2017年05月15日
「平成29年度創業補助金」のお知らせ

http://sogyo-shokei.jp/sogyo/

創業補助金の公募が開始されました。新たに創業される方はぜひご活用ください


目  的:
新たな需要や雇用の創出等を促し、我が国経済を活性化させることを目的に、新たに創業する者に対して創業等に要する経費の一部を助成する。
対 象 者:
以下の(1)から(8)の要件をすべて満たす者であることが必要。
(1)「新たに創業する者」であること。
(2)次のいずれかに該当する者(みなし大企業)でないこと。
(3)応募者が個人(※)の場合、日本国内に居住し、日本国内で事業を興す者であること。
(4)事業実施完了日(12月末日)までに、計画した補助事業の遂行のために新たに従業
   員 を1名以上雇い入れること。
(5)産業競争力強化法に基づく認定市区町村における創業であること。
   →福山市は、本補助金の申請対象となる創業地域(認定市区町村等)となっている。
(6)認定市区町村又は認定連携創業支援事業者から認定特定創業支援事業を受ける者で
   あること。
(7)訴訟や法令順守上の問題を抱えている者ではないこと。
(8)応募者又は法人の役員が、暴力団等の反社会的勢力でないこと。
対象事業:
以下の(1)から(5)の要件をすべて満たす事業であることが必要。
(1)既存技術の転用、隠れた価値の発掘(新技術、設計・デザイン、アイディアの活用等を
   含む)を行う新たなビジネスモデルにより、需要や雇用を創出する事業であること。
(2)特定創業支援事業を受ける者による事業であること。
(3)金融機関からの外部資金による調達が十分見込める事業であること。
(4)地域の需要や雇用を支える事業や海外市場の獲得を念頭とした事業を、日本国内に
   おいて興すもの。
(5)以下のいずれにも合致しないこと。
   仝序良俗に問題のある事業
   公的な資金の使途として社会通念上、不適切であると判断される事業
   9顱米販行政法人を含む)の他の補助金、助成金を活用する事業
対象経費:
人件費、事業費【起業・創業に必要な官公庁への申請書類作成等に係る経費、店舗等借入費、設備費、原材料費、知的財産権等関連経費、謝金、旅費、マーケティング調査費(自社で行うマーケティング調査に係る費用)、広報費(自社で行う広報に係る費用)、外注費、委託費】
補助率等:
補助率・・・・補助対象経費の1/2以内
補助上限・・・200万円(※外部資金調達を行わない場合は100万円)
募集期間:
平成29年5月8日(月)〜6月2日(金)当日消印有効
※電子申請は平成29年6月3日(土)17:00締切
事業計画書提出先:
〒104−0045 東京都中央区築地3−17−9 興和日東ビル3F
           創業・事業承継補助金事務局
             TEL:03−5148−7051



  問合せ先:福山商工会議所 経営課
                   TEL:084−921−8734



  
FCCIライナー第768号目次へ

  
福山商工会議所トップページへ