2016年03月07日
☆ 会議所の主な動き☆(2/25〜3/4)
1.地域経済委員会「第16回広島・福山経済交流懇談会」(2/25)《産業課》
【出席者】赤松副会頭、豊田直之地域経済委員長、委員11名、石井専務理事、
福永理事・事務局長、事務局3名、計18名
【概 要】平成9年に始まった広島商工会議所地域連携委員会と当所地域経済委員会との16回目となる交流会を開催した。広島からは18名が出席。
常石造船安全研修センターで、常務取締役西山周作氏より会社説明をいただいた。続いて4月から水陸両用飛行機を使った日本初の遊覧飛行事業を開始する、(株)せとうちSEAPLANES 管理部長西内龍太郎氏より概要を聞いた。
次に、ベラビスタスパ&マリーナ尾道において、懇談会を開催。はじめに、福山観光コンベンション協会事務局長松田宗久氏より、「福山市市制100周年記念映画 探偵ミタライの事件簿 星籠の海」と題して、知名度向上や経済効果、観光振興の取り組み、また第1回JFCアワード優秀賞や第6回ロケーションジャパン大賞準グランプリ受賞等の説明があった。
情報交換では、当所が、ビジネス交流フェアの実施、平成27年度全国商工会議所きらり輝き観光振興大賞(日商主催)の振興賞を受賞したこと等説明した


2.2月議員全員協議会(2/26)《総務課》
【出席者】林会頭、藤井・占部・赤松副会頭、石井専務理事、議員45名、
福永理事・事務局長、事務局10名 計61名
【概 要】財務省 中国財務局長 佐藤 秀明氏を講師に迎え、「中国地方の経済情勢について」をテーマに講話をいただいた。
講師は、最近の中国財務局管内の経済情勢の分析や、世界の主要国の経済について資料をもとに比較分析。また、地方創生に向けた取り組みとして、観光客の周遊性を高める広域的な施策展開のため、7県(広島県、岡山県、山口県、兵庫県、徳島県、香川県、愛媛県)と、観光関連事業者、金融機関などが連携する「瀬戸内ブランド推進体制」について紹介された


3.第377回常議員会(2/26)《総務課》
【出席者】林会頭、藤井・占部・赤松副会頭、石井専務理事、常議員17名、
福永理事・事務局長、事務局4名 計27名
【概 要】まず、議案第1号新入会員入会審査について審議を行い、平成28年1月22日〜平成28年2月24日までに申し込みのあった希望数9件(うち特別会員1件)全件の入会が承認された。これにより2月26日現在の会員数は5,232会員となった。
また、「びんご圏域活性化戦略会議」、「平成28年度政府観光関連予算(案)」「ばらの酵母菌で瀬戸内・福山の六次産業を醸すプロジェクト推進委員会」、「ふくやま環境賞受賞」、「第6回ビジネス交流フェア」等についての概要の報告を行った。
続いて、当会議所事業関連報道と、今後の行事予定や後援協賛事業について紹介した


4.平成27年度創業永年会員、優良従業員表彰式(2/28)《会員課》
【出席者】林会頭、藤井・占部・赤松・松本副会頭、石井専務理事、福永理事・事務局長、
創業永年会員表彰・優良従業員表彰受章者、関係者約1,100名
【概 要】福山商工会議所では、羽田 皓福山市長(代理:佐藤 彰三副市長)をはじめ、小川 眞和福山市議会議長(代理:神原 孝己副議長)、松本 卓臣名誉会頭を来賓に迎え、平成27年度創業永年会員・優良従業員表彰式を開催した。開式にあたり林 克士会頭が式辞を述べた。
今年度は、創業永年会員154社、優良従業員636名(会員事業所推薦の役員表彰1名、功績表彰8名、勤続表彰627名)の方々を表彰し、表彰状と記念品を贈呈。優良従業員を代表して、勤続45年表彰を授与されたスガナミ物産(株)の伊藤正二様が謝辞を述べた。
引き続きアトラクションを楽しんでいただき、表彰式終了後、アルセにて創業永年会員表彰受章者と当所議員による懇親会を開催し、交流を深めた


5.ふれあい寄席(2/28)《会員課》
【来場者】約1,850人
【概 要】「平成27年度創業永年会員・優良従業員表彰式」に続き、福山商工会議所会員と共済制度加入事業所の方々を対象にした「ふれあい寄席」を開催した。
ベテランの海原はるか・かなたさん、テレビでおなじみのキンタロー。さんや、中国大黄河雑技団など5組の出演者によるステージが繰り広げられた。開場前から長蛇の列ができるなど、この日を楽しみにしていた来場者に大いに喜んでいただいた


6.平成27年度港湾整備特別委員会(2/29)《産業課》
【出席者】藤井副会頭、福田委員長、委員7名、石井専務理事、福永理事・事務局長、
事務局3名 計14名
【概 要】はじめに、広島県港湾振興課 ポートセールス担当官 迫田克幸氏より「福山港における広島県の取組状況」について説明があった。広島県総合計画「ひろしま未来チャレンジビジョン」による港湾整備事業を解説。その他、海上取扱貨物に関する動向、強固な交流基盤を支え、暮らしを守る港、アセットマネジメントの推進、港湾BCP等説明があった。
次に、福山市建設局土木部港湾河川課長 山名道雄氏より「福山市市制施行100周年に向けた港湾施策」について説明を受けた。
続いて、福山開港50周年記念行事について、迫田担当官より概要説明。そのほか、昨年12月1日に港湾関係者が広島県へ行った要望活動等説明があった



7.平成27年度環境委員会(3/1)《産業課》
【出席者】松本担当副会頭、近本委員長、氏田副委員長、委員11名、石井専務理事、
福永理事・事務局長、事務局3名 19名
【概 要】講師に、広島県環境県民局環境政策課 参事の岡田誠司氏を迎え、「広島県の環境施策〜備後地域を中心に〜」についてご講話いただいた。
広島県が平成22年に策定した「ひろしま未来ビジョン」を環境の面から推進する環境基本計画の中から環境施策概要、地球温暖化問題の現状と対策、COP21における日本の約束草案、約束草案で見込む省エネ対策、約束草案で見込む再生可能エネルギーについて説明があった



  FCCIライナー第727号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ