する「インバウンド売上拡大セミナー」について協議を行った。桑田委員長から今回セミナーを企画した経緯、概要および講師の説明があり、事務局よりスケジュールと募集の周知について案内した。次に、情報課の業務の会報誌等広報事業、ホームページ、調査統計等を報告した。


2.会員親睦ボウリング大会(11/11)《会員課》
【参加者】会員事業所47組、188名(男性144名、女性44名)
【概 要】会員事業所の交流・親睦を目的に、会員親睦ボウリング大会をキャッスルボウル福山で開催した。競技は、ひとり2ゲームの総得点で、男女各個人の部、また各組4人の総得点で団体の部の順位を決定し表彰した。表彰式までの間に、キャッスルボウル福山の協力によりアトラクションゲームを行った。

3.全国商工会議所観光振興大会2015 in しずおか(11/12〜14)《産業課》
【出席者】林会頭、内海女性会会長、事務局2名 計4名 全体出席者約1,500名
【概 要】観光振興大会が、「歴史・文化資源の『再発見』と『学び』による観光振興 〜家康公と世界文化遺産『富士山』に学ぶ」をテーマに静岡市で開催され、基調講演、パネルディスカッションが行われた。
また、「平成27年度全国商工会議所きらり輝き観光振興大賞」の表彰があり、当所は現代アートフェスティバル「鞆の浦 de ART」が、最高賞(大賞)に次ぐ振興賞を受賞し、三村明夫日本商工会議所会頭から林会頭へ表彰状と盾が贈られた。


  FCCIライナー第717号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ