2016年05月25日
「認定支援機関による経営改善計画策定支援事業」のご案内

http://www.hiroshimacci.or.jp/executive/kaizen_shien/

専門家(税理士・公認会計士・中小企業診断士・弁護士等)による経営改善計画の策定と、モニタリングの費用を補助します。ぜひご活用ください。

事業概要:
金融支援が必要な中小企業・小規模事業者が、一定の要件で、国の認定を受けた専門家(認定支援機関:税理士・公認会計士・中小企業診断士・弁護士等)の支援を受けて「経営改善計画」を策定する場合、計画策定支援費用及びモニタリング費用の一部を補助します。
支援対象事業者:
借入金の返済負担等の影響による財務上の問題を抱えており、自ら経営改善計画を策定することが難しいものの、経営改善計画の策定支援を受けることにより、金融機関からの金融支援(条件変更や新規融資等)が見込める中小企業・小規模事業者。
補 助 率:
費用の2/3 
(上限200万円。上限額は、売上もしくは借入額により異なります)

  
  申込・問合せ先:広島商工会議所・中小企業再生支援協議会
             広島県経営改善支援センター
               TEL:082−228−3006 FAX:082−222−6733

  
FCCIライナー第735号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ