2016年01月25日
☆ 会議所の主な動き☆(1/15〜1/24)
1.1月議員全員協議会(1/22)《総務課》
【出席者】林会頭、藤井・占部・赤松・松本副会頭、石井専務理事、議員49名、
福永理事・事務局長、事務局9名 計65名
【概 要】厚生労働省 広島労働局長 星 直幸氏を講師に迎え、「労働行政の課題とその対応」をテーマにご講話いただいた。広島県の人口は、全国に比べて高齢化のスピードが速く、2020年には高齢化率が30%を超えると見込まれる。ただし、就職や出産育児など、県民の希望に沿った環境を整えることで235万人程度に維持できると解説。また、「まち・ひと・しごと創生法」、「女性活躍推進法」、「勤労青少年福祉法」などの法律の概要を説明するとともに、少子化の進行と生産年齢人口の減少には、(1)女性の活用推進、(2)若者の雇用促進、(3)障がい者や高齢者雇用の促進を挙げ、全員参加型の社会の実現には、働き方の改革が求められるなど述べられた


2.第376回常議員会(1/22)《総務課》
【出席者】林会頭、藤井・占部・赤松・松本副会頭、石井専務理事、常議員19名、
福永理事・事務局長、事務局3名 計29名
【概 要】新入会員入会審査の審議を行い、平成27年11月27日〜平成28年1月21日に申し込みのあった入会希望数14件(うち特別会員5件)について全件が承認された。これにより、1月22日現在5,224会員となった。 また、東部港湾整備に関する要望活動、ロケーションジャパン大賞、福山トライアスロン、ベストウイズクラブ表彰式、中小企業関連予算、青年部事業、当所事業関連報道について報告を行い、今後の行事予定や後援協賛事業を紹介した



  FCCIライナー第723号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ